んぼで夕陽を眺めましょう

インドネシア(バリ島)観光 東南アジア/Southeast Asia

ボロブドゥールの見どころは遺跡だけじゃない! 観光しておすすめ【12選】

投稿日:2019年1月13日 更新日:

ボロブドゥールと言えば、ボロブドゥール遺跡です。
みんなのそらは、ボロブドゥールに2泊し、遺跡以外にも見どころはたくさんあることに気がつきました。
と言うことで、ボロブドゥール遺跡以外で、ボロブドゥールを観光しておすすめできるスポットをシェアします(* ̄∇ ̄)ノ
モデルコースになるかはわかりませんが、廻ったままのスケジュールです。

1.【1日目】エファタ ホームステイ (Efata Homestay)出発

エファタ ホームステイ (Efata Homestay)出発
夕方に、ジョグジャからボロブドゥールにローカルバスで到着
宿泊先の「エファタ ホームステイ (Efata Homestay)」で自転車を借り、近隣の寺院や、田んぼを廻ります( ̄▽+ ̄*)

自転車に鍵がついていなかったので、宿のご主人に身振り手振りを交えつつ
「Can I have Key or Lock? 鍵はありますか?」
ときいたところ
「No need. 必要ないよ」
と言われました。

観光地なのに(だから?)、治安がよいようです。

2.ムンドゥッ寺院(Candi Mendut)!日本兵のお墓に手を合わせましょう

ムンドゥッ寺院(Candi Mendut)!日本兵のお墓に手を合わせましょう
ムンドゥッ寺院の受付の左奥に、太平洋戦争時の日本兵の祈念碑がありました。
ボロブドゥールにまで、兵隊さんたちがきていたんだ。

ボロブドゥールを訪問したら、遺跡だけ見て直帰せずに、手を合わせてきましょう。
きちんと管理がなされているようなので、ほっとしました。

ムンドゥッ寺院(Candi Mendut)!日本兵のお墓に手を合わせましょう
さて、肝心のムンドゥッ寺院です。

ムンドゥッ寺院(Candi Mendut)!日本兵のお墓に手を合わせましょう
外壁に彫られている彫刻が見事です。
角張っている石を、やわらかな曲線に削り取る技術の高さときたら。

ムンドゥッ寺院(Candi Mendut)!日本兵のお墓に手を合わせましょう
寺院の中に安置されている仏像も、そりゃすてきでした。

3.田んぼで夕陽を眺めましょう

んぼで夕陽を眺めましょう
宿のご主人おすすめの夕焼けスポットにやってきました。
田んぼの中にある小道です。

んぼで夕陽を眺めましょう
交通の邪魔にならないよう、端っこによって、座り

んぼで夕陽を眺めましょう
暮れ行くボロブドゥールの空を眺めました。

4.Benoa Borobudur Resto and Galleryで夕ご飯

Benoa Borobudur Resto and Galleryで夕ご飯
宿のオーナーおすすめのレストランの1軒で夕ご飯
野菜を食べていなかったので、野菜をたっぷりいただきました。

ビールが大瓶なのは、それしか選択肢がなかったからであって、欲張った訳ではありません。

5.ラマダンだから?コンビニではビールが売っていませんでした

ラマダンだから?コンビニではビールが売っていませんでした
夜のボロブドゥールを散策中

ラマダンだから?コンビニではビールが売っていませんでした
ビールを見つけることができずに、ルートビア(沖縄以外でも売ってるのです)と、ドラえもんとを連れてかえってきました

6.【2日目】ボロブドゥール遺跡のサンライズツアーに参加

オーナーさんおすすめの場所で、日の出を待つ
翌朝、ボロブドゥール遺跡のサンライズツアーに参加。
残念なことに日の出を拝むことはできませんでした(ノ_・。)

ボロブドゥール遺跡を、正面から観光
それでも、ボロブドゥール遺跡を堪能できました

▼ボロブドゥール遺跡のサンライズツアーの詳細
ボロブドゥール遺跡!早朝にマノハラのサンライズツアーに参加(インドネシア)

7.エファタ ホームステイ (Efata Homestay)に帰って朝ご飯

エファタ ホームステイ (Efata Homestay)に帰って朝ご飯
10:00過ぎにいったん宿に戻り、朝ご飯(と言うかブレンチ)をいただきました。
食べはじめが10:30頃♪こんな時間に合わせていただき感謝です。

早起きしたので、お昼頃までお部屋でひと休みし、ごろごろしていました

8.ボロブドゥールの穴場?Punthuk Setumbu

インスタ好きにおすすめ!Punthuk Setumbuの撮影スポット
やる気をだして、ボロブドゥール市街へでかけます。
宿泊先「エファタ ホームステイ (Efata Homestay)」のご主人にいただいたお手製のマップに掲載されており、ネットで調べたらよさげでした。
ボロブドゥール遺跡近くの宿から約6km、自転車で出動!坂道に苦しみながら辿り着いたのが、この絶景。
インスタ映えを狙った、小道具がたくさんありました。

Punthuk Setumbuで、架空ボロブドーゥールサンライズ
ボロブドーゥール遺跡を俯瞰してみることができ、サンライズツアーも有名だとか。

▼もっとくわしく!
ボロブドーゥール遺跡を俯瞰するなら「Punthuk Setumbu」のサンライズツアー!

9.小さくても、レリーフが見事!Pawan Temple(パオン寺院)へ

小さくても、レリーフが見事!Pawan Temple(パオン寺院)へ
Pottery Maker Klipon Villageをすり抜け、のどかな田園風景をサイクリング
小さくても、レリーフが見事!Pawan Temple(パオン寺院)へ
Pawan Temple(パオン寺院)へ

小さくても、レリーフが見事!Pawan Temple(パオン寺院)へ
こじんまりとしたお寺さんなのですが、レリーフが見事でした。

10.またしても、田んぼで夕焼け

またしても、田んぼで夕焼け
前の日にきた田んぼで、夕焼けを眺めます

11.宿のご主人おすすめ!Sentong Asri Restで夕ご飯

宿のご主人おすすめ!Sentong Asri Restで夕ご飯
少しづついろいろな料理を食べることができる、ナシチャンプル的なものでしょう。

夜のボロブドーゥールは、観光客がほぼおらず大変静かです。
地元にきちんとお金が落ちているのか、心配になりました。

▼Sentong Asri Restで夕ご飯
http://senthongasri.com/restoran/

12.夜のボロブドゥールを散策

夜のボロブドゥールを散策
究極セルフのガソリンスタンド(だと思う)
例えば、放火するひとがいなかったり、持っていくひとがいなかったり、なので、こうした形態がなりたつ訳で。
治安はすこぶるよいのでしょう。

夜のボロブドゥールを散策
屋台の前でたむろするボロブドゥールっこたち

夜のボロブドゥールを散策
そして、ビールが売っていなかったので、紅茶ソーダーを買ってきました。

12.【3日目】朝ご飯後に、プランバナンへ出発

朝ご飯後に、プランバナンへ出発
宿泊先の「エファタ ホームステイ (Efata Homestay)」で朝ご飯をいただき、バスターミナルまでバイクで送っていただきました

朝ご飯後に、プランバナンへ出発
バスに乗って

朝ご飯後に、プランバナンへ出発
ローカルマーケットを車窓から眺めつつ、今回の旅の最終目的地「プランバナン」へ向かいます。

13.ボロブドゥール含む!インドネシアの観光地図

おすすめ!海外ホテル予約サイト

▼女性のひとり旅でも問題なし!海外ホテル予約サイト
海外のホテル予約!おすすめは?4年間トラブルなしで安心なサイトを比較

▼あなたへのおすすめ



-インドネシア(バリ島)観光, 東南アジア/Southeast Asia
-, , , , , ,

Copyright© みんなのそら , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.