台湾を「レンタルバイク」で観光する方法( ̄ー ̄)o゛

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

台湾の北部(台北など)は、電車やMRT、バスが網の目のように走っていて公共交通機関が充実しています。
なので、公共交通機関で、スムーズに旅できました。

が、台湾の中部、南部になると、公共交通機関が、あまり充実しておりません。
管理人は、根っこが「バイク乗り」なので、海外を旅したって、街はともかく、大自然の中は「風を切ってはしりたい」です。
と、言うことで「花蓮駅」で、レンタルバイクを借りて「太魯閣渓谷」をまわることにしました。




1.台湾で、バイクを運転するのに、免許は必要ですか?

2.台湾のレンタルバイク屋さん

3.台湾のレンタルバイクの料金は?

4.台湾の交通事情

5.台湾での給油の仕方

6.管理人が台湾でレンタルバイクで旅したモデルコース


1.台湾で、バイクを運転するのに、免許は必要ですか?

台湾は「特殊な国」なので「国外免運転免許証」は有効ではありません。

それでは何が必要か?と言うと、下記の2点です。
=============
日本の運転免許証

日本の免許証の中国語翻訳文
=============
「日本の免許証の中国語翻訳文」は、一般社団法人 日本自動車連盟 (JAF)さんが、発行してくれます。

▼管理人の「日本の免許証の中国語翻訳文」
台湾でレンタルバイクで旅するのに必要な「日本の免許証の中国語翻訳文」

ざっくり必要な手続きを説明すると、翻訳してほしい免許持参で、おうちから近いJAFさんに出向きます。
JAFさんの窓口で「台湾でレンタルバイクを運転したいので、免許を中国語に翻訳していただきたい」旨を伝えます。
書類の記入と、発行料金が必要です。
管理人は午後イチにアポなしでJAFさんにでむきましたが、数時間で即日発行していただけました。
とは言え、電話で連絡してからJAFさんにお邪魔するほうが、よいでしょう。

→詳細は「一般社団法人 日本自動車連盟 (JAF)」さんの公式サイトで確認を

2.台湾のレンタルバイク屋さん

ネットで事前に調べると
「台北では、いろいろと厳しくて、高雄は楽勝」
「外国人に貸してくれるお店を見つけるのは大変でした」
など、いろいろな情報が飛び交っていました。

肝心の「花蓮駅」の情報があまりなくて。
ドキドキしながら「花蓮駅」にたどりつくと、まあ、たくさんのレンタルバイク屋さんがあること、あること。

でも、外国人に貸してもらえるか分かりません。
なので、宿泊したゲストハウス「Hualien Wow Hostel」さんで
「明日、レンタルバイクで太魯閣渓谷に行きたいです。外国人に貸してくれるお店、紹介してもらえませんか?」
と、頼んでみたら、教えてくれました。

レンタルバイク屋さんにいきなりとびこみで交渉!もありですが、宿泊したゲストハウス、ホテルなどで教えてもらうと安心です。

3.台湾のレンタルバイクの料金は?

▼このYAMAHAのスクーターを700元/1日レンタルしました(* ̄∇ ̄*)
台湾のレンタルバイク
右側の赤いバイクです。新しくて、きちんと整備されてそうでした。

ゲストハウスで教えていただいたレンタルバイク屋さんへ行き、店員さんと会話をしました。

管理人:I would like to rent bike.
店員さん:Scooter?
管理人:Yes!
店員さん:Passport,please!
※こまかい文法は、気にしない。
※パスポートはデポジットとして預けなくてはなりませんでした

という感じで、かんたんな英語でどんどん手続きがすすみ、あっという間にレンタルできました。

特に「Driver’s license(免許証)」「Letter of introduction(紹介状)」など要求されなかったのですが、せっかくなので自らだしました( ̄^ ̄)ゞ
「日本の免許証の中国語翻訳文」は、見てもらえました。
「日本の運転免許証」を見せたら「No」だってさ。。。

店員さんが、上のYAMAHAの赤いバイクを持ってきたので、見た目問題なさそうだったので、そのまま借りることに。

ちなみに1日(24時間)700元(約2,800円)でした。
ネットで調べたところ、だいたい500元が相場のようだったので、ちと高いかな?

18:00くらいには戻ってくる予定だったので「半日だから、安くならんかね?」と交渉しましたがNGでした(ノ_・。)
ここまで、いろいろ手続きしてもらったら、お店かえるの面倒ですよね(苦笑)

4.台湾の交通事情

日本は左側通行ですが、台湾は右側通行です。
交通量の多い場所では、日本で言う「二段階右折」のような「二段階左折」があります。
それも、かんたんな英語で教えていただけました。

ネットで「運転が荒い」「マナーが悪い」などの書込みをみたのですが、1日レンタルバイクで旅をして「交通マナーがよろしくない」といった印象は受けませんでした。
でも、それは管理人が運転したのが、それほど交通量の多くなく、車線の複雑でない花蓮、太魯閣エリアだからなのかもしれません。。。

5.台湾での給油の仕方

レンタルバイク屋さんで「First,you must to gus station.(まず最初に、ガソリンスタンドに行かなくっちゃ)」と言われました。
台湾では、レンタルバイクを「満タン返し」にしなくてよいのですが、タンクが空っぽに近い状態で貸してくれます。

なので、最初にガソリンスタンドに行き、給油をせねばなりません!
台湾語を話せず、ガソリンスタンドの店員さんに英語が通じるかもわからないので、管理人は、事前に台湾語で「(油種名)満タン」を調べて、紙に書いておきました。

▼こんな感じ
「95加滿」
※レンタルバイク屋さんにきいたら油種は「95(レギュラーガソリンにあたる)」だそうです。

ガソリンスタンドで「I can’t speak your langage.(あなたの国の言葉が話せません)」と言いながら(何言っているか、通じてないでしょうが)メモをみせたら、「OK」と分かってくれましたヽ( ̄▼ ̄*)ノ

6.管理人が台湾でレンタルバイクで旅したモデルコース

基本的に、台鉄や、高鉄、バスなどで最寄り駅まで出向き、そこからレンタルバイクで旅しました。

▼花蓮×太魯閣編(日帰り)
花蓮車站→七星潭→太魯閣峡谷→清水断崖→花蓮車站

▼嘉義×阿里山編(1泊2日)
1日目:
台鉄「嘉義車站」→奮起湖→阿里山(宿泊)
※阿里山森林遊楽区観光は、こちらにまとめました※

2日目:
ハプニングで、午後発!阿里山→烏山頭水庫公園→台鉄「嘉義車站」

▼台南×月世界編(日帰り)
台南駅→田寮月世界→七股塩山→台南駅

▼小琉球編(日帰り)
高雄車站から、バス、船を乗り継いで、小琉球へ。小琉球で電動レンタルバイク借り、ツーリングを楽しみました( ̄∇+ ̄)v

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

7 thoughts on “台湾を「レンタルバイク」で観光する方法( ̄ー ̄)o゛

  1. はじめまして。
    今度、台湾に旅行に行く者です。
    管理人様と同じように花蓮でスクーターを借りてタロコに行きたいと考えており、検索していたらこちらのサイトにたどり着きました。
    もしお分かりであれば、管理人様がスクーターを借りられたお店の名前や場所や営業時間などを教えて頂けないでしょうか?

    1. ZAKAさん、こんばんは。

      >お店の名前や場所や営業時間など
      まったく覚えていなくて、宿泊したゲストハウス「Hualien Wow Hostel」の出口をでて、左すぐにあった!という記憶をたどり、Googleマップから導きだした答えが「東林租車」さんです。
      ホームページを見つけたので、詳細はリンク先でご確認を!

      ▼中国語ですが、何となくは、わかるかと(;^_^A
      http://www.hlplay.tw/donglin/index.htm

      よい旅ができることを祈ってます。

  2. keikeiakakaさん

    早速のご返信ありがとうございます!
    営業時間が1番気になっていたので非常に助かりました!

    3月中旬に行く予定です。
    無事に借りることが出来たらこの場でまた報告させて頂きます(^o^)/

  3. keikeiakakaさん

    こんばんは。
    おかげさまで無事に借りることが出来ました!
    太魯閣も清水断崖もすごく綺麗で良かったです(^^)

    ありがとうございました!

    1. ZAKAさん

      おはようございます。
      太魯閣、清水断崖を満喫できたようで、何よりです。
      お役たてて、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です