バリ島でATMで、クレジットカードでキャッシング!両替せずに、現金をゲット。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

海外へ行くと、現地通貨が必要になります。
海外旅行はじめた当初は、レートのよい両替所を探したり、ネオ・マネーにチャレンジしたりしました。
そして、現在のイチオシの現地通貨をゲットする方法は「クレジットカードでキャッシングをして、現地通貨をひきだす」です( ̄ー ̄)o゛




1.楽天プレミアムカード(JCB)でキャシング!手数料や、レートは?

2.楽天プレミアムカード(JCB)の場合、強制的に「リボ払い」になります

3.【まとめ】それでも、両替よりオトクでした。


1.楽天プレミアムカード(JCB)でキャシング!手数料や、レートは?

バリ島では、なぜかATMの写真をまったく撮っておりませんでした。
なので、ATMの使い方ではなく、レートや、手数料のお話をします。

バリ島でATMで、クレジットカードでキャッシング!両替せずに、現金をゲット。
4回にわたり、その都度手数料を払いつつ、楽天カード(JCB)でキャッシングで、現地通貨をひきだしています(; ̄ー ̄A

1-1.手数料


1回108円かかっています(黄色の下線部分参照)。
管理人は4回に分けてひきだしていますが、1回でまとめてひきだせば、手数料は安くすむでしょう。

1-2.レート


【0.009円】(青の下線部分参照)でした。

両替商として知られる「トラベックス(Travelx)」さんで、本日の両替レート(オンラインレート)を調べたところ
【0.0121円】です。

かなりオトクなレートとなっています。

2.楽天プレミアムカード(JCB)の場合、強制的に「リボ払い」になり【利息】を搾取されます

ちなみに、2.楽天プレミアムカード(JCB)で、海外キャッシングをすると、支払い方法は強制的に「リボ払い」になります。
「リボ払いになる」ということは【金利がかかる】ということです(; ̄ー ̄A
楽天カードさん、したたかですよね。

バリ島でATMで、クレジットカードでキャッシング!両替せずに、現金をゲット。
カードの使用明細にデータがあがってきた時点で、すぐに「支払い方法」を変更しました。
かかった(搾取された)金利は【339円】でした。

3.【まとめ】それでも、両替よりオトクでした。

いろいろな数字がでてきたので、まとめます。

管理人が【1,700,000ルピア】をゲットするために、使った費用は下記になります。

元金:14,010円
ATM使用料合計(4回分):432円
金利:339円
———————
合計:14781円

になります。

ちなみに、トラベックス(Travelx)さんで、本日、オンラインで両替すると
【14.781円】で【1,221,570ルピア】をゲットすることができます。

▼参考)トラベックス(Travelx)
http://www.travelex.co.jp/JP/For-Individuals/Foreign-Exchange-Rates/Today-s-Rates-jajp/

手数料や、金利を払っても、海外キャッシングをするほうが、両替より【約480,000ルピア】多くの紙幣を受け取ることができます。

ローカル食堂(ワルン)で、大人のお子様ランチ「ナシチャンプル」を食べると、だいたい30,000-65,000ルピアくらいです。
10回くらい、ランチを食べることができる金額です。

クレジットカードの種類や、引き落とした銀行によって違いがあるかもしれませんが・・・

クレジットカードをもっている方がほとんどだと思います。
バリ島では、レートのよい両替屋さんを探すより、手持ちのクレジットカードで、キャッシングをしたほうがオトクかもしれません。

▼管理人愛用!現地通貨がATMで引き出せる「楽天プレミアムカード」

楽天プレミアムカード

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です