慰霊碑に手を合わせ、資料館で当時の日本兵たちに思いを馳せる

タイ観光 東南アジア/Southeast Asia

日本軍の野戦病院が置かれたワット ムーンサーン(Wat Muen San)チェンマイ/タイ

投稿日:

みんなのそらは、アジアを旅する時には、なるべく戦跡に立寄り、手を合わせるようにしています。
太平洋戦争中に野戦病院が置かれた「ワット ムーンサーン(Wat Muen San)」を訪問しました。

1.銀細工の建物に魅せられる

銀細工の建物に魅せられる
みんなのそらがワット ムーンサーンを訪問したのは、日本兵の慰霊碑や記念館が目当てでした。
寺院の敷地内にはいり、レンタルバイクを停め、まず目についたのがこちらの建物でして。
細やかな銀細工に惹かれたので、見学させてもらうことにしました。

銀細工の建物に魅せられる
龍の表情や

銀細工の建物に魅せられる
タイでみかけるユーモラスなあの方もさることながら、周辺の模様の細かさときたら

トリップアドバイザーを見たら、日本人以外はこの銀細工の建造物を眺め、帰っていくようです(; ̄ー ̄A

銀細工の建物に魅せられる
「さげもん」的な装飾も素敵なワット ムーンサーンでした。

2.慰霊碑に手を合わせ、資料館で当時の日本兵たちに思いを馳せる

慰霊碑に手を合わせ、資料館で当時の日本兵たちに思いを馳せる
太平洋戦争当時、チェンマイはインパール作戦の駐屯地となり、ムーンサーン寺院には野戦病院があったそうな。
そして、この地で多くの日本兵が亡くなりました。

資料館の前に、慰霊碑があったので手を合わせ、ご冥福を祈らせていただき。

資料館に入ろうとしたら、鍵がかかっておりまして(ノ_・。)

慰霊碑に手を合わせ、資料館で当時の日本兵たちに思いを馳せる
鍵をあけていただくべく、どなたかを探しつつ仏塔を眺め。

僧侶さんに英語とボディランゲージで
「I'm a tourist from Japan.Can I see the museum?
日本からきた旅行者です。資料館をあけていただけませんか?」
と伝え、鍵を開けていただけました。

慰霊碑に手を合わせ、資料館で当時の日本兵たちに思いを馳せる
建物全体が日本兵関連という訳ではなく、一部のみが日本兵関連の資料館になっています。

慰霊碑に手を合わせ、資料館で当時の日本兵たちに思いを馳せる
このカメラを持っている方が、写真を残したようです。
「写真好き」と言う共通点があり、親近感を覚えたみんなのそらです。

慰霊碑に手を合わせ、資料館で当時の日本兵たちに思いを馳せる
交通が発達していなかった時代に、チェンマイまで日本兵がきてたんだな。

慰霊碑に手を合わせ、資料館で当時の日本兵たちに思いを馳せる
タイと日本とが仲良しな感じ。
このおちょこで、タイの方たちと日本兵とはお酒を酌み交わすことはあったのでしょうか?

慰霊碑に手を合わせ、資料館で当時の日本兵たちに思いを馳せる
当時、日本軍が北タイやビルマで発行した軍票(お札)
タイの仏塔や、樹木をデザインしています。

慰霊碑に手を合わせ、資料館で当時の日本兵たちに思いを馳せる
こちらにあるおちょこは「日本」なデザインです。

慰霊碑に手を合わせ、資料館で当時の日本兵たちに思いを馳せる
当時のムーンサーン寺院

当時、インパール作戦から撤退してきた日本兵に対し、タイの人々は温かかったそうです。
食事を与えたり、負傷し傷つきマラリア等の病気に苦しむ日本兵には薬を与えたりしてくれたそうな。

チェンマイを訪れる前のみんなのそらがそうでしたが、そんなことを知らない日本人が大半でしょう。
チェンマイを訪れるなら、ぜひともムーンサーン寺院(他にも数カ所あります)を訪れ、タイの方たちに感謝をし、日本兵に手を合わせましょう。

▼チェンマイ戦没者慰霊祭について
https://chiangmai-memorial.jimdo.com/

3.チェンマイ含むタイ旅の地図

おすすめ!海外ホテル予約サイト

▼女性のひとり旅でも問題なし!海外ホテル予約サイト
海外のホテル予約!おすすめは?4年間トラブルなしで安心なサイトを比較

▼あなたへのおすすめ



-タイ観光, 東南アジア/Southeast Asia

Copyright© みんなのそら , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.