バリ島を一人で旅したご飯、食事。おいしい?まずい?おすすめグルメも!【全18食】

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2017年6月に「エアアジアX【バリ島直行便】」に乗って、バリ島を5泊6日で旅してきました。
今回は、ひとり旅につきものの「ひとりご飯( ̄m ̄*)」の実例を紹介します。


1.エアアジアXの機内食

2.とりたて野菜+果物@Hidden Canyon Beji Guwang

3.タナロット寺院近くに宿泊!夕焼けを朝焼けを見る予定が・・・

4.世界遺産!ジャティルイのライステラス産のお米を食す

5.テガララン ライステラスの絶景カフェでバリ島コーヒー

6.キンタマーニ高原のふもとで、バトゥール湖産の魚を食す

7.ウブドで「ナシチャンプル」ざんまい!?

8.まだまだバリ旅は終わらない!空港で飲みまくり(* ̄ー ̄*)

9.【MAP】バリ島旅のざっくり地図


1.エアアジアXの機内食

1-1.チンおじさん特性!チキンライス

エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v
成田空港8:25AM出発で、バリ島(デンパサール空港)14:25PM着の直行便でバリ島へ。
事前に発注したら、エアアジアカラーのチキンライスがやってきました(* ̄ー ̄*)
機内食だからか、香辛料は控え目でした。

▼機内食(ホットミール)【XT便】
https://www.airasia.com/jp/ja/inflight-comforts/hot-meals.page


1-2.アイスミルクコーヒー

エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v
氷に穴があいていたのが不思議でした。


2.ウルワツ寺院でケチャダンスを見たあとに、ナシゴレン

ウルワツ寺院の近くのワルンでディナー
バリ島をレンタルバイクで旅したのでケチャダンス観賞後、ウルワツ寺院近くで宿泊。
そして、ご近所の「WARUNG(ワルン) U-Food」さんへお食事に行きました。
バリ島初!のご飯は「ナシゴレン」と、バリ島のビール「ビンタン」でした( ̄▽+ ̄*)

▼バリと言えば!ウルワツ寺院のケチャダンス
ウルワツ寺院で、ケチャダンスを【ツアーでなく自力で】観賞(バリ島)


2.とりたて野菜+果物@Hidden Canyon Beji Guwang

バリ島の日本人にとっては、まだまだ秘境!の「Hidden Canyon Beji Guwang」から、戻る途中でいただきました。

2-1.ガイドさんが目の前でもいでくれたキュウリ

バリ島の秘境「Hidden Canyon Beji Guwang(ヒィデンキャニオン ベジグワン)」を渓流探検(バリ島)
Hidden Canyon Beji Guwangのガイドさん:ワイヤンが、畑でもいでくれたキュウリ。
日本のきゅうりにくらべて、太くて水分たっぷり!な感じでした。


2-2.農家さんからいただいたスイカ

バリ島の秘境「Hidden Canyon Beji Guwang(ヒィデンキャニオン ベジグワン)」を渓流探検(バリ島)
軒先でスイカを切っていたおかんから、一切れいただき、大喜び(* ̄∇ ̄)ノ

管理人の前を歩いていたグループのガイドさんは、こうしたサービスなしでした。
このゆるさが、バリ島なので、運を天にまかせましょう。

▼Hidden Canyon Beji Guwang(ヒィデンキャニオン ベジグワン)について
バリ島の秘境「Hidden Canyon Beji Guwang(ヒィデンキャニオン ベジグワン)」を渓流探検(バリ島)


3.タナロット寺院近くに宿泊!夕焼けを朝焼けを見る予定が・・・

干潮時間にタナロット寺院に渡り、ホテルでひと休みし、夕焼けの時間にでかけ。
さらに、朝焼けも期待していたのですが、翌朝は雨でした(ノ_・。)

3-1.バリ島のお子様ランチ!ナシチャンプル

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
バリ島では、大人のお子様ランチ「ナシチャンプル」が、たいていのワルン(レストラン)にあります。
一人旅でも、すこしづついろんな惣菜、おかずを楽しめるのがありがたい!


3-2.ジャケ買いをした、缶飲料たち

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
バリ島のコンビニ、スーパーには個性あふれる缶飲料がたくさん並んでいました。
味は微妙(; ̄ー ̄Aでしたが、コンビニでのジャケ買い、おすすめの体験です。


3-3.ホテルの朝食「ミーゴレン」と「フルーツてんこ盛り」

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
朝焼けを期待して、目覚ましをかけたのですが、あいにくの雨でして。
二度寝をしたあとの朝食は、インドネシア料理「ミーゴレン」をいただき、機嫌をなおしました

▼バリ島屈指の観光地「タナロット寺院」について
タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)


4.世界遺産!ジャティルイのライステラス産のお米を食す

4-1.世界遺産!ジャティルイのライステラス産のお米+サティ

ジャティルイのライステラス(Jatiluwih Rice Terrace)で、世界遺産の棚田をお散歩(バリ島)
あたりにレストランはたくさんありますが、観光客がいなくなると、バタバタと閉店してしまいます(; ̄ー ̄A
なので、ホステルの食堂で、夕ご飯を。
宣伝していませんが、何気に世界遺産!ジャティルイのライステラス産のお米がでてきました。


4-2.世界遺産!ジャティルイのライステラスを眺めながらの朝食

ジャティルイのライステラス(Jatiluwih Rice Terrace)で、世界遺産の棚田をお散歩(バリ島)

▼世界遺産!ジャティルイのライステラス
ジャティルイのライステラス(Jatiluwih Rice Terrace)で、世界遺産の棚田をお散歩(バリ島)

5.テガララン ライステラスの絶景カフェでバリ島コーヒー

棚田つながりで、ウブド近くの「テガララン ライステラス」にたちよりました。

5-1.絶景カフェ!で、バリ島コーヒー

テガララン ライステラスにレンタルバイクで行き、散策+絶景カフェでバリコーヒー(バリ島)
ライステラス沿いにたくさんのカフェ、レストランのあります。
メニューや、そこからの眺めを考慮しつつ、お店を選びましょう(* ̄∇ ̄)ノ

▼テガララン ライステラスの旅ブログ
テガララン ライステラスにレンタルバイクで行き、散策+絶景カフェでバリコーヒー(バリ島)


6.キンタマーニ高原のふもとで、バトゥール湖産の魚を食す

キンタマーニエリアで、唯一くつろげた小さなワルンで、魚料理をいただきました。

6-1.お兄さんおすすめ!魚料理

バトゥール湖産の魚を食す
ワルンのお兄さん(たぶん、店長さん)に「おすすめは何ですか?」ときいたら「FIsh」と言われので、注文してみました。
「何と言う料理なのですか?」ときいたら「イカン」と言ってました。。。
きゅうりやトマトがトッピングされているのが、日本人の感覚からすると不思議でした。

▼キンタマーニ高原でのできごと
キンタマーニ高原で、バトゥール湖の温泉!世界遺産ウルン・ダヌ・バトゥール寺院に(バリ島)


7.ウブドで「ナシチャンプル」ざんまい!?

憧れの「ウブド」で、食欲にしたがい食べまくりました。

7-1.ウブド1食目は、やはり「ナシチャンプル」

地元ワルンで遅めのランチ@バリ島ウブドを1泊2日で観光したコースとスケジュール
「ママス・ワルン」さんで遅めのランチ♪


7-2.ヨガ後の夜食に、フルーツ

バリ島を一人で旅したご飯、食事。おいしい?まずい?おすすめグルメも!

▼ヨガバーン体験談
バリ島ウブドのヨガバーンで、初心者OK!のレッスンに参加。おすすめは?


7-3.朝ご飯は「黒米(Black Rice)」!?

朝ご飯は「Black Rice Pudding」?お米が甘い@バリ島ウブドを1泊2日で観光したコースとスケジュール
ホステルの朝食は数種類から選ぶことができます。
「Black Rice and ・・・」の表記に惹かれて発注した朝ご飯。
バナナ入りの香ばしいお汁粉のようでした。


7-4.またしても!ナシチャンプル

ウブド王宮近くのワルンで「ナシチャンプル」@バリ島ウブドを1泊2日で観光したコースとスケジュール
バリ島屈指の観光スポット「モンキーフォーレスト」を堪能したあとに、ランチを。
ウブド王宮近くの「ワルン・ディ・ウブド」は、隠れ家のような雰囲気を味わえます( ̄m ̄*)

▼ウブド1泊2日の旅行記
バリ島ウブドを1泊2日で観光したコースとスケジュール


8.まだまだバリ旅は終わらない!空港で飲みまくり(* ̄ー ̄*)

早めに空港についたので、バーで1杯ひっかけ、魔法のカード「プライオリティカード」で、LCC搭乗なのに、ラウンジでビールをいただきました

8-1.ハイネケンのバーで、ビンタンビールって、ありですか?

バリ島を一人で旅したご飯、食事。おいしい?まずい?おすすめグルメも!
飛行機のチェックインまで時間があったのと、コインが残っていたので、ハイネケンのバーでビンタンビールを飲みました。
「赤い星」が同じだから、よいのでしょうか?


8-2.ラウンジには「Bali Hai Beer」がっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

バリ島を一人で旅したご飯、食事。おいしい?まずい?おすすめグルメも!
バリ島にきてから「ビンタン」以外のビールをはじめて見ました。


海外をひとり旅する管理ですが、ひとりご飯のたべやすい土地と、食べにくい場所とがあります。
バリ島は、ナシチャンプルのような「いろいろな種類のおかずを食べることができるひと皿」があるので、「一人ご飯」にやさしい場所です。
バリ島の方たちは、例え言葉が通じなくとも「目の前のひとが何を望んでいるのか?察する能力」が、たいへん高いです。
躊躇せずにワルン、レストランにはいり、一人ご飯を楽しみましょう。

9.【MAP】バリ島旅のざっくり地図

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です