台中公園で、台湾と中国と日本の歴史に触れる(台中/台湾)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

台中公園は、日本統治時代に作られた台中で最も歷史ある公園です。
日本統治時代の「台中神社」の一部が残っていると知り、訪れることにしました(* ̄∇ ̄)ノ


1.台中神社の名残。鳥居・石塔など

2.台中公園をのんびり散策

3.台中の象徴!湖心亭


1.台中神社の名残。鳥居・石塔など

台中公園で、台湾と中国と日本の歴史に触れる(台中/台湾)
台中公園は、日本統治時代に作られた台中で最も歷史ある公園です。
そして、日本統治時代の「台中神社」の一部が残っています。

台中神社の名残。鳥居・石塔など
石でできた鳥居が、倒されたカタチで残っています。
文字の配置からして、元からあった鳥居をそのまま倒したのではなく、何かしろの切り貼りをしたのかも知れません。

正面(煉瓦造りの門の右側)参道であったと思われる道があります。

台中神社の名残。鳥居・石塔など
歩いていくと

台中神社の名残。鳥居・石塔など
奉納した日本人名、会社名の刻まれた石塔の土台部分には、赤いペンキで文字が描かれていました。
ネットで検索して調べたところ、下記の14文字のいづれかのようです。
三角龍認賊做父愧對先人天不容
三角龍認賊作父愧對先人天不容
三角龍認賊做父 愧對先人天不容
三腳龍認賊作父愧對先人天不容

Google翻訳で和訳すると「反日的な内容」に思えます。

みんなのそらが、台中公園を訪問したのは2017年9月18日です。
1931年のその日に「柳条湖事件」が起き、中国では「国恥記念日」とされています。
その日に訴えたい何かがあったのでしょう。
でも、それは中国の歴史であって、台湾の歴史ではない気も。。。

▼2016年9月18日には、鳥居に(自由時報さん)
台中公園鳥居 被人噴寫「抗日尚未成功」

▼2017年は、石塔の土台に(総合新聞網さん)
台中公園神社石燈籠被潑紅漆 塗鴉者寫14字洩憤

記事の中に「以高壓水柱清洗到19日凌晨3點左右處理完畢,恢復原貌」とあるので、翌日にはお掃除をして、元に戻してくれたようです。

たいへん親日的な印象を受ける台湾の方たちの中にも、こうした方がいらっしゃることを知っておきましょう。

台中神社の名残。鳥居・石塔など
「※」の装飾が微笑ましい橋をわたると

台中神社の名残。鳥居・石塔など
狛犬や神馬の銅像があり

台中神社の名残。鳥居・石塔など
本殿があったあろう場所には、孔子翁(至聖先師)がいらっしゃいました。

どうして孔子翁なのか?
分かろうとする努力を放棄しちゃいけない。

2.台中公園をのんびり散策

台中公園をのんびり散策
台中神社跡のお隣にある建造物は「更楼」と言い外敵を見張る塔だとか。
このような優雅な塔で、見張り番をするなんて、どのような気分だったのでしょうか?

台中公園をのんびり散策
おっきな羊さん
台湾ランタンフェスティバルのとき、台中市がメイン会場となりました。
そのときに羊年だったので、この羊さんが作られたんだってさ。

台中公園をのんびり散策
「砲台山」とよばれる小高い丘の上には

台中公園をのんびり散策
「抗日忠勇将士民衆紀念碑」と、お昼寝しているおじさま(苦笑)。
台湾では、ぎょっとΣ( ̄。 ̄ノ)ノするような場所(道ばただとか、店先だとか)で、おじさまたちがお昼寝をしています。
それだけ治安がよい、という事でしょう。

台中公園をのんびり散策
こちらの石塔は、1935年に建てられたラジオ放送用の拡声器です。
「なぜ、拡声器がこのカタチ!?」という疑問は横におきました。
考えたって、わかりませんもの。

3.台中の象徴!湖心亭

台中の象徴!湖心亭
太鼓橋を渡り、台中の象徴!湖心亭へ。

台中の象徴!湖心亭
湖心亭は、縦貫鉄路の全線開通を記念し、1908年に建てられ、1999年市定旧跡に指定されました。
入口の上や、横の窓枠が優雅です。

台中の象徴!湖心亭
湖心亭から、池を眺めるのもよいでしょう。

台中の象徴!湖心亭
噴水と湖心亭

台中公園を散策するだけで、台湾と中国と日本について考えさせられました。
台中を訪れる機会があれば、1時間20分くらいの「歴史トリップ」を楽しみましょう。

4.台北・台中ざっくり観光マップ

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です