プーカオ・トーン/黄金山(タイ)/Phukaew tone (Thailand)

バンコク散策中に「民主記念塔」へ歩きながら、気になったのが金色の山。
プーカオ・トーン/黄金山(タイ)/Phukaew tone (Thailand)

「これも何かのご縁」とお邪魔してきました(* ̄∇ ̄)ノ

あとから調べたのですが、この金色のお山は「ワットサケート境内」にある「プーカオ・トーン」 だそうです。
どこまで行けるのか?登ってみました

プーカオ・トーン/黄金山(タイ)/Phukaew tone (Thailand)
このように、階段の脇には仏像がいらっしゃって、参拝客を迎えてくれます。

プーカオ・トーン/黄金山(タイ)/Phukaew tone (Thailand)
鐘をならす広場があったり、観光客というより、地元の方で賑わっています。

建物の中から屋上にあがると、タイバーツが洗濯物のように靡いておりました( ̄口 ̄∥)

プーカオ・トーン/黄金山(タイ)/Phukaew tone (Thailand)

何をどうしてよいのかわからずに、しばらく地元の方たちをじーっと観察しておりました。
お供え物をして、お札を洗濯物(タイバーツたち)の末端にホッチキス(←置いてありました)止めして、下に敷いてある布にサインペン(これも置いてありました)で、願いを書き、祈りを捧げていました。

いろいろな祈り方があるのですね。

それにしても「bike for dad」のTシャツ着用の方が多いこと。

プーカオ・トーン/黄金山から「N13 BanglumpooPier」まで歩く途中でみつけた「国王」のお誕生日を祝うイルミネーション
プーカオ・トーン/黄金山(タイ)/Phukaew tone (Thailand)

タイの方にとっての「王室」は、どのような存在なのでしょうか?
黄色のハートがたくさんで、かわいらしかったです。

In Bangkok walks,”golden mountain” was worrisome for me.
So I went to “golden mountain”.
The “golden mountain” seems to be “Phukaew tone” in the “Wattosaketo precincts”.
It was crowded with local people rather than tourists.

2015年12月5日 December 5, 2015

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です