ゴア・ガジャ遺跡!バリ島屈指の観光地の「穴場」とは?口コミ

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

バリ島の中心「ウブド」から6kmほど言った場所にある「ゴア・ガジャ遺跡」。
「迫力のある口を開けた顔」が入口となる洞窟が知られています。
同じ敷地内に「穴場」とも言える絶景もありまして。
奥が深い観光スポット「ゴア・ガジャ」を口コミレビューします( ̄ー ̄)o゛




1.「賽の河原」ですか?たくさんの積石が。

2.1954年発見!埋もれていた「沐浴場」

3.「ゴア・ガジャ」の洞窟!中には何が・・・

4.深緑と焦げ茶色「森」で癒される

5.バリ島観光のざっくり地図


1.「賽の河原」ですか?たくさんの積石が。

ゴア・ガジャ遺跡!バリ島屈指の観光地の「穴場」とは?口コミ
お土産屋さんが並ぶ道を通過して、階段を降りていくと、目につくのがこうした「積石」

ゴア・ガジャ遺跡!バリ島屈指の観光地の「穴場」とは?口コミ
バリ島にも「賽の河原」があるのかしら?と、勘ぐったのですが、そうではなくて。
この遺跡が見つけられた当時の、遺跡の壊れた石が積み重ねられたものだとか。

2.1954年発見!埋もれていた「沐浴場」

ゴア・ガジャ遺跡!バリ島屈指の観光地の「穴場」とは?口コミ
この「沐浴場」は、遺跡の発見に遅れた1954年に、広場の下から見つかったそうです。
壁には6人の女神さまが彫られています。

3.「ゴア・ガジャ」の洞窟!中には何が・・・

ゴア・ガジャ遺跡!バリ島屈指の観光地の「穴場」とは?口コミ
洞窟の顔は「魔女ランダ」とも、「シヴァ・パスパティ(バリを創造しヒンドゥー教をもたらしたとされる神)」とも言われています。
インパクトのある顔で、一度見たら忘れません。
お口中にはいると、外の「観光地」とは異なる神聖な空気が流れています。

ゴア・ガジャ遺跡!バリ島屈指の観光地の「穴場」とは?口コミ
入口の左にある「ガネーシャ像」が。

ゴア・ガジャ遺跡!バリ島屈指の観光地の「穴場」とは?口コミ
※上の2枚の写真は、フォトショでかなり明るく加工しています※
右側には安置されているのは3大神の「リンガ・ヨニ」です。
ヒンドゥーの3大神、シヴァ・ウィシュヌ・ブラフマを表しているそうな。

「リンガ・ヨニ」は、上の円柱状のものを「リンガ」、下の土台部分を「ヨニ」と呼び、「天と地」、「男と女」、「陰と陽」など、この世に存在する相反する二極の事象を表現しています。
べトナム(ホイアン近郊)の「ミーソン遺跡」でも見かけたので、ヒンドゥー教共通の概念なのでしょう。

4.深緑と焦げ茶色「森」で癒される

あのインパクトのある「口」「顔」「体内」にはいれ、満足しても、まだまだ帰途につかないでください ̄ー ̄)ノ”
ぜひとも隣接する森にも脚をのばしてくださいませ。
ゴア・ガジャ遺跡!バリ島屈指の観光地の「穴場」とは?口コミ
木の根が麗しい「森」が存在しています( ̄▽+ ̄*)
「顔」のざわめきが嘘のように、静けさに包まれています。

ゴア・ガジャ遺跡!バリ島屈指の観光地の「穴場」とは?口コミ
木漏れ日が神秘的で、深緑と焦げ茶色の世界に癒されることでしょう。

5.バリ島観光のざっくり地図

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です