日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

風光明媚さで観光地として知られる「日月潭」。
日月潭観光の起点「水社ビジターセンター」から「月潭自転車道」経由で伊達(サオ)まで、日月潭を半周サイクリングしました。
「水社ビジターセンター」周辺には、朝早くからレンタルバイク屋さんが、お店を開けて、管理人が訪れるのを待っていてくれました(* ̄ー ̄*)
8:30AMくらいに、100元/1日の籠つき自転車を、チョイスして「月潭自転車道」へ

ちなみに、伊達(サオ)からは、自転車を船に乗せて「水社」に戻ってくることができます。
港は「バリアフリー」ではまったくないので、自転車を持って階段をのぼる!なんてこと、しましたが(苦笑)

日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

湖のあちこちに、船着き場があります。

日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

基本、湖畔を走るのですが、木立の中を走るときもありました。

「月潭自転車道」を少し離れて龍鳳宮へ。
静かな日月潭と一緒に写真を撮ると、龍鳳宮の鮮やかさが一層引き立ちます。

龍鳳寺@日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

ここなどは、ほぼ日月潭の上を「月潭自転車道」がはしっています。

日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

振り返ってみても、気持ちのよい道。

日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

自動車道と並走している部分でも、このように「月潭自転車道」が区切られているので安心。

日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

そんなこんなので「向山ビジターセンター」にたどりつきました。

向山ビジターセンター@日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

すてきな建物だったので「どなたが設計されたのでしょうか?」と気になり調べたら日本人の設計士:團紀彦氏の設計だとか。
日月潭を眺めならランチやお茶を楽しめるカフェもあるので、ここでひと休みするのもよいでしょう。

日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

日月潭に浮いているような展望台がありました( ̄口 ̄∥)

このあたりまでは比較的平坦でしたが

日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

「月潭自転車道」の最後のほうは、上り坂があったりで、アップダウンがありました。ふう。

その後、「月潭自転車道」が終わり「21甲」という道を走ります。
バスや、自動車も走ることができる道路なのですが、あまり自動車がこなくて、マイペースに走ることができます。

ただ、上り坂が続きたいへんハードです。

玄光寺の船着き場@日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

玄光寺の船着き場。少し曇ってきました。

慈恩塔@日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

のぼってのぼってのぼって。
900mいくと「慈恩塔(※写真の右上)」なのですが、慈恩塔まで自転車をこぐ気力が湧かずに、スルーすることにしました。

玄奘寺@日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)

しばらく行くと、玄奘寺がみえてきました。
空の水色と、エネラルドグリーンの湖面が何とも言えず、美しい。
この眺めを見ていると、疲れが吹き飛びました。

ここまできたら、あとは下り坂ヽ( ̄▼ ̄*)ノ
スピードの出過ぎに注意をしていると、あっという間に「伊達(サオ)」にたどりつきました。

さあ、自転車を置いて「日月潭ロープウェイ」にのって「九族文化村」へ参りますわよ。

I was halfway around cycling the Sun Moon Lake.

2015年10月1日 October 1, 2015

日月潭へのアクセス

★台北から
臺北西站B棟から【1833】國光客運バスがでています
だいたい4時間くらいでつきました。

2015年10月1日 

★台中から
南投客運バスで1時間40分くらい

0 thoughts on “日月潭を半周サイクリング(台湾)/Half the Sun Moon Lake cycling (Taiwan)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です