168階段へ!釜山駅から草梁イバグキルの行き方は?モノレールに乗車

急な168階段を重い荷物もって登ってた!と思うと・・・ 東南アジア/Southeast Asia

釜山には、朝鮮戦争の際に逃げてきた、避難民が斜面に住居を建てて住んだ集落があります。
あちこちに長くて急な階段があり、男性は練炭、女性は水を運ぶのが重労働だったそうな。
当時を偲びつつ、釜山市がすすめる都市再生プロジェクトのひとつとして整備された、草梁イバグキル、168階段を訪問しました。

1.釜山駅から168階段への行き方!迷いました

釜山駅から168階段への行き方!迷いました
地球の歩き方さんによると(←ひとのせいにしています)

  • 地下鉄:釜山駅7番出口からでる
  • 茶色の看板に沿っていけば迷わない

とあったのですが、茶色の看板を見つけることができずに迷いまして。
Googleマップをたよりに歩いていたところ、茶色の看板を見つけました。

茶色の看板を見つけたら、迷いませんでした。

2.急な168階段を重い荷物もって登ってた!と思うと・・・

急な168階段を重い荷物もって登ってた!と思うと・・・
目の前に現れたのは、急で長い階段。
毎日、このような坂を登っていたんだ。

みんなのそらは「日本は朝鮮戦争の特需で復興した」と教わりました。
それは、本当のことでしょう。

だがしかし、物事にはいろいろな面がありまして。
日本の復興の裏側で、辛酸を嘗めた朝鮮半島の方たちがいたことも、伝えるべきでしょう。

急な168階段を重い荷物もって登ってた!と思うと・・・
この日は、甘川文化村で2時間くらい、坂道(下り坂)を歩き、既にひざが笑っています。
「無理」と思ったみんなのそらは、住民用のモノレール(右上の赤いの/168階段リフト)に乗せてもらうことにしました。
地元の方優先ですが、どなたも待っていなかったので、スムーズに乗せていただきました。

急な168階段を重い荷物もって登ってた!と思うと・・・
168階段登りきったところには、ちょっとした展望台があり、釜山を一望できます。
登りきったところにあったお店に「N JAPAN OUT! 日本人出入不可」の看板を見つけました。
3泊4日で釜山と慶州を旅したのですが、これが唯一見た「反日」でした。
まあ、いろいろな方がいらっしゃいますから・・・

急な168階段を重い荷物もって登ってた!と思うと・・・
新聞配達の方たち(左上)は、さぞ大変だったに違いない
韓国に、新聞配達の習慣があるのか、わかりませんが。。。
急な168階段を重い荷物もって登ってた!と思うと・・・
168階段には、イラストが描かれていて今では、地元の方たちの通行と、観光スポットとして使われてるようです。
甘川文化村と言い、186階段と言い、その土地の記憶を残し、観光しつつ伝えていく手法が素晴らしいです。

3.168階段から釜山駅への帰り道にも、見どころが

168階段から釜山駅への帰り道にも、見どころが階段で、子どもたちが遊んでいたんだな。

168階段から釜山駅への帰り道にも、見どころが
どのような状況になっても、子どもは、元気に遊び回ってくれていたらよいのですが。

168階段から釜山駅への帰り道にも、見どころが
バスの車掌さんが、笑顔で迎えてくれました。
こんな笑顔を通勤、通学で見ることができたら、1日を機嫌良く過ごせそうです。

そして地下鉄釜山駅に戻り、今後は40階段へむかうべく「中央駅」へ向かいます( ̄Д ̄)ノ

4.【地図】168階段含む!釜山観光マップ

タイトルとURLをコピーしました