ワット・パクナムの行き方と帰り方!BTS+ソンテウでアクセス(バンコク/タイ)

ワット・パクナムで、緑ガラス塔を見学させてもらう タイの観光/モデルコース

幻想的な緑色の天井画で知られる「ワット・パクナム」。
「BTS(スカイトレイン)」と「ソンテウ」という公共交通機関でかんたんにアクセスできます。
みんなのそらが行って、帰ってきた方法をシェアします。

1.BTSタラート・プルー駅2番出口階段前からソンテウに乗車

TSタラート・プルー駅2番出口階段前からソンテウに乗車
まず、BTSシーロム線に乗ります。
吊り革や、立っているひとのための配置だとか、シートの材質だとか、見るものすべてが珍しく。
異国の電車に乗っているだけで、テンションあがります( ̄m ̄*)

BTSタラート・プルー駅2番出口階段前からソンテウに乗車
「BTSタラート・プルー駅(Talat Phulu)」で降り、2番出口階段前へ向かいます。

階段下に駅員さんらしき方がいらっしゃいまして。
ガイドブックのワット・パクナムの写真を見せつつ「ワット・パクナム(行きのソンテウ乗り場は、ここでよいのでしょうか?の意味)」ときいたところ、
「ワット・パクナム(行きのソンテウはここに止まる、の意味だと思う)」と大きく頷いてくれました。

BTSタラート・プルー駅2番出口階段前からソンテウに乗車
芸術的なパッケージのお水を飲みながら、ソンテウ待ち中。
しばらくしたら、ソンテウがきたので、運転手さんに、やはりガイドブックをみせつつ「ワット・パクナム(に行きますか?)」ときき
「ワット・パクナム(に行くよ)」とかえってきたので、のせていただきました。

BTSタラート・プルー駅2番出口階段前からソンテウに乗車
ソンテウから、道を撮影。
タイの方たちはスクターのみならず、アメリカンタイプのバイクにも乗るようになったのですね。

BTSタラート・プルー駅2番出口階段前からソンテウに乗車
ワット・パクナムの入口にたどり着いたら、前方にある小窓を運転手さんがタ叩き「ワット・パクナム(についたよ。)」を教えてくれました。
ソンテウから降り、運転席に向かいお金を払ったら(いくらだったか忘れました)指をさし「ワット・パクナム(は、あっちだよ)」と教えていただけました。

BTSタラート・プルー駅2番出口階段前からソンテウに乗車
しばらく歩くと、何と!日本語の看板が。
『緑』の漢字が惜しいのですが「緑ガラス仏塔」はあと80Mです。
※「禄(ろく)」は、官吏や封建武士の受ける給与や、労をねぎらって賜る物の意味です(; ̄ー ̄A

芸術的なペットボトルの写真を撮ってから、ここまで10分ほどでこれました。

コツはお互いに理解できる「ワット・パクナム」と言う単語で、意思表示をすることです。
上に()を付けて書いたように、いろいろな意味をもたせることができます。

思っていたより、かんたんにくることができました。

2.ワット・パクナムで、緑ガラス塔を見学させてもらう

ワット・パクナムで、緑ガラス塔を見学させてもらう
この白い塔の上部に「緑ガラス仏塔」があります。

ワット・パクナムで、緑ガラス塔を見学させてもらう
入口の彫刻も美しいので、ぜひとも観賞させてもらいましょう。

ワット・パクナムで、緑ガラス塔を見学させてもらう
このような注意の看板があるのは、騒ぐ日本人がいるからでしょう(恥)
タイの方たちにとって大切な信教の場に、お邪魔させてもらっているという謙虚な気持ちで、拝見させていただきましょう。

ワット・パクナムで、緑ガラス塔を見学させてもらう
階段をのぼり、「緑ガラス仏塔」にたどり着きました。
こうした色彩感覚は、日本の仏教にはけっしてないですよね。

ワット・パクナムで、緑ガラス塔を見学させてもらう
すいこまれそう

ワット・パクナムで、緑ガラス塔を見学させてもらう
ハスの絵、柱の彫刻など、細部まで素晴らしい。

穏やかな気持ちになり、手を合わせてきました。

3.ワット・パクナムからBTSの駅までの帰り方

ワット・パクナムからBTSの駅までの帰り方
ワット・パクナムの「緑ガラス仏塔」を見学させていただき、満足して帰ります。
行きのソンテウを降りた場所が一方通行だったので、きたソンテウに乗ってBTSに戻れるのかしら?と不安に思ったので、門番さんに尋ねることにしました。

声をかけたら、指差し日本語会話的な紙をだされまして。
指差し会話開始。

門番「どうやって帰るつもりですか?」
みんなのそら「乗り合バス(ソンテウ)」
門番:ワット・パクナムを背中に左側を指差して「セブンイレブン(の前にソンテウ乗り場があるよ、)」

「セブンイレブンの前にソンテウ乗り場があるよ」と解釈して「カァックンカア」とお礼を言い、教えてもらった方向に向かいます。
一通を逆走(歩きますが)しましょう。

ワット・パクナムからBTSの駅までの帰り方
しばらく歩くと、セブンイレブンがありました。
待っている学生さんいるし、きっとここが、ソンテウの停留所でしょう。

ソンテウがきたので、運転手さんに「BTS」ときいたら、「BTS」と大きく頷いてくれたので、乗車しました。
駅名より「BTS」のほうが通じるので、「BTS」としか言わないようになりました。

学生さんたちがまた、よい子たちでして。
おばあさんや、目上の方に席を譲るのです。
みんなのそらも席を譲られそうになりまして。
慌てて「NO PROBLEM」と言ってしまいました。

30歳くらいのお姉さんには席を譲らないのに、44歳のみんなのそらは席を譲られまして。
みんなのそらは、そっちの部類なんだ!と親切にしてもらったのに、少々傷つき、素直に喜べない自分も何だか嫌で。
ソンテウに乗りながら、もんもんとしていためんどうくさいみんなのそらでしたヽ( ̄ー ̄ )ノ

ワット・パクナムからBTSの駅までの帰り方
BTS!BTS!と叫んでいたからか、駅の近くまできたら、学生さんが降車ボタンを押してくれました。
ほんと、タイのひとたちはよいひとばかり。

BTSの駅について、去っていくソンテウと学生さんたち
ワット・パクナムからBTSの駅までの帰り方
この歩道橋を渡れば「BTSタラート・プルー駅」です。

帰りのほうが時間がかかった気がしました。

BTS+ソンテウで無事にワット・パクナムに行き帰りできました。
ソンテウの乗車が、敷居が高く感じるかも知れませんが、運転手さんや駅員さん、門番さんにきけば教えていただけました。
ワット・パクナムを自力で訪問しようとする方の参考になると嬉しいです。

4.自分には厳しいかも?と思ったら、ワット・パクナムを含む現地ツアーがおすすめ

ちょっと自分には無理かも?と思った方には、バンコク発の現地ツアーに参加することをおすすめします。
ガイドさんのあとをついていくだけで、観光スポットにたどり着けるので楽ちんです。

▼【VELTRA】ワットパクナムを含む現地ツアー
https://www.veltra.com/jp/asia/thailand/bangkok/kw/%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%A0/

4.【地図】バンコクなどタイ旅

コメント

  1. […] ▼ワットパクナムの行き方 ワット・パクナムの行き方と帰り方!BTS+ソンテウでアクセス(バンコク/… […]

タイトルとURLをコピーしました