タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

バリ島の秘境「Hidden Canyon Beji Guwang(ヒィデンキャニオン ベジグワン)」を跡にして、超定番「タナロット寺院」へ向かいます。
せっかくなので、干潮時間と、夕暮れ時と、違った表情を見せてもらいました( ̄▽+ ̄*)


1.タナロット寺院の行き方(アクセス)

2.タナロット寺院の入場料金は?

3.干潮時のタナロット寺院でお清めをしてもらいました

4.夕焼けのタナロット寺院!バリ島にきたら、これを見よ

5.タナロット寺院近くでディナー

6.タナロット寺院近くで朝ご飯

7.バリ島観光のざっくり地図





1.タナロット寺院の行き方(アクセス)

管理人は「Hidden Canyon Beji Guwang(ヒィデンキャニオン ベジグワン)」から「タナロット寺院」ヘは、レンタルバイクで向かいました。
Google先生に教えをこいながら、約1時間半で到着しました。

タナロット寺院までは、南部のリゾートエリア、ウブドからの公共交通機関はありません。
なので、自力で行こう!と思うならタクシーや、カーチャージ、レンタルバイクなどが必要です。

現地ツアーも多数あります。
バリ島の人気スポットをこれでもか!というほど詰め込んだ1日ツアーから、タナロット寺院への送迎+夕日見学といったシンプルなツアーも。
あなたの好みに合わせてチョイスしてくださいませ。

▼現地オプショナルツアー
【VELTRA】タナロット寺院を含むツアーはこちら

2.タナロット寺院の入場料金は?

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
大人:60,000ルピア(約480円)でした。
バイクの駐車料金:2,000ルピア(約16円)
※うしろにくっついているのが、バイクの駐車料の領収書です。
※タナロット寺院の中へは、バリヒンドゥー教の信者の方しか入れません。
※なので「タナロット寺院のあるエリア」への入場料、が正しいかもしれません。

3.干潮時のタナロット寺院でお清めをしてもらいました

本日宿泊する、タナロット寺院近くのホテル「デウィ シンタ ホテル アンド レストラン (Dewi Sinta Hotel and Restaurant) 」にチェックインをして、荷物を置き、タナロット寺院へ向かいます。
タナロット寺院まで、楽々徒歩圏なのに、リーズナブルな宿泊費なのが、ありがたい(* ̄ー ̄*)
タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
タナロット寺院の門前町を通り

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
この割れ門の向こうに、タナトッロ寺院があるのです。

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
階段を下りていくと、タナロット寺院が見えてきました。
干潮時だからか、昼間でもなかなかすごい人です(ノ ̄□ ̄)ノ

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
逆光ですが、角度を変えて、撮影をしてみた。

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
タナロット寺院の中には、観光客ははいることができません。
干潮時には土台となっている岩場まで、歩いていくことができます。
洞窟の中で「聖水」でお清めをしていただけちゃいます( ̄m ̄*)
タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
スマホの「ビューティモード」で、肌をキレイにしました。
バリ島の文化体験ができ、大興奮でした。
何十年とかけて蓄積してしまった「穢れ」が少しでも落とせた、と思いたい管理人でした。
タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
下から眺める「タナロット寺院」も素敵ですが、近くにもう一ヶ所おすすめのビュースポットがあります。
タナロット寺院を背にして、左側にある高台です。
海側の岩場に打ち寄せる波が豪華です。
(下の地図のデンパサールの左上参照)

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
「タナロット寺院」の反対側には「Pura Batu Bolong」があります。

7タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
穴のあいた岩の上に、何もないかのように佇んでいます。

ちなみに、タナロット寺院の干潮時間は下記のサイトで調べることができます。
どんぴしゃで「タナロット寺院」ではないですが、ほど近いデンパサールの潮見表です。

▼tide-forecast(英語)
https://www.tide-forecast.com/locations/Denpasar/tides/latest

High Tide 満潮
Low Tide 干潮
日の入り、日の出も表示されています。

4.夕焼けのタナロット寺院!バリ島にきたら、これを見よ

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
いよいよ、タナロット寺院の夕焼け!
期待に胸を膨らませていたのですが、夕日は雲のなかで、見ることができませんでしたヽ( ̄ー ̄ )ノ
タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
「またきてね」ということでしょう。きっと。

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
その代わり、と言ってはなんですが。
「Pura Batu Bolong」と一緒に美しい夕焼けを見ることができました。

5.タナロット寺院近くでディナー

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
夕日が沈み、観光客がひけ、店じまいをはじめるお土産屋さん。
タナロットは、夜の早い町でした。

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
宿泊した「デウィ シンタ ホテル アンド レストラン (Dewi Sinta Hotel and Restaurant) 」併設のレストランで、ご飯の盛りつけ方がおしゃれな「ナシチャンプル」を。
ナシチャンプルは、一人分でもたくさんのおかずを食べることができるインドネシア料理です。
「大人のおこさまランチ」みたい( ̄¬ ̄)

ビールを飲んだ後に、迷うことなくホテルの部屋までいける!のが、楽。

タナロット寺院と夕焼けとを眺めながらディナーをいただけるレストランもあります。
好みに合わせて、チョイスしましょう。

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
コンビニで買った飲物たち。
「ビンタンレモン」以外は、ジャケ買いです。

6.タナロット寺院近くで朝ご飯

タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)
朝日とタナロット寺院を夢見ていたのですが、雨が降っており、散歩する気をなくし、二度寝をしました、とさ。
そして、小雨で憂鬱になりながらのホテルの朝食。
インドネシアの焼きそば「ミーゴレン」と「フルーツてんこ盛り」。
宿泊費がリーズナブルなので、あまり期待してなかったのですが、美味でした(* ̄ー ̄*)

▼宿泊したホテルの詳細
デウィ シンタ ホテル アンド レストラン (Dewi Sinta Hotel and Restaurant)

7.バリ島観光のざっくり地図

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2 thoughts on “タナロット寺院に干潮時間と夕暮れ時と2回行ってみた(バリ島)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です