慶州の仏国寺を【1時間強】観光しました。

広場で紫霞門、安養門を愛でる 東南アジア/Southeast Asia

韓国の小京都とも言われる慶州へ、釜山からKTX、バスを乗りついで1泊観光しました。
約1時間で観光した仏国寺の、感想をシェアします。

▼【まとめ】釜山⇔慶州の行き方、帰り方

慶州へ釜山からKTXでアクセス!仏国寺、石窟庵への行き方
2019年11月に釜山、慶州を訪問しました。 釜山から、新慶州経由で、仏国寺、石窟庵を訪問したので、行き方をシェアします。 ▼釜山に2泊3日のコース 1.【まとめ】釜山から慶州の行き方 まず、釜山⇔慶州への行き方...

1.仏国寺は、観光案内所のある側の道を登っていきます

仏国寺は、観光案内所のある側の道を登っていきます
700番バスを降り、石窟庵へ向かう12番バスのバス停と時刻を確認してから、仏国寺へ向かいます。
紅葉がキレイなことと言ったら。

仏国寺は、観光案内所のある側の道を登っていきます
ここが、仏国寺への入口の一柱門です。
自撮りさんたちの邪魔にならないように、仏国寺をお参りしましょう。

仏国寺は、観光案内所のある側の道を登っていきます
入口付近に、荷物置き場があり、カギもありますが、どなたでも出し入れ自由です。
みんなのそらは、韓国を信じて荷物を置いていきました。
そして、なくなることなく、ピックアップできました( ̄▽+ ̄*)

2.天王門で、四天王とご対面

天王門で、四天王とご対面
仏国寺の境内配置図は、公式サイトを見るとよいでしょう。
まずは、四天王のいらっしゃる天王門へ
右から左へ漢字が流れています。

天王門で、四天王とご対面
どこかユーモラスな韓国の四天王たち
天王門で、四天王とご対面
おでこにお花があしらわれいたり、柱の模様が独特だったり。
日本のお寺と同じところと、違うところがあって、面白いです。

3.広場で紫霞門、安養門を愛でる

広場で紫霞門、安養門を愛でる
天王門をあとにして、先に進むとちょっとした広場にでます。

広場で紫霞門、安養門を愛でる
紫霞門(ひとが多すぎて、いなくなるのを待つのを諦めました)

広場で紫霞門、安養門を愛でる
泛影楼の屋根の下が壮麗で

広場で紫霞門、安養門を愛でる
安養門と紅葉

広場で紫霞門、安養門を愛でる
手水所では、龍たちがタバコを吸っていましたヽ( ̄ー ̄ )ノ

4.大雄殿で、提灯に惹かれる

大雄殿で、提灯に惹かれる
大雄殿と言えば、多宝塔、釈迦等などの仏塔が鑑賞ポイントなのですが、写真がなく

大雄殿で、提灯に惹かれる
必死に提灯の写真ばかり撮っています。。。

大雄殿で、提灯に惹かれる
紫霞門から、先ほどの広場を眺めたところ。めっちゃ逆光。

大雄殿で、提灯に惹かれる
日本で言う「絵馬」のようなものでしょうか?

大雄殿で、提灯に惹かれる
影まで面白くて

大雄殿で、提灯に惹かれる
そろそろ提灯納めです( ̄ー ̄)o゛と、言いつつあともうひとつでてきます。

5.観音殿、極楽殿をぐるっとまわって広場に戻る

観音殿、極楽殿をぐるっとまわって広場に戻る
観音殿と、赤くなりかけの紅葉と自撮りさんたち。

観音殿、極楽殿をぐるっとまわって広場に戻る
提灯越しの観音様

観音殿、極楽殿をぐるっとまわって広場に戻る
極楽殿

他にも、いくつか建物があるはずなのですが、写真を撮っていませんでした。

観音殿、極楽殿をぐるっとまわって広場に戻る
ぐるっとまわって、先ほどの広場に戻ってきました。
安養門を正面からパチリと。

観音殿、極楽殿をぐるっとまわって広場に戻る
何らかの石碑と、紅葉。

【まとめ】仏国寺鑑賞

あまり、前情報なしで訪問したのですが、さすが韓国が誇る世界遺産だけあって、見応えありました( ̄▽+ ̄*)
だいたい一時間強で、ぐるっと観光をすることができました。
バスで慶州を観光する場合は、本数が少ないので、あらかじめバスの時間を確認しておきましょう。

慶州へ釜山からKTXでアクセス!仏国寺、石窟庵への行き方
2019年11月に釜山、慶州を訪問しました。 釜山から、新慶州経由で、仏国寺、石窟庵を訪問したので、行き方をシェアします。 ▼釜山に2泊3日のコース 1.【まとめ】釜山から慶州の行き方 まず、釜山⇔慶州への行き方...

【地図】慶州含む!釜山旅

タイトルとURLをコピーしました