ピースボートさんの新造船「エコシップ」第2+3回「世界一周」クルーズ決定!!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

おでかけから戻り、ポストをチェックしたらピースボートさんから「リピーターの皆様へ」と、案内がきていました。
「エコシップ造船所決定のお知らせ」と「第2回および第3回エコシップ『世界一周クルーズ』のご案内」とのことです。
せっかくなので、シェアします。
※管理人は1回乗船しただけで、リピートしてません(; ̄ー ̄A




1.「エコシップ」造船所決定!世界でもっとも地球にやさしい「未来型客船」へ

2.ピースボートさんの新造船!公共スペースが充実

3.ピースボートさんの新造船!気になる船室は?

4.【リピーター限定】第2+3回エコシップ「世界一周の船旅」南極遊覧するんだって

5.ピースボートさん新造船「エコシップ『世界一周クルーズ』」気になる費用は?

6.船や南極にこだわらない「世界一周」なら【2019年までの出港】がおすすめ


1.「エコシップ」造船所決定!世界でもっとも地球にやさしい「未来型客船」へ

「エコシップ」造船所決定!世界でもっとも地球にやさしい「未来型客船」へ
前々から噂のあった、ピースボートさんの新しい船「エコシップ」の「造船所」が決定したそうな。
何でも、ヨーロッパでも屈指の技術力を誇るフィンランドの「アークティック・ヘルシンキ造船所」で、建造するんだって。
北欧の造船所らしく、エコテクノロジーの導入にも積極的なのだそうです。

マストや屋上部分には、ソーラーパネルが設置され、小型風車の発電と合わせて、船内で使う電力をまかないます。
これだけ天にむかってそびえていると、台風などの強風時に、マストが「ぼきっ」と逝ってしまわないかと心配ですよね?
ところが、抵抗を受けるときには折り畳め、自然エネルギー効率を最大限まで高めるそうな。

船からだされる排出物にも気を使い
「硫黄硫化物、窒素酸素物の排出ゼロ」
「汚水ゼロ」
「CO2の排出量は40%削減する」
世界でもっとも地球にやさしい「未来型客船エコシップ」なんだって。

2.ピースボートさんの新造船!公共スペースが充実

ピースボートさんの新造船!公共スペースが充実
公共スペースも充実していますね。
洋上植物園が、日本庭園じゃなく、無国籍な感じなのがよいのだか、悪いのか。
4人部屋だと、息が詰まるときもあるので、これだけ船内のスペースにゆとりがあると嬉しいです。

ピースボートさんの新造船!公共スペースが充実
管理人が特に注目したのが「大浴場」です。
湯船つきの大海原が一望できる公衆浴場ができます。
シャワーだけだと、お風呂にはいった気になれない人にとって、喜ばしいですね。

3.ピースボートさんの新造船!気になる船室は?

ピースボトさんの新造船!気になる船室は?
これまでの「オーシャンドリーム号」だと、バルコニーのついている部屋は、ひとつしかありませんでしが。
が「エコシップ」だとバルコニー付きキャビンが最大数になるそうな。
小さな窓から外を眺める、でなくキャビンでも風を感じることができます。

もちろん「船室なんて寝るだけだから」
というあなたのために窓なしの「インサイド」の設定もあります。

そして。
全室のトイレにはウォッシュレットを完備しています。
また、シングルインサイドをのぞくすべての船室にバスタブを完備しています。

シングルや、ツインならいざ知らず。
赤の他人が4人集まる部屋で「バスタブ」って、火種にもなりそうですが(* ̄ー ̄*)

4.第2+3回エコシップ「世界一周の船旅」決定!南極遊覧(喜)

4-1.【リピーター限定】第2+3回エコシップ「世界一周の船旅」受付中

【リピーター限定】第2+3回エコシップ「世界一周の船旅」受付中
第2回と第3回のエコシップ「世界一周の船旅」の航路が決定しました。
一般発表はまだで【これまでピースボートクルーズにお問合せをいただいた方限定】で第一期の受付中(2017年6-7月)なんだって。
「リピーター」「これまでピースボートクルーズにお問合せをいただいた方限定」など、言葉の幅の広さとゆるさが、ピースボートさんらしいです。
何はともあれ、これまでご縁のあった方を大切にしてますね。

4-2.第1回エコシップ「世界一周」は既に満室

「ところで、記念すべき第1回は(ー’`ー;)?」と思ったら
「既に発表をさせていただきました第1回は、おかげさまで『現在満室』」なのだそうです。
ピースボートさんリピーターの心をがっちり掴んでいます。

もしかすると第2回、第3回も一般発表前に埋まってしまうかも知れません。
一般募集するにしても、すぐに埋まってしまうかもしれません。

第一期目の募集が2017年7月27日(木)午後2時までの入金となっています。
第二期目の募集は(あれば、ですが)それ以降になるでしょう。たぶん。

はじめてのピーズボートで「エコシップ」が、気になるようなら2017年8月に、ピースボートさんの公式サイトをチェックすることをおすすめします。
※リピーターに郵送で案内しているのみのようで、公式サイトにまだアップされていません。2017年6月現在

▼ピースボートさんの公式サイト

地球一周のピースボート

4-3.第2+3回エコシップ「世界一周の船旅」南極遊覧するんだって

詳細はさておき、管理人の目が釘付けになったのが「南極遊覧」です。

▼第2回エコシップ「世界一周クルーズ」の一部
4.第2+3回エコシップ「世界一周の船旅」決定!南極遊覧(喜)

▼第3回エコシップ「世界一周クルーズ」の一部
4.第2+3回エコシップ「世界一周の船旅」決定!南極遊覧(喜)
上陸できるのかは、不明ですが、それぞれ一週間くらいずつ「南極エリア」を周遊します。

クラブツーリズムさんの「南極クルーズ旅行・ツアー」を調べたら【16日間】で【1,890,00-3,390,000円】の料金が提示されていました。
プレミアム客室利用!だからかもしれませんが。

天気や、時間にもよるでしょうが、ピースボートさんだと大浴場で温まりながら、南極を眺めるなんてできそうです。
ある程度大きな船なので、揺れも少ないかと。
そういった環境での「南極遊覧」って、贅沢です。

5.ピースボートさん新造船「エコシップ『世界一周クルーズ』」気になる費用は?

気になる費用は?と言うと・・・

▼第2回エコシップ「世界一周クルーズ」
ピースボートさん新造船「エコシップ『世界一周クルーズ』」気になる費用は?

▼第3回エコシップ「世界一周クルーズ」
ピースボートさん新造船「エコシップ『世界一周クルーズ』」気になる費用は?

いちばんお手頃価格の4人部屋のインサイド(窓なし)が【221万】【205万】と、これまでと比べて(129万から)かなり値上げになっています
※別途、諸経費がかかります※
この料金から早期割引などがされるにしても【世界一周クルーズ】大幅値上げになってしまいます(*ノ-;*)

6.船や南極にこだわらない「世界一周」なら【2019年までの出港】がおすすめ

管理人もそうだったのですが
「世界一周クルーズを、リーズナブルな料金で楽しみたい」
「ひとり旅がきびしめのアフリカ、南米をまわれたら」
など、船内生活や、寄港地にあまりこだわりがなく。

多少の設備の経過劣化を笑いにでき、価格重視!な方は、新造船「エコシップ」ができる前に「オーシャンドリーム号」での世界一周をおすすめします。
残された期間は【約2年】。
2017年、2018年、2019年出発の世界一周クルーズは、すでにスケジュールが決まっています。
いつだったら、時間をつくれそうか?資料を熟読して検討しましょう。

▼ピースボートさんの公式サイト

地球一周のピースボート

※ピースボート新造船「エコシップ」関連の画像は、全部パンフレット類を引用しています※

▼世界一周クルーズ 旅行記(第86回ピースボート地球一周クルーズ)【まとめ】

世界一周クルーズ 旅行記(第86回ピースボート地球一周クルーズ)【まとめ】

▼ピースボートの実態って?リアルな体験談

ピースボートの実態って?リアルな体験談

▼ピースボートの船内生活って?気になる洋上の1日

ピースボートの船内生活って?気になる洋上の1日

▼ピースボートで「洗脳」?悪い噂(悪評)黒い噂の真実( ̄ー☆

ピースボートで「洗脳」?悪い噂(悪評)黒い噂の真実( ̄ー☆

▼ピースボートさんが気になるなら、資料請求して、船内見学会に参加して、最終的な判断を

地球一周のピースボート

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2 thoughts on “ピースボートさんの新造船「エコシップ」第2+3回「世界一周」クルーズ決定!!

  1. とても好意的コメントありがとう。
    昔からそんな噂はあつたがそんなことはないと
    思っていました。
    私も84回で行って来ました、海と船が好きで
    毎日、碁ばかり打って100日過ぎました。
    エコシップ発表は知っていましたが
    募集の手紙が来ましたのでその日のうちに
    払い込みました。今、78歳ですが就航と
    寿命の戦いです。
    ではまた

    1. 佐々木さま

      訪問とコメントをありがとうございます。
      佐々木さまが、無事にエコシップにのれますように( ̄人 ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です