フィリピンで食した【リアルな】食事(1)マニラ/バランガ編

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

旅の楽しみのひとつと言えば、その土地のB級グルメ、郷土料理をむさぼる!ですよね。
今回も「フィリピン料理」楽しみにしていました。

勇気がなくて、あまりディープなお店には入れませんでしたが(ノ_・。)その分「フィリピン初心者さんでもOK」なお店が多いはず。
「(種類は違えど)お米を食べる」など、日本との共通点も多いです。
だいたい「1ペソ(フィリピンペソ)=3円(日本円)」で計算すると、お値段の感覚が伝わるかと。
注文してからでてくるまでは、時間がかかるので、ゆったりと、広い心で待ちましょう

フィリピンで食した【リアルな】食事@マニラ

炭火焼き鳥

炭火焼き鳥

宿泊したマニラ(パサイ)の「スターライト ベッド アンド ブレックファースト (Starlight Bed and Breakfast)」近くを散策していたら、路上で焼き鳥(たぶん)を売っていたので、買い食いを。
はっきりとは覚えていないのですが、10ペソしなかったような。
内蔵っぽいですよね。

MIKI BIHON GUISADO

宿泊したマニラ(パサイ)の「Starlight Bed and Breakfast」の食堂で夕食をいただきました。
見たことないメニュー(=たぶんフィリピン料理)を・・・と「MIKI BIHON GUISADO」を注文

MIKI BIHON GUISADO

焼き「うどん+春雨」な感じでした。
ビールは「サンタミゲルライト」さ。

メニューは、こんな感じ♪

MIKI BIHON GUISADO

「KATU DON」「TERIYAKI DON」など、日本語が英語になって、フィリピンに定着しているのが、不思議でした。

ホテル作成!テイクアウトのサンドイッチ

コレヒドール島へのツアー参加のため「朝7:00港集合」でした。
朝ご飯、食べれない!と思っていたら、宿泊したホテルの方が、テイクアウト用にサンドイッチ(+お水)をつくってくれました( ̄m ̄*)
肝心のサンドイッチがぼけてますが(笑)、待ち時間で、海をながめながらの朝ご飯でした。

ホテル作製!テイクアウトのサンドイッチ

4人かけのテーブルを一人占めしていたところ、チャイニーズらしき方たちがやってきて、テーブルを共有することになりまして。
やはり、その方達も朝ご飯をテイクアウトしておりました。
「ザ・ペニンシュラホテル(←テイクアウト用の容器に、ロゴがはいっていた♪)」の朝食は、フルーツありーの、サラダありーの、ホットコーヒーありーの、さすが!の豪華でした。朝から、そんなに食べるんかい!

そして「悪天候のため、お客様の安全のため、コレヒドール島クルーズ中止」という落ちがつきましたヽ( ̄ー ̄ )ノ

セブンイレブンのコーヒー

フィリピンには、たくさんのセブンイレブンがありました。
日本のセブンイレブンと異なるのは、店内にイートスペースがあって、コーヒーや、ココア、おでん!などが飲み食いできちゃうのです♪
(お店にもよるのでしょうが)

フィリピンのセブンで、コーヒー飲んで小休止中
150813_7coffee
日本のセブンにくらべて、ちょっと派手な感じ(* ̄ー ̄*)

フィリピンのセブンイレブンのおでん
機会がなくて、食べれませんでしたが、おでんだってあるのです。
よく見ると「コーン(とうもろこし)」が、おでんにはいってる^^;ローカライズっぷりが面白い♪♪
暑くて、湿気の多いフィリピンで、ふうふう言いながらおでんを食べるのもよい経験かも?

フィリピンのセブイレブン中華まん

とどめは、中華まん!右上のピンクの具は何だ?

ジョリビー(Jollibee)のセットメニュー

ジョリビー(Jollibee)は、フィリピンのファーストフードで、フィリピンのあちこちにありました。
フィリピンをレンタルバイクで走ったのですが「○○まであと何キロ」といった標識がほっとんどありません。
そんなときに「○○(地名)のJollibeeまで何キロ」といった表示があり、どれだけ心強かったか。

お店の前には、ジョリビーくん(?)がいるんだよ( ̄、 ̄*)

ジョリビー(Jollibee)
子供たちや、カップルさんたちが、写真撮影によってくる人気者。

イントラムロスで、ガイド代3,500ペソをぼられ (ー_ーゞ失意の中食べたジョリビー
ジョリビー(Jollibee)のセットメニュー

これで、100ペソくらいだったように、記憶しています。
ご飯(日本とは別の種類のお米)が、紙にくるまれてでてきたのが衝撃でした。

フィリピンで食した【リアルな】食事@バランガ

Chowking(超群)のセットメニュー

フィリピンで、二番目に多く見かけた(一番は「ジョリビー(Jollibee)」)ファーストフード中華料理店「Chowking(超群)」。
経営は「ジョリビー」くんなので、「フィリピン風の中華料理」かも知れません。

Chowking(超群)のセットメニュー

酢豚的な料理がメインの150ペソくらいのセット。
「pork or fish?」ときかれ「fish」と答えたので「酢魚」なのかも知れません

フィリピンのビール

セブンイレブンで購入したフィリピンのビール。
フィリピンは、ちょっとした街だと、コンビニや、ファミレスの入口にドアマン兼ガードマンが立っています。
日本ではそんなことがないので、驚きました( ̄口 ̄∥)

フィリピンのビール

「WHITE BEAR」「REDHOUSE」
フィリピンには、しろくまさんは存在しないだろうに。

ホテルの朝食

宿泊したホテルは、朝ご飯つきだったので、おしゃれなカフェでいただきました。

ホテルの朝食

ご飯(日本のお米とは、種類が違います)+たまご+何かってのが、フィリピンの朝ご飯の典型的なメニューなのかも知れません

通りの向かい側に「YAMAHA」があるのがみえますか?

続く

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

One thought on “フィリピンで食した【リアルな】食事(1)マニラ/バランガ編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です