バリ島の空港でSIMを購入!帰国後に気がついた【観光地価格】(; ̄ー ̄A

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

LCCのエアアジアさんに乗って、バリ島へ1時間くらい遅れてたどりつきました。
レンタルバイク屋さんが待ってくれているので、焦りながら、空港で入国審査をすませ、両替、SIMを購入し・・・
で、その「SIM」ですが、実はたいそうボラレていたことに、帰国後に気がつきました。
※情報は、2017年6月現在のものです※

▼【成田⇔バリ島】の直行便の搭乗機はこちら
エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v




1.バリ島のSIM「10Gを350,000ルピア(約2,800円)で購入」

2.ほんとうは「50,000ルピア(約400円)」だったらしい(苦笑)


1.バリ島のSIM「10Gを350,000ルピア(約2,800円)で購入」

バリ島の空港でSIMを購入「ヘビーな【観光地価格】」に帰国後に気がついた(; ̄ー ̄A
入国審査を終え、空港の出口をでると、いろいろな業者さんが待ち構えていました。

写真には写っていないのですが、この左側に赤いカウンターの「SIM屋」さんがありまして。
「おいくらかしら?」と思い、お値段などを確認しようと近づいたところ

バリ島の空港でSIMを購入「ヘビーな【観光地価格】」に帰国後に気がついた(; ̄ー ̄A
「INTERNET ONLY」のSIMは最低でも「10Gb」からしかないらしい。
念のために「Do you have 1 or 3?」とスタッフさんにきいたのですが「10Gb」を指差しながら「minimum(ミニマム)」とのこと。

「そりゃあないぜ。セリョーリタ」と、他のSIM屋さんを探したのですが、見つからず。
めんどうだったので「10Gを350,000ルピア(約2,800円)で購入」しました。

手続きがスムーズに行くよう、スマホを英語表示にしておきました。
スタッフさんがちゃかちゃかと開通作業をしてくれ、無事にバリ島のネットに、アクセスすることができました。

バリ島の空港でSIMを購入「ヘビーな【観光地価格】」に帰国後に気がついた(; ̄ー ̄A
ふだん使っている「楽天モバイルのSIM」は、こんな感じできちんとテープでとめ「バリ島SIM」が、はいっていたパッケージにいれ、渡してくれました。
「トゥリマカシ(* ̄∇ ̄*)」と笑顔で、受取、開通したスマホで、位置を確認しつつ、レンタルバイク屋さんとの待ち合わせ場所に向かいました。

このときに、きちんとパッケージを見ていれば、ツッコミをいれることができたのですが(; ̄ー ̄A

SIM自体は、きちんとつながりました。
今回レンタルバイクで移動をしたので、Googleマイマップをスムーズに見ることができ助かりました。

2.ほんとうは「50,000ルピア(約400円)」だったらしい(苦笑)

さて、後日談がありまして。
バリ島の空港でSIMを購入「ヘビーな【観光地価格】」に帰国後に気がついた(; ̄ー ̄A
日本に帰ってきて「楽天モバイル」のSIMに差し替えようと、SIMのパッケージをとりだして気がつきました。
【50,000ルピア(約400円)】とあるじゃないですか( ̄口 ̄∥)

ほんとうのお値段は【50,000ルピア(約400円)】なのかしら?
何がどうして【350,000ルピア(約2,800円)】になったのでしょうヽ( ̄ー ̄ )ノ
多少の「空港価格」「観光地価格」「外国人料金」は、しょうがないよねー、とは思うのですが。
これは「多少の範囲」なのでしょうか?

気がついていたら【50,000ルピア】を指さしながら、ディスカウント交渉したのにー。

てなことがありました。

数千円はさほど痛い出費ではないですが。
もしかすると、国際空港と言うことで場所代がウルトラスーパー激高いのかも知れませんし。

と、考えがまとまらなくなってきたので、この辺で終了します(苦笑)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です