Old Bibik’s Peranakan Kitchenで遅めのランチ

シンガポール観光 東南アジア/Southeast Asia

シンガポールでひとりごはん。B級グルメ、ローカルフードなどおすすめ【17食】

投稿日:2018年5月7日 更新日:

2017年12月にシンガポールを女子一人旅してきました
「女子」という年齢ではありませんが(; ̄ー ̄A
B級グルメ、ローカルフード中心に、エリアごとに一人の食事をシェアします。

1.チャンギー空港

1-1.シンガポール名物!カヤトースト(と麺のセット)

.シンガポール名物!カヤトースト(と麺のセット)
シンガポールの名物のひとつ「カヤトースト」
カヤは、ココナッツミルクに卵とを使ったジャムのことです。
トーストの焦げ感と、カヤジャムの甘みが素敵な調和を生み出します。

1-2.ラウンジで最後のタイガービール

ラウンジで最後のタイガービール
プライオリティパスで入場できる「DNATAラウンジ」で、最後の晩酌。
久しぶりに、生野菜をいただきました。

2.2.中華街(チャイナタウン)

2-1.MRT駅地下の中華料理屋さんでキクラゲ炒め

MRTでチャイナタウンまで戻ってきた。
タイガービールが、シンガポールっぽいでしょ( ̄▽+ ̄*)

2-2.魚頭湯(fish head soup)

シアン・ホッケン寺院の斜め向かい!フードコートで魚頭湯(fish head soup)を食す
シアン・ホッケン寺院の斜め向かいのフードコートで魚頭湯(fish head soup)を食しました。
スープとご飯で朝食をとっていたら、近くのお店のお母さんが営業にきて、コーヒーもいただくこととなりました。

2-3.ホッケンミー(福建麵)

牛車水美食街でホッケンミー(福建麵)
ふたつめのゲストハウス(ホステル)からほど近い屋台街「牛車水美食街(Chinatwon Food Streer)」で憧れの「ホッケンミー(福建麵)」にありつけました。

2-4.カヤトースト蒸し♪

チャイナタウン駅地下!Hill Street Coffee Shop (小坡珈琲店)でカヤトースト+ラクサ
MRTチャイナタウン駅直結!Hill Street Coffee Shop (小坡珈琲店)さんで、カヤトーストをさらに蒸した「カヤトースト蒸し」を。
卵がふたつもついているのが嬉しい(* ̄ー ̄*)

2-5.ラクサ

チャイナタウン駅地下!Hill Street Coffee Shop (小坡珈琲店)でカヤトースト+ラクサ
プラナカンの女性:ニョニャによる麺料理。
ココナッツミルクの甘さが胃にやさしい。

2-6.宿泊先の「アドラー ホステル (Adler Hostel)」の朝ご飯

ラウンジで最後のタイガービール
左がスクランブルエッグで、右がシリアル♪
インスタ映えを狙ったのですがっ・・・

▼シンガポールの中華街はパステルカラーでした
チャイナタウンに4泊!おすすめの観光スポット、穴場をシェアします(シンガポール)

3.アラブストリート

モスクを眺めながら、遅めのランチをいただきました。

3-1.中東料理:Hummus(フムス)

サルタン・モスクを眺めつつ、遅めのランチ
「カタチが面白い」という理由で、どこの国の料理か、どのようなものかも分からず「Hummus(フムス)」を注文しました。
あとで調べたら、ゆでたヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で調味した中東料理でした。

▼アラブストリートを観光したよ
アラブストリートでモスクを眺めつつ食事!ハジ・レーンも♪(シンガポール)

4.リトルインディア

シンガポールには「インド人街」があり、インド一色のフードコートもあります。

4-1.ナンが嬉しい♪カレーの味がっ

テッカ・センターで遅めのカレー+自分へのお土産を購入
インド系の方たちが多いフードコートで、カレーを食べている自分に酔えます。

▼ここ、ほんとにインド!?
リトルインディアは、カラフル+ポップインディアでした(シンガポール)

5.カトン

プラナカン建築が立ち並ぶ街で、ニョニャ料理とスイーツをいただきました。

5-1.ニョニャ料理のランチセット

Old Bibik’s Peranakan Kitchenで遅めのランチ
お豆とキュウリのギザギザがチャーミング♪

5-2.インスタ映え!アサイーヨーグルト

112カトンモールで雨宿り
雨宿りしたショッピングモール「112カトンモール」で、インスタ映えしそうなショップを発見。
アイスクリームじゃなくて、ヨーグルトなので、体型が気になる方にもおすすめできます。

▼マイペースな方たちが多民族と融和して
プラナカン文化に胸キュン(* ̄ー ̄*)シンガポール

6.ジョホールバル

「バスで国境越え」をしたく、マレーシアにも脚をのばしました。

ミーゴレンとレモネード(だったと思う)

カフェで「ミーゴレン」
レモネードにはいっている、麦のようなものを食べてよいのかわからずじまいでした。

▼路線バスで国境越え
シンガポール⇔ジョホールバル 路線バスで国境越え!イミグレで時間がっヽ( ̄ー ̄ )ノ

7.種類が豊富♪タイガービールたち

シンガポールと言えば、タイガービール!
日本でもたまに見かける一般的なタイガービール以外にも、白や黒もあるのです。

7-1.これぞ王道!タイガービール

Capsule Pod Boutique Hostel

7-2.レア?白と黒とのタイガービール

レア?白と黒とのタイガービール

7-3.タイガービールのホワイトと、マンゴー

レア?白と黒とのタイガービール
シンガーポールは暑く汗をかきます。
そして、生フルーツが安くて美味しい♪

7-4.Bredaと、パパイヤ

Bredaと、パパイヤ
あとで調べたら「Breda」は、オランダのビールでした。
チャイナタウン駅近くで売っていた、パパイヤと一緒に夜食にしました。

こうやってみると、一人旅の食事を満喫をしていますね。
B級グルメ、ローカルフードばかりですが。

ガイドブックを見て「あそこのお店に行きたい」とおめあてにするのもよし、おいしそうな匂いのお店にはいるもよし(みんなのそらは、圧倒的に後者です)
シンガポールのひとりごはんを楽しみましょう。

8.シンガポールの現地ツアー・各種チケットを【お得に】予約する方法

せっかくシンガポールに行くなら、ご飯のみならず、観光も楽しみたいですよね。
そこで、あなたのシンガポール旅をサポートしてくれるふたつのサイトをシェアします。

4-1.現地ツアーなら「VELTRA」がおすすめ

シンガポールのフォトジェニックスポットをめぐるツアーなど、とにかく個性あふれるツアーがあり、選択肢も豊富。
日本語OK!のツアーもあるので安心♪

▼現地ツアーをチェックする
【VELTRA】シンガポールの現地ツアー一覧

4-2.各種チケットなら、楽天グループの「Voyagin」

「Voyagin」では、シンガポールを旅する方たちが、行くであろう観光スポットのチケットが豊富。
例えば・・・

などなど。

しかもほぼ【特別価格】だったりします( ̄ー ̄)o゛

▼シンガポールを旅するなら、チェックしておいて損はありません。
【Voyagin】シンガポールのチケット一覧

9.【地図】シンガポール旅

▼あなたへのおすすめ



-シンガポール観光, 東南アジア/Southeast Asia
-, , , ,

Copyright© みんなのそら , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.