エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

エアアジアXさんが、成田(第二ターミナル)⇔デンパサール(ングラ・ライ国際空港 )へ直行便を就航しました。
就航セールで、航空券をお安くゲットできたので、バリ島へ旅してきました。
せっかくなので、旅行記、搭乗記をシェアします。


1.エアアジアX【バリ島直行便】の航空券の料金は?

2.成田エクスプレスで、首都圏から成田空港へアクセス

3.バリ行きのX402便、出発時間までに手続き終わりませんでした

4.エアアジア 成田発→バリ着の機内食は?機内販売は?

5.日本語が通じますか?

6.出発時間が遅れた分だけ、到着時間も遅れて到着

7.バリ島観光ざっくり地図


1.エアアジアX【バリ島直行便】の航空券の料金は?

「エアアジアX」は、アジアのLCCです。
バナー広告などで見かける「9,900円〜」「12,900円〜」の料金は「フライト料のみ」の場合がほとんどです。
座席指定、機内に持込めない荷物(基本7kg未満/ふたつまで)が「〜」にあたり、追加されていきますヽ( ̄ー ̄ )ノ

管理が「成田空港⇔デンパサール空港」で支払った金額と詳細は下記になります。

1-1.フライト / Flight

・1x Guest 14,580 JPY
・Airport Tax 4650 JPY
・Subtotal 19,230 JPY
提示されていた最安値のオールインワンフェア料金(成田→バリ9,900円/バリ→成田9,330円)で購入できました。
【就航記念価格】なので、今後ここまで下がることはないかも知れません・・・

そして、オプションをひとつ追加するごとに、料金がかかります。
解説をすると・・・

1-2.追加サービスおよび手数料 / Add-ons & Fees

・1x Advance Seat Request Fee 1690 JPY
※座席指定料金(7時間半のフライトで、真ん中席はつらいので、窓側を指定しました)
※帰りは寝るので、どうでもよいです。

・1x Processing Fee 1600 JPY
※手数料(カード使用料かも?)

・1x 1 meal 500 JPY
※行きはお昼ご飯を発注しておきました
※帰りは夜中なので、不要と判断

・2x Checked baggage 20kg 7800 JPY
エアアジアさんの機内持込みOKの荷物は、基本7kg×2つまでです。
管理人の荷物は、1週間の旅だと約10kgなので「7kgまで」のLCCの場合は、荷物を預けます。

・値パック割引 -790 JPY
何だか割引になってます(; ̄ー ̄A

Subtotal 10800 JPY

1-3.合計金額 / Total amount 30030 JPY

と言うことで【約30,000円】で、バリ島へ往復できました。

2.成田エクスプレスで、首都圏から成田空港へアクセス

エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v
ふだんは、東京駅発の1,000円バス(事前予約で900円)で、成田空港へ移動する管理人です。
今回は、管理人の乗る「XT402便(NRT→DPS)」が8:25AM出発です。
荷物を預けることを考えると、6:30AM頃には空港についていたいです。

と、なると管理人の住む池袋エリアからだと、フィットする「1,000円バス」がありません。
なので【人生初!成田エクスプレス】にチャレンジしました。
日暮里駅から、脅威の36分で到着( ̄口 ̄∥)

乗り心地も、1,000円バスより快適ですし。
多少お金はかかっても、時間と快適さとを優先するなら「成田エキスプレス」という選択肢もありです。

3.バリ行きのX402便、出発時間までに手続き終わりませんでした

エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v
さて、成田空港第二ターミナルに到着して、エアアジアXの手続きカウンターに列びます
※エアアジアはLCCですが、第二ターミナルから出発です。
出発の約1時間半前に、列の後ろに列んだのですが、この長い行列は何だヽ( ̄ー ̄ )ノ

前の方たちの手続きの様子を眺めていたら
「えっ、荷物預けるのに、追加料金かかるのですか?」
「帰りの荷物も、今手続きすると、多少は安くなりますよ」
というアナウンスを、かなりの頻度でされていました。

心配だったり、イラッとしている、お客さんに「さっきからずうっと列んでいるのですが、出発時間に間に合いますか?」と、代わる代わるに問いつめられるたびに
スタッフさんは「みなさん、お揃い次第の出発となります。」
との回答を繰り返しておりました。
他に答えようないでしょうが。

エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v
最後尾に近かった管理人が荷物を預け、搭乗口へのバスに乗っているのが8:40AM(苦笑)。

エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v
8:44AMに、搭乗機に乗り込み

エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v
9:00AM近くなっても出発せずヽ( ̄ー ̄ )ノ
結局1時間くらい遅れて出発しました。

バリ島のレンタルバイク屋さん曰く「あの便は遅れるね」とのことでした。

LCC慣れをしていないお客さんが、遅延を起こしているのかも知れません

LCC慣れしたお客さんが増えると、遅延がなくなるのかも知れません。。。

4.エアアジア 成田発→バリ着の機内食は?機内販売は?

エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v
「ご飯や、飲物を機内に持込めるでしょうか?」
と、事前にエアアジアさんの公式サイトを確認をしたところ
「外部から食べ物および飲み物を機内に持ち込むことは禁止しています」とのことでした。

成田8:25AM出発で、バリ14:25PM着です。
お腹空くよね、と機内食を事前予約しておきました(500円)。

シートベルト着用サインが消えた直後に、ご飯が配られました。
エアアジアカラーの真っ赤なチキンライスがやってきました。

「飲食物の機内持込み禁止」となっておりますが、チェックは厳しくありません。

管理人のとなりに座っていたママと小さなお子さんは、蒸しパン、おにぎり、ヤクルトと持込みした飲食物をパクパクと食べていましたが、お咎めなしでした。
そもそも、あまりCAさんが機内を巡回しておらず、持込みで飲食しても、気づかれません。

機内販売は、円もルピアも使えますが、レートが悪すぎです。
1円=100ルピアのレートです。
※2017年7月現在のリアルなレートは、1円=117.36ルピアです

エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v
管理人が購入したアイスコーヒーの氷には穴があいておりまして。

アイスコーヒー→25,000ルピア:250円(リアルレートなら213円)
このあたりは、まだよいのですが

缶ビール(330ML)→80,000ルピア:800円(リアルなレートなら681円)
コンビニで缶ビールを購入しても20,000-30,000ルピアだったように記憶しています。
缶ビールが【80,000ルピア】もびっくり ̄ー ̄)ノ”ですが、レートもレートでして。

「ビールは飛行機を降りてからの楽しみ」にしたほうがよいかも知れません。

5.日本語が通じますか?

わざわざ、すべてのCAさんに「あなた、日本語話せますか?」ときいた訳ではないですが・・・
離陸や、着陸などの機内アナウンスは、基本、英語+インドネシア語(インドネシア語はききとれないので、たぶん)でした。
インドネシア語はともかく、英語が苦手な方は、戸惑うかも知れません。

管理人が事前に発注していたランチをもってきたとき、CAさんは「エキスキューズミー」と英語対応でした。
周辺の日本人らしき方と、CAさんとのやりとりときいていると、聴き取れるのは英語でした。
日本語を話せるCAさんは、いなさそうでした。

まあ、乗客は日本人が多いです。
困ったら、英語話せそうな日本人に助けを求めれば、何とかなるでしょう。

6.出発時間が遅れた分だけ、到着時間も遅れて到着

エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v
7時間もお空を飛んでいるので、何時間かは遅れた時間を取り戻せるかも?と淡い期待を抱いていたのですが。
出発が遅れた分、到着時間も遅れて到着しました。

それでも【約30,000円】でバリ島を往復できるのは嬉しいですよね( ̄∇+ ̄)v
エアアジアさんに感謝して、定時運行に協力しましょうね。

7.バリ島観光ざっくり地図

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2 thoughts on “エアアジアX【バリ島直行便】で、デンパサールへ旅したので口コミします( ̄∇+ ̄)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です