未分類

エアアジアX 羽田⇔クアラルンプールの搭乗記(マレーシア)

投稿日:

2018年1月にエアアジアXに乗ってマレーシアを旅してきました。
エアアジアXさん、クアラルンプール(マレーシア)行きは、成田ではなく羽田発着なのです( ̄ー ̄)o゛
早朝にクアラルンプールに到着したとして、SIMや現地通貨はGETできるの?などを含め、搭乗記をシェアします。



1.行きは深夜:羽田発→早朝:クアラルンプール着【D7 523】に搭乗

1.行きは深夜:羽田発→早朝:クアラルンプール着【D7 523】に搭乗
エアアジアXさんの東京⇔クアラルンプール便は、成田からではなく、何と羽田から発着しています。
【D7 523】
羽田発:11:45PM
クアラルンプール(KLIA2)着:06:30AM
という「寝ている間にマレーシアにたどり着ける」スケジュールです。

前回のバリ島を旅する時にエアアジアさんにお世話になり、荷物を預けるのにたいそう並びました。
→エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v

行列を覚悟していたのですが、あっけなく通過でき。

【豆知識】
エアアジアさんの場合、機内に持込める荷物にはざっくり言うと7kg×2個までです。
それ以上は超過料金を払って、「受託手荷物」として預ける必要があります。
フライトの予約時に一緒に注文すると、最安値で、荷物を預けることができます。

そして、次に撮影した写真がこれ
1.行きは深夜:羽田発→早朝:クアラルンプール着【D7 523】に搭乗
バスに乗るでなく、搭乗口から直で乗ることができました。

1.行きは深夜:羽田発→早朝:クアラルンプール着【D7 523】に搭乗
座席は3-3-3(後ろの方は2-3-2)の配置。
CAさんがロングヘアで、毛先を縦ロールさせているのがエアアジアの定番の髪型です。
日本だと、コンパクトに髪の毛をまとめるのが一般的ですが、国民性の違いでしょうね( ̄ー ̄)o゛

客層は、マレーシア人(と思われる東南アジア系)の方が圧倒的に多いです。
飛行機に乗った瞬間、そこは「マレーシア」な感じ。
バリ便と異なり、CAさんに日本語を話せる方がいらっしゃいました。

1.行きは深夜:羽田発→早朝:クアラルンプール着【D7 523】に搭乗
靴は、黒地にエアアジアレッドの縁取りが。
靴の後ろにもエアアジアレッドの縦ラインがはいっていて、かっこいい。

1.行きは深夜:羽田発→早朝:クアラルンプール着【D7 523】に搭乗
エコノミークラスのシートに、身長163cmのみんなのそらが座るとこんな感じ。
縦や横にも大きいひとだとつらいかも?

1.行きは深夜:羽田発→早朝:クアラルンプール着【D7 523】に搭乗
目の前には「エアアジアX」のロゴが。

もし、窓側がよい、通路側が・・・などがよければ、こちらも追加料金を払って、指定をしましょう。

1.行きは深夜:羽田発→早朝:クアラルンプール着【D7 523】に搭乗
予定より15分くらい早く、クアラルンプール空港(KLIA2)に到着しました

▼エアアジアビギナーズガイド
http://japan.airasia.com/userguide/

2.クアラルンプール空港(KLIA2)では、早朝でもSIM屋さん営業

クアラルンプール空港(KLIA2)では、早朝でもSIM屋さん営業
入国審査もしないうちに(記憶が違っていたらすみません)SIM屋さんがありました。
ここまでの間に、両替屋さんもなければATMもありませんでした。

みんなのそらは、2017年1月にシンガポールを旅したときにジョホールバル(マレーシア)へ日帰りででかけました。
そのときのマレーシアリンギットが残っていたので、それで購入をすることができました。
どうしてもこの場所でSIMをゲットしたい!なら、日本国内で両替をしておくことをおすすめします。

▼黄色のdigiさんが人気でしたが
https://new.digi.com.my/promotion/traveller-sim
※空港でどのプランがあるのかは不明です※

すいている右側の【maxim/Hotlink】へ行き
クアラルンプール空港(KLIA2)では、早朝でもSIM屋さん営業
毎日1G、1週間も使えれば充分!と、RM30【約900円】のプランにしました。

▼Hotlink
https://www.hotlink.com.my/en/plans/red.html
※みんなのそらが使ったプランは、掲載されていません※

マラッカ、クアラルンプール、ペナン島と旅をしましたが、マレーシア滞在中にネットに快適に接続ができ困ることはなかったです

3.ATMで現地通貨をゲット

ATMで現地通貨をゲット
ATMでクレジットカードのキャッシング機能で、現地通貨をゲットしました。
ちなみに、LEVEL3に行くともっとATMがあるんだって。

4.はじめてなのに懐かしい「Old Town White Coffee」で朝ご飯♪♪

はじめてなのに懐かしい「Old Town White Coffee」で朝ご飯♪♪
マレーシアのスタバ的存在であろう「Old Town White Coffee」。
コーヒーやトーストのみならず、麺類などローカル飯がリーズナブルな価格でいただけます。
写真付きのメニューがあるので、観光客でも注文しやすい。
みんなのそらは、マレーシア滞在中に何度もお世話になりました。
はじめてなのに懐かしい「Old Town White Coffee」で朝ご飯♪♪
カヤトーストとホワイトコーヒーを朝ご飯に。
早朝到着でも、ローカル飯にありつけるのがありがたかった(* ̄ー ̄*)

そして、マラッカに向かうのです。

▼クアラルンプール空港からマラッカへ自力で行くには?
クアラルンプール空港(KLIA2)からマラッカへバスでアクセス!行き方(マレーシア)

5.【地図】クアラルンプール・マラッカ・ペナンの旅(マレーシア)

-未分類
-

Copyright© みんなのそら , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.