台北観光の鉄板!艋舺「龍山寺」を参拝(台湾)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

「台北観光おすすめスポットランキング」で、ほぼ上位にランクインしているのが「龍山寺」です。
前回台北を旅したときは「台風の翌日でお休み」だったので、リベンジ訪問してきました( ̄Д ̄)ノ




1.二級古跡指定!豪華絢爛な彫刻にうっとり

2.龍山寺の参拝方法!日本語のガイドがありました

3.順路に沿って、参拝!?

4.お土産には、お守りがおすすめ


1.二級古跡指定!豪華絢爛な彫刻にうっとり

台北観光の鉄板!艋舺「龍山寺」を参拝(台湾)
MRT龍山寺駅から、案内を見ながら出口をでると、すぐに「龍山寺」が見えました

台北観光の鉄板!艋舺「龍山寺」を参拝(台湾)
上の門をくぐると、さらに門が。

台北観光の鉄板!艋舺「龍山寺」を参拝(台湾)
門の手前は広場になっており、池や滝があります。

台北観光の鉄板!艋舺「龍山寺」を参拝(台湾)
花や、動物や、人物や、彫刻を眺めているだけで、溜息がでそう。

台北観光の鉄板!艋舺「龍山寺」を参拝(台湾)
人物のイキイキとした表情や、動きときたら。

2.龍山寺の参拝方法!日本語のガイドがありました

台北観光の鉄板!艋舺「龍山寺」を参拝(台湾)
Googleマップを見れば、どこにでも行けますが、きちんとした参拝の仕方は教えてくれません。
「龍山寺」には、入口(向かって右側が入口)の横に「参拝ガイド」が、日本語でありました(* ̄ー ̄*)

せっかく参拝するのですもの。
じっくり読んで「拜拜(バイバイ)」とよばれるおみくじや、参拝をしましょう。

3.順路に沿って、参拝!?

台北観光の鉄板!艋舺「龍山寺」を参拝(台湾)
さっそく順路に沿って参拝!しようとしたら、文字の説明だけでは動作が理解ができず(; ̄ー ̄A
参拝されている地元の方のお邪魔にならないように、うしろから、こっそり見学させてもらうことにしました。
後ろの御殿には、さまざまな神様がいらっしゃるようです。

台北観光の鉄板!艋舺「龍山寺」を参拝(台湾)
柱の3D立体の彫刻がすばらしい

台北観光の鉄板!艋舺「龍山寺」を参拝(台湾)
境内には、参拝される方と、観光の方とがたくさんいらして

171010_9241
香炉を支える方達のユーモラスな姿に、思わず微笑む「みんなのそら」でした(* ̄ー ̄*)

4.お土産には、お守りがおすすめ

台北観光の鉄板!艋舺「龍山寺」を参拝(台湾)
出口付近には、売店があり、お守り、お土産を販売しております。
「みんなのそら」は、自分の干支「虎」のストラップを、お守り代わりに購入しました。

第二次世界大戦の終戦前には、米軍の空襲で本殿が焼夷弾の直撃を受け、石柱までもが全壊するひどい惨状であったそうです。
しかし、このような状況のなかでも、木像の本尊、観音菩薩像だけは、無傷のまま端然と蓮座に端座されご安泰だった、とか。

そんな歴史にも思いを馳せながら、艋舺「龍山寺」を訪ねてみましょう。

▼艋舺龍山寺官網 – 龍山寺簡介
竜山寺のご案內(日本語)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です