烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2015年9月に台風で被害を受けた直後にお邪魔させてもらった「烏来(ウーライ)」を再び訪れました。




1.台北市内から烏来(ウーライ)への行き方

2.吊り橋の上を歩いてみた

3.【2017年8月再開】ウーライトロッコに乗車

4.烏来瀑布には、今日も虹が

5.高砂義勇隊主題紀念園区へは不通

6.烏来老街で、竹筒飯と台湾ビール

7.台湾観光のざっくり地図


1.台北市内から烏来(ウーライ)への行き方

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
MRT(台北捷運)松山新店線:新店駅(Xindian Station)下車
849烏来(Wu Lai Terminal Station)行きのバスに乗り終点で降ります。

台北駅だと、約2時間くらいでしょうか?
台北駅から「烏来(Wu Lai Terminal Station)行きのバス」に乗ることもできますが、時間がかかるのであまりおすすめできません。

▼「849バス」の時刻表。あまり参考になりませんが。
http://sindianbus.com.tw/modules/tadnews/page.php?nsn=2

▼現地ツアーでも行くことができます
台北発郊外観光ツアー 鳥来

2.吊り橋の上を歩いてみた

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
残念なことに、吊り橋の全景がなかったのですが(; ̄ー ̄Aここから見る烏来の景色はおすすめです。

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
左下に見えるのがバスターミナルです。
「849バス」しか走ってませんが、バスがいっぱい停まってました。

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
以前は、川岸に「天然温泉」があり、賑わっていたのに。
トロッコの再開を機に、かってのにぎわいが戻ってくるとよいのですが。

3.【2017年8月再開】ウーライトロッコに乗車

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
気を取直し「烏来老街」を通過して、トロッコ乗り場へむかいます。
ほらほら始点の烏来駅が見えてきました。

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
ウーライトロッコは、日本統治時代の1928年、木材運搬用として建設されました。
1963年に観光用として整備され、台湾で唯一営業路線として運行されるトロッコ列車となったそうな。
台風の被害で2015年から運休しておりましたが、2年ぶりに復活しましたヽ( ̄▼ ̄*)ノ

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
週末だったせい、再開して一ヶ月も経っていないせいもあり、並んでいました。

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
カラフルでかわいらしい車両だこと。
壊滅的だった線路を見ているので、まっすぐのびた線路を見て、喜びもひとしお。
お客様をさばくため、トロッコはフル稼働で、ピストン輸送を繰り返しています。

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
みんなのそらの順番がやってきて、いよいよ乗車です。
運転手さんの横の特等席があいていたので、座らせていただきました。
ええ。一人席がそこしかなかったので。
約1.5km(歩くこともできます)を、ガタゴト走行します。

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
左手に滝が見えてきました。
そして、右のトンネルをくぐれば終点。

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
烏来瀑布とトロッコと瀑布駅。
日本ゆかりのトロッコが復活し、人々の笑顔を運んでくれるのが嬉しい(* ̄∇ ̄*)

4.烏来瀑布には、今日も虹が

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
タイヤル族の大きな像の後ろには、烏来瀑布があります。

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
烏来瀑布には、虹がかかっていました。

5.高砂義勇隊主題紀念園区へは不通

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
烏来のもうひとつの目的が「高砂義勇隊主題紀念園区」を訪問することでした。
「高砂義勇隊主題紀念園区」には、第二次世界大戦中に日本人として戦った「高砂義勇隊」の慰霊碑があります。
手を合わせてこようと、思っていたのですが。。。

烏来老街にある観光案内所で訪ねたら「行けない」と日本語で教えていただき。

それでも、道をのぼって行ったら(; ̄ー ̄A工事をしており。

遊歩道らしきものが見えた(上の写真)ので、そこから登ろう!としました。

そうしたら、警備員らしきお父さんに
「不去、不去、不去(行けないよ。行けないんだって!行けないってばっ!!)」と3回も言われ。

結局「高砂義勇隊主題紀念園区」には、たどりつけませんでしたヽ( ̄ー ̄ )ノ

2017年9月現在の状況です。
ただ、工事はしていたので、道がつながる日は近いかも知れません。

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
失意に打ちひしがれながら「瀑布駅」まで戻ってきました

6.烏来老街で、竹筒飯と台湾ビール

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
せっかく烏来までやってきたので、烏来名物らしき「竹筒飯」をいただきました。
冷えたビールがおいしいこと!と言ったら。

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
おやつもいただき。

烏来(ウーライ)で再開したトロッコに乗ってきた(台北/台湾)
観光案内所の横にある「足湯」につかり、疲れを癒しました。

リベンジ企画の半分「トロッコに乗る」は実現でき、もう半分「高砂義勇隊主題紀念園区で、慰霊」はできませんでした。
機会を見つけ、また行かなくては。

7.台湾観光のざっくり地図

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です