ケープタウン(南アフリカ)/Cape Town (South Africa)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

アパルトヘイト時代に、反アパルトヘイト運動の活動家たちが「政治犯」として収容された刑務所「ロベン島」へ。

ケーブルマウンテンと、南アフリカの国旗|ケープタウン(南アフリカ)/Cape Town (South Africa)

ロベン島へのフェリーから見た空とテーブルマウンテン。

ロベン島|ケープタウン(南アフリカ)/Cape Town (South Africa)

ロベン島の「政治犯」たちが、昆布採りをしていたかもしれない浜から見たケープタウン。

ロベン島|ケープタウン(南アフリカ)/Cape

「政治犯」たちが釈放されたときに歩いた、港への道。
「政治犯」たちは、どんな思いで歩いたのでしょうか?

元「政治犯」の方に、ロベン島のガイドをしていただき、お話をきく機会に恵まれました。

自由になった後に、ガイドさんは、ガイドさんがあいさつをしても、返事をしてくれない白人にあいさつをし続けたそうです。

相手に妙なところで合わせないで、当たり前のことを当たり前にやり続けることの凄さを思いました。
そうした不屈の精神があったからこそ、世の中を変えられたのでしょう。

夕暮れ|ケープタウン(南アフリカ)/Cape

そして、ケープタウン港の夕暮れ
誰の頭上にも、美しい空があるのです。

I went the Robben Island.

In the apartheid era,activists of the anti-apartheid movement were accommodated as “political prisoners” in the Robben Island.

I saw the Table Mountain from the ferry to Robben Island.

We can see Cape Town,from the beach that “political prisoners” might have been the kelp picking in Robben Island.

I walked the road to the harbor,when the “political prisoners” had been released, they walked.
What did they think?

The “political prisoners” was Robben Island Guide.

After he was released,he continued to greet Caucasian.
Thought the Caucasian didn’t reply.

He didn’t fit at strange to opponent,he continued to do for granted that for granted.
That’s great.

“political prisoners” had the such a fortitude,they could end the apartheid.

Capetown’s sunset.
When I see the beautiful sunset,I think everything is trivial thing

2014年12月23日 南アフリカ ケープタウン/Cape Town (South Africa)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です