キンタマーニ高原で、バトゥール湖の温泉!世界遺産ウルン・ダヌ・バトゥール寺院に(バリ島)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

バリ島の誇る世界遺産や、穴場の滝を圧倒されながら「キンタマーニ高原」にやってきました。
「観光客からお金をとれるだけとらなくちゃ(* ̄ー ̄*)」と、お金に貪欲な印象を受けまして。
文章が辛辣かも知れませんが(; ̄ー ̄A生温かく見守って下さいませ。




1.バトゥール湖の温泉には「象」さんがたくさんしました。

2.バトゥール湖産の魚を食す

3.火山岩がぼこぼこ!朝焼けのバトゥール湖畔

4.展望台からのバトゥール湖

5.【世界遺産】ウルン・ダヌ・バトゥール寺院で・・・


1.バトゥール湖の温泉には「象」さんがたくさんしました。

バトゥール湖畔には、いくつかの温泉があります。
キンタマーニ高原から降りてくると、一番最初に見えてくるのが、こちらの公営温泉

▼トヤ・ブンカ村営温泉(Toya Bungkah)
http://www.baturhotspring.com/index.php

写真を撮り忘れたのですが、トヤ・ブンカ村営温泉の直前からバンバン宣伝しているのが「トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ」です。

▼トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ(Toya Devasya Resort & Spa)
http://toyadevasya.com/jp/

宿泊したホテルのスタッフさんにきいたら「トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ」を強烈にプッシュされまして。
歩いたって、ほんの2、3分の距離なのに「送っていくよ」と、親切に言われ。

管理人は時間を決められるのがめんどうなので「近いからいいよ」「バイクで行けるし」と断り。
「僕はいいサービスしたいんだ!!」と言い張られ。

管理人「・・・もしかして、お客さんを連れいてくと、ひとり○円いただけるのでしょうか?」という気になり。
それ自体、悪いことではないですよね?

だったら、連れていってもらってあげた方がよいのかしら?という気にもなりかけましたが。
あまりのしつこさに、久々に「ぶちっ」ときたので、断りました。

そうしたら「部屋のホットシャワーは、○時までしか使えないから」と、管理人の記憶が正しければ約2時間くらいしか使えない宣告をされ。
「お湯代(ガス代)、ケチっている?」と少々イヤな気分になりました。
(ホテル予約サイトには、その旨の記述はありませんでした。)

それでも、せっかくなので、ホテルのオーナーおすすめの「トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ」へ行ってみることにしました。
バトゥール湖の温泉には「象」さんがたくさんしました。
入口が「ロコ(バリ島民)」と「外国人」とに分かれていて、がっつり外国人料金を徴収されますヽ( ̄ー ̄ )ノ
日本とは異なり、バリ島の温泉は水着着用で、男女混浴です

バトゥール湖の温泉には「象」さんがたくさんしました。
ゆるめの温泉につかりながら、山や月や象さん(苦笑)のパノラマビューを楽しみましょう。
これだけ象さんがいるのは、ガネーシャの化身なのでしょうか?
ガネーシャは「商売の神」なのだそう。
ああ。何だかこの温泉に、たくさん象がいる理由が腑に落ちました。

バトゥール湖の温泉には「象」さんがたくさんしました。
この、後ろからは重低音が響く音楽が大反響で鳴り響き。
静かにしっぽり温泉を楽しみたい方には、あまりおすすめできません。

「これがバリ島の温泉か」と日本との違いに気がついたのが収穫です。

2.バトゥール湖産の魚を食す

バトゥール湖産の魚を食す
「トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ」から、ホテルまでの道にあった小さなワルンで夕飯をいただきました。
「ここで採れたお魚がおすすめ」と言われたので、せっかくなので、食べてみることに。
トマトやキュウリがトッピングされているのを、不思議な気分でいただきました。

このワルンだけが、キンタマーニで、お金に執着していない感じがしました。

3.火山岩がぼこぼこ!朝焼けのバトゥール湖畔

火山岩がぼこぼこ!朝焼けのバトゥール湖畔
火山岩でできたであろう、岩がボコボコでダイナミック。

4.展望台からのバトゥール湖

展望台からのバトゥール湖
バトゥールさんに登ると、道が少し広くなった展望台があります。
ここからのバトゥール湖の眺めもなかなかです。

5.【世界遺産】ウルン・ダヌ・バトゥール寺院で・・・

【世界遺産】ウルン・ダヌ・バトゥール寺院で・・・
展望台から西へ行き【世界遺産】ウルン・ダヌ・バトゥール寺院へ。
鮮やかな色の像にテンションがあがります。

そして、入場料を払ったら、建物の奥の方に連れいかれ。

そこにいたお母さんに「中にはいるには、サロンと腰帯がいる」と言われ。
「レンタルはありますか?」ときいたら「ない」ってさヽ( ̄ー ̄ )ノ

管理人のもっている「バリ島の歩き方」には「レンタルがある」と書いてあったのですが。

「買うしかないかしら?」と思い、お値段をきいたら「300,000ルピア(約2,400円)」だってさ。
バテックだとか、染め物に興味がないので、相場が分からず。
適正価格なのか、ボラレているのか判断がつきません。。。

ただ「入場料+2,400円」を払ってまで、寺院を見学する気になりませんでした。
なので「I’ll be back(帰ります)」と言って、本気で帰ろうとしたら
「How much?」ときいてきて。
すったもんだの挙げ句「150,000ルピア(約1,200円)」と、半額にしていただけました。

そして、ガイドさんがついて案内をしてくれます。

【世界遺産】ウルン・ダヌ・バトゥール寺院で・・・
キンタマーニには、商売の神、ガネーシャさんが人気のようで。。。

【世界遺産】ウルン・ダヌ・バトゥール寺院で・・・
割れ門に施された彫刻

【世界遺産】ウルン・ダヌ・バトゥール寺院で・・・
あちこちにいらっしゃる色鮮やかな像

【世界遺産】ウルン・ダヌ・バトゥール寺院で・・・
これはバリ島の狛犬でしょうか?
首の鈴がドラえもんのよう。

【世界遺産】ウルン・ダヌ・バトゥール寺院で・・・
メリのある「バリ島」らしい風景
さすが「世界遺産」になるだけあって、見るものすべてがすばらしい寺院でした。

そして、最後のほうに「ガイド料は50,000ルピア(約400円)です」と言われヽ( ̄ー ̄ )ノ

「最初から言ってね」と、何度も思った管理人でした。

何だか、キンタマーニの方たちの貪欲さにやられた感が半端ないです。
眺めや、文化はすばらしいのに、後味が悪いです(ノ_・。)

小心者や、そういうのが苦手な方は、現地ツアーに参加して、キンタマーニを訪問することをおすすめします。

▼現地ツアー【VELTRA】
【VELTRA】キンタマーニを含む現地ツアー一覧

6.バリ島のざっくり地図

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

One thought on “キンタマーニ高原で、バトゥール湖の温泉!世界遺産ウルン・ダヌ・バトゥール寺院に(バリ島)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です