ワット プー カオ トーン(タイ)/Wat Phu Khao Thong(Thailand)

ワット プー カオ トーン(タイ)/Wat Phu Khao Thong(Thailand) アユタヤの観光/モデルコース

はじめてのタイ旅:6日目【アユタヤ編】です。
アユタヤは、1351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ軍の攻撃で破壊されるまでの417年間、アユタヤ王朝の都としてタイの中心であり続けた都市です。
なので、いたるところに遺跡が残っています。
その中で「特に価値がある遺跡」「立派な遺跡」のそばに料金所をつくり、「外国人料金」を徴収しているイメージです。

この日は、レンタルバイクを借りてアユタヤ郊外に散在する遺跡巡りをしました。
(→今回の「タイ旅の地図」をGoogleMapで作成してます

まずは、アユタヤの中心街の北西にある「ワット プー カオ トーン(Wat Phu Khao Thong)」へ。
川を超えて「あれが目指す『ワット プー カオ トーン』だ!」とわかるのに、入口がみつからず、まわりをぐるぐるまわりました(笑)

ワット プー カオ トーン(タイ)/Wat Phu Khao Thong(Thailand)
原チャリとワット プー カオ トーン。
地元の方は、毎日遺跡とともに暮しているのですね。

ワット プー カオ トーン(タイ)/Wat Phu Khao Thong(Thailand)
何とかたどりつきました。
斜めじゃありませんか?
ミャンマー(ビルマ)に攻撃をされたときに、斜めになってしまったのか、元から斜めだったのかわかりませんが。タイには斜めの遺跡が多かったですヽ( ̄ー ̄ )ノ

こうした遺跡は、赤煉瓦を積んで、モルタルでまわりを囲んでいたそうです。
それが、モルタルがはがれ、赤煉瓦が露出していくようです。
このワット プー カオ トーンは、モルタルがかなり残っているので、保存状態よいです。

ワット プー カオ トーン(タイ)/Wat Phu Khao Thong(Thailand)
鶏さんの置物がずらっと並んでいました。どうしてでしょうか?

ワット プー カオ トーン(タイ)/Wat Phu Khao Thong(Thailand)
塔には登ることができて、アユタヤ郊外を一望できます。

<img src="https://sky-over-the-head.link/wp-content/uploads/2016/01/160108_3903.jpg" alt="ワット プー カオ トーン(タイ)/Wat Phu Khao Thong(Thailand)" width="768" height="512" class="alignnone size-full wp-image-1278" />
裏側にまわって、仏像と一緒に記念撮影を

ワット プー カオ トーン(タイ)/Wat Phu Khao Thong(Thailand)
もう一度正面から。
やっぱり、斜めだ(* ̄ー ̄*)

▼タイ旅のざっくり地図

There were many oblique ruins in Thailand.
Wat Phu Khao Thong was one of them.
I don’t know why they are oblique.

2015年12月9日 December 9, 2015

コメント

  1. […] はじめてのタイ旅:6日目【アユタヤ編】です。 ワット・プー・カオ・トーン(Wat Phu Khao Thong)のあとは、アユタヤ島外:西側にある「ワット・チャイ・ワタナラーム」へ。 道がわかりやすそうなので、一度アユタヤ島内に戻ってから、向うことにしました。 (→タイ旅【12日間】の地図をGoogleマップで作成しています) 自転車ではなく、レンタルバイクなのでラクチンです。 […]

タイトルとURLをコピーしました