台中の穴場観光!台灣香蕉新樂園で、レトロ体験(台湾)

台灣香蕉新楽園(台湾)/Taiwan Banana New Paradise (Taiwan) 台中の観光/モデルコース

さて、日月潭から「台中」経由で「台北」に戻るのです。
わざわざ「台中」経由にした理由のひとつが、今回紹介する「台灣香蕉新楽園」に行きたかったからです。

1950年代の「台中」の町並みを再現したレストランで、日本語の看板などもあるそうなのです。
「台中」で両替もしたし( ̄∇+ ̄)v地元のバスに乗り、10分くらいで到着しました。

1.台中駅から、台灣香蕉新樂園への行き方(アクセス)

1-1.徒歩

Google先生曰く、歩くと2.2km/30分です

1-2.バス

道が混んでいなければバスに乗って10分くらいで到着します。
台灣香蕉新樂園の近くに、いくつかバス停があります。
路線も複数あります。

台中駅についたら「台灣香蕉新樂園」への行き方をGoogle先生にきくと、一番よいバスを教えてくれるでしょう。

2.台灣香蕉新樂園のメニューは?

見つけづらく、見づらいですが、公式サイトに掲載されています。

▼台灣香蕉新樂園のメニューは?
http://www.vernaldew.com.tw/banana/menu.html
雑誌「小学4年生」の表紙的なものが表示されますが、それはきっと台灣香蕉新樂園のメニューの表紙と背表紙です。

左右に表示される指印をカチカチクリックすると、日本語ありのメニューが表示されます。
学年誌の付録を見ている気分になれます。

3.台灣香蕉新樂園を見学

中にはいって、入口方面をみると、こんな感じです。
はじめてお邪魔するのに、思い出のような町並み ̄ー ̄)ノ”

台灣香蕉新楽園(台湾)/Taiwan Banana New Paradise (Taiwan)

メニューには日本語表記があって、店員さんはかんたんな英語を話せる方がいらっしゃいました。
料理の注文もそこそこに、カメラ片手に店内見学へGO!!鼻息荒いです( ̄‥ ̄)

台灣香蕉新楽園(台湾)/Taiwan Banana New Paradise (Taiwan)

「彩色銀幕」は「カラー映画」でしょうか?
二階にのぼる階段の手すりや、手すりを支える柱が優雅です。

台灣香蕉新楽園(台湾)/Taiwan Banana New Paradise (Taiwan)

台灣香蕉新楽園はレストランです。
管理人が注文したのは「蛙の脚の唐揚げ」「チャーハン」「アイスティー」でした( ̄¬ ̄)
「蛙」かなりドキドキしましたが、鶏のように淡白なお肉でした。

「展示物でお客さんをよんで、お味のほうは、どうなのかしら?」と心配していたのですが、杞憂に終わりました。

4.台灣香蕉新樂園には、日本統治下の面影が・・・

台灣香蕉新楽園(台湾)/Taiwan Banana New Paradise (Taiwan)

「森永ミルク」のポスターなのでしょうが、戦争当時のものでしょうか?
「軍国主義」の空気が漂っています。

台灣香蕉新楽園(台湾)/Taiwan Banana New Paradise (Taiwan)
中学校の卒業証書
日本統治時代のものでしょう。

「安川武一郎」という日本名の上に線がひいてあり、右側に台湾のお名前が書かれています。

日本統治下では、台湾人の名前を、日本式の名前に改めさせたそうです。
校長先生の名前は、日本名です。
中学校の校長先生は、日本人が勤めていたのでしょうか?
それとも、台湾の方が日本名を名のっていたのでしょうか?

この方は、表面上は「安川武一郎」と名のっていて「でも、ぼく○○○(←台湾名です。日本語の変換できません。)だ。安川じゃない」と、わざわざ書きかえたのでしょうか?
この卒業証書を見ながら、台湾と日本の歴史をいろいろ考えました。

台灣香蕉新楽園(台湾)/Taiwan Banana New Paradise (Taiwan)

「痔」という漢字に目がいきました( ̄口 ̄∥)
それはそうと、柱の下部の赤煉瓦、屋根部分のまあるいふくらみにうっとり。

台湾は、バイク大国!ということで、昔のバイクのポスター(カレンダー?)も。

台灣香蕉新楽園(台湾)/Taiwan Banana New Paradise (Taiwan)
スズキ(鈴木)さんは、水着のお姉さんとバイク。
水着じゃバイクに乗れんだろうに。。。

気になって「スズキ バイク ポスター」と検索したら、着物をきた「蘭、咲きました」がでてきました* ̄ー ̄)

台灣香蕉新楽園(台湾)/Taiwan Banana New Paradise (Taiwan)
ホンダさんは、彼が運転をして、彼女とランデブー(死語?)

台灣香蕉新楽園(台湾)/Taiwan Banana New Paradise (Taiwan)
土台が赤煉瓦で、木造のお店。
台湾は、オランダやスペインとも繋がりがあるので、いたるとこに赤煉瓦の建物を見かけます。

壊すのでなく、使いこなしているのが、台湾の懐の深さなのでしょう。

▼【公式サイト】台灣香蕉新樂園
http://www.vernaldew.com.tw/index.html

5.台湾旅のざっくり地図


2015年10月2日 October 2, 2015

コメント

  1. […] 日月潭への通過点にするのはもったいない!台中の穴場、観光スポットをまとめました。 台中の穴場観光!台灣香蕉新樂園で、レトロ体験(台湾) […]

タイトルとURLをコピーしました