ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ!夜のショーとスカイウェイを満喫(シンガポール)

シンガポール初日に、夜景見学をしたときには「Garden Rhapsody」というショーの時間には間に合わず。
「OCBC Skyway(スカイウェイ)」は閉店しており(ノ_・。)
リベンジ企画で、ガーデン・バイ・ザ・ベイに繰り出しました。



1.ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)について

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイをひと言で表現すると、巨大なシンガポール庭園です。
日本にも、庭を愛でる「日本庭園」がありますよね?そのシンガポール版です。
日本人とシンガポール人の発想の違いがおもしろすぎます( ̄▽+ ̄*)
基本無料で楽しめますが、下記の3つのエリア、アトラクションは有料です。

▼OCBC Skyway(スカイウェイ)この記事で紹介
http://www.gardensbythebay.com.sg/en/attractions/ocbc-skyway.html

▼Flower Dome ※そのうち記事書きます。
http://www.gardensbythebay.com.sg/en/attractions/flower-dome/visitor-information.html

▼Cloud Forest ※そのうち記事書きます。http://www.gardensbythebay.com.sg/en/attractions/cloud-forest/visitor-information.html

1-1.ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの行き方

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの行き方
MRT南北線のベイ・フロント(Bayfront)駅から徒歩5分
B出口を通って直通の地下通路を進む

ほらほら、池のむこうにスーパーツリーグローブが見えてきた。

▼Getting Here & Parking
http://www.gardensbythebay.com.sg/en/plan-your-visit/getting-here-and-parking.html

2.クリスマスバージョン!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの光と音のショー「Garden Rhapsody」

スーパーツリーグローブでは、毎日19:45-/20:45-「Garden Rhapsody」という光と音のショーが開催されています。
季節ごとに、ショーの内容が変わるので何度行っても楽しめそうです。

▼Garden Rhapsody
https://www.gardensbythebay.com.sg/en/whats-on/calendar-of-events/garden-rhapsody-light-show.html

ふだんはスーパーツリーグローブのあるエリアは、無料ではいることができます。
が、みんなのそらが訪れたときは「クリスマスのライトアップをしている」ということで、入場料をとられました(ノ_・。)

2-1.ショーが始まるまで、通常のスーパーツリーグローブを愛でる

ショーが始まるまで、通常のスーパーツリーグローブを愛でる
シンガポール旅のパンフレットに必ずでてくる景色を、目の前(頭上)でみることができ感激。

ショーが始まるまで、通常のスーパーツリーグローブを愛でる
スーパーツリーグローブの合間をぬって、橋がかかっているのがわかりますでしょうか?
これが「OCBC Skyway(スカイウェイ)」です。
みんなのそらは高所恐怖症ですが、あとでここに登ります( ̄▽+ ̄*)

2-2.光と音のショー「Garden Rhapsody」がはじまりました

光と音のショー「Garden Rhapsody」がはじまりました
大音量でマライヤキャリーさんの「All I Want For Christmas Is You」が鳴り響き、ショーがはじました。
クリスマスバーションだけあって、緑×赤です。

光と音のショー「Garden Rhapsody」がはじまりました
スーパーツリーグローブが、クリスマスツリーみたい。

光と音のショー「Garden Rhapsody」がはじまりました
あ、緑になった。

日本庭園のライトアップというと、枝垂れ桜や、紅葉を静かに愛でるイメージです。
国がかわれば、ライトアップや、ショーも変わるものです。

3.空中散歩したよ!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「OCBC Skyway(スカイウェイ)」

さて、いよいよスーパーツリーグローブの間を空中散歩するのです。

3-1.知ってた!?スーパーツリーグローブの中身が見れちゃう

スーパーツリーグローブは外から眺めるだけでなく、内側からも見ることができます。

空中散歩したよ!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「OCBC Skyway(スカイウェイ)」
木をつぎはぎして、樹木の外側の皮にして、蔓のように植物を這わせているようです。

スーパーツリーグローブの中にはいる方法はかんたん。
「OCBC Skyway(スカイウェイ)」のチケットを購入すると、たいていの人はエレベーターで上に登ります。
けれど、階段もありまして。
階段をのぼると、スーパーツリーグローブの内側を見ることできます。

みんなのそらは、登りも下りも階段を利用しました。
けっこう高さがあるので、下るときに階段を使い、スーパーツリーグローブの内側を愛でることをおすすめします。

3-2.圧巻の空中散歩

空中散歩したよ!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「OCBC Skyway(スカイウェイ)」
ぜいぜい言いながら、階段を登りきるとたくさんの人が(苦笑)

空中散歩したよ!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「OCBC Skyway(スカイウェイ)」
こんな橋を歩いていきます。

空中散歩したよ!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「OCBC Skyway(スカイウェイ)」
なんとか世界最大級の観覧車「シンガポールフライヤー」を写真に納め

空中散歩したよ!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「OCBC Skyway(スカイウェイ)」
地上のクリスマスのイルミネーションが絵本のように見えます。

空中散歩したよ!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「OCBC Skyway(スカイウェイ)」
2度目のショーがはじまりました( ̄m ̄*)

スーパーツリーグローブに行くなら、1回目のショーを地上から見上げ、2回目のショーは「OCBC Skyway(スカイウェイ)」から眺めてみては?

▼OCBC Skyway
http://www.gardensbythebay.com.sg/en/attractions/ocbc-skyway.html

3-3.帰り道も絶景スポットがいっぱい

光と音のショー「Garden Rhapsody」「OCBC Skyway(スカイウェイ)」を満喫したので、宿のある中華街まで帰ります。

空中散歩したよ!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「OCBC Skyway(スカイウェイ)」
少々離れたところから、スーパーツリーグローブ群を眺め

空中散歩したよ!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「OCBC Skyway(スカイウェイ)」
ドラゴン橋から、シルバーツリーたちを眺め

空中散歩したよ!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「OCBC Skyway(スカイウェイ)」
スーパーツリーグローブ群の全景をおさめ、MRT南北線のベイ・フロント(Bayfront)駅までたどりつきました。

シンガポール人の発想に度肝を抜かれました。

3.【セット価格でお得】日本語で事前に「OCBC Skyway(スカイウェイ)」チケットを購入する方法

「OCBC Skyway(スカイウェイ)」は、当日チケットカウンターにならべば、チケットを購入することができます。
ただ「英語が苦手」「できればディスカウント価格で・・・」と言うあなたにおすすめなのが、楽天グループの「Voyagin」さんで事前にチケットを購入しておくことです。

▼今なら「フラワードーム」「クラウドフォレスト」とセットで、特別価格でゲットできます。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ シンガポール+OCBCスカイウェイ 入場チケット

ちなみに「Voyagin」さんでは、シンガポールを旅する方たちが、行くであろう観光スポットのチケットが豊富。
例えば・・・

などなど。

日本語で予約でき、しかもほぼ【特別価格】だったりします( ̄ー ̄)o゛

▼シンガポールを旅するなら、チェックしておいて損はありません。
【Voyagin】シンガポールのチケット一覧

4.【地図】シンガポール旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です