彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

台中市の再開発地域に指定され、取り壊される運命にあった「眷村」。
たったひとりのおじいちゃんが、絵を描きはじめ、今ではその絵を見ようと観光客が訪れるカラフルな「彩虹眷村」になりました。
そんな「彩虹眷村(Rainbow Village)」へ公共交通機関でアクセスしたので、行き方をシェアします( ̄∇+ ̄)v




1.1.台中から彩虹眷村(Rainbow Village)への行き方

2.彩虹眷村の「眷村」って?


1.台中から彩虹眷村(Rainbow Village)への行き方

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
※台北からだと、台湾高速鉄道(新幹線)新烏日駅へアクセスし、そこから下記を参照にバスorタクシーがおすすめ。

1-1.【電車+バス】で彩虹眷村へアクセス

台中駅
台湾鉄道(台鉄)

10分(3駅)

新烏日駅
バス[56]干城-新烏日駅

17 分(9駅)

彩虹眷村
バス停の目の前に「彩虹眷村」はあるので、迷えたら奇跡です。

バスは、乗ってしまえばよいのですが、きちんとした「時刻表」がありません。
彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
上のバス停に描かれている内容を、解釈すると
・営業時間は6:00-22:00
・繁忙時間は10-20分おきに、閑散時間/定例休暇は10-30分おきに出発します
・繁忙時間は、6:00-8:00/16:00-18:00
・閑散時間は、8:00−16:00/18:00-22:00
・定例休暇の昼間の時間(6:00-8:40)、夕方(19:00以降)は、固定時刻で発車します。6:00、7:00、8:00、8:40および19:00、20:00、21:00、22:00

一般的な観光時間に訪れようとすると「最低でも30分に1本バスがくる」しかわかりません(; ̄ー ̄A
みんなのそらは気長に待って、行きも帰りもバスで「彩虹眷村」へアクセスしました。

▼こちらから「今バスがどこにいるか?」を調べることができます
http://citybus.taichung.gov.tw/cms/driving-map
※業者/統聯客運/[56]干城-新烏日駅/往 干城/と、検索しましょう。
※すでに出発したバスがどこにいるか?なので「彩虹眷村」からの帰りには使えます。※
※Google先生の「何分のバスに乗りましょう」は、このバスの場合あてになりませんでした※

1-2.【電車+タクシー】で彩虹眷村へアクセス

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
と言われたって、いつくるかわからないバスを、炎天下で待ちたくない方は、さくっとタクシーに乗りましょう。

帰りのバスを「彩虹眷村」で待っていたときに、ひとり旅の日本人女性とお話させてもらいました。
行きは新烏日駅からタクシーで「彩虹眷村」までやってきて、150元(約600円)だったそうです。

ちなみに、バス待ち中にタクシーの運転手さんに客引きされまして。
「ふたりで新烏日駅まで、200元(約800円)で乗ってかない?」だってさ。
「行きは150元できた」旨を伝えたら「waiting timeがあるからspecialだ」と返ってきましたd( ̄  ̄)
けっして「ぼったくり」ではなく、商売上手!な感じでした。

彩虹眷村で、「こち亀」タクシーを発見!台湾で両さんにあうなんて思いませんでした。

1-3.【バスだけ】で彩虹眷村へアクセス

上の写真でお気づきの方もいらっしゃると思いますが「干城」は、台中駅から徒歩数分のバス停です。
「干城」から「新烏日駅」行きの56番バスに乗れば、彩虹眷村へたどりつくことができます。
でも、とんでもなく時間がかかりそうなので、あまりおすすめはしません。

2.彩虹眷村の「眷村」って?

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
そもそも「眷村(けんそん)」とは、台湾の「外省人」が居住する(した)地区を示す名称だとか。
1949年から1960年代にかけ、国共内戦で大陸を失った国民政府により台湾への移住が行なわれた中華民国国軍とその家族60万名が建設した家屋が密集した地区が誕生し、既存の集落と区別され「眷村」とよばれました。
老朽化が進み、1980年代より近代的な国宅大廈へと再開発がされています。
かっての彩虹眷村でも、再開発が決まり、取り壊される運命となりました。

そんななか、2008年8月にたったひとりのおじいちゃんが、絵を描きはじめます。
その絵が評判となり、2010年に文化公園として保存されることが決まりました。

今では、その絵を見ようと観光客が訪れるカラフルな「彩虹眷村」になりました。

原色のハッピーな村に、そんな歴史があったとは。
ひとりで絵を描きはじめ「本省人」「外省人」の架け橋どころか、世界中から訪れる観光客と台湾の「虹の架け橋」になったのが凄いです!

3.みんな笑顔!?彩虹眷村

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
「我們結婚吧(結婚しよう)」という文言の前で記念撮影に興じるカップル。
いろいろなメッセージが台湾語で描かれているので、あなたにしっくりくるものを探してみては?

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
くまさんの肉球がピンクのハートだ。

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
たったひとりではじめ、今ではサポートしてくれる方たちがいるようです。

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
子供たちが遊ぶ公園もカラフル

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
お手製のバス停もありました。
ちなみに、ここで待っていてもバスには乗れません( ̄ー ̄)o゛

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
その傘のさしかたは、正しいのか?

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
この「25号」が、絵描きおじいちゃんのおうちだとか。
はい。観光地化しているとは言え、ひとの生活の場なので、節度ある観光をしましょう。

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
もしやこれは「ドラえもん」さんでしょうか( ̄m ̄*)
99年6月16日に描いたんだ。

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
マンホールまで「虹」。しかも珍しい円形です。

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
カップルや、フォトウェディングにおすすめの撮影スポットはこちら

彩虹眷村(Rainbow Village)にバスでアクセス!行き方をシェアします(台湾/台中)
遠足なのか、社会科見学なのか、子供たちが写生をしていました。

彩虹眷村を歩くとみんなが笑顔になります。
台湾旅行に慣れていない方でも、公共交通機関で比較的かんたんにアクセスできます。
ぜひとも、彩虹眷村に脚を運び、笑顔になりましょう( ̄▽+ ̄*)

4.台中・台北観光ざっくり地図

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です