ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

ダナン観光五行山日本人のお墓参り世界遺産ホイアンの夜を堪能した翌日は、世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加しました( ̄^ ̄)ゞ


1.そもそも「ミーソン遺跡」とは?

2.ホイアン発のミーソン遺跡ツアーの探し方

3.ピックアップからミーソン遺跡まで

4.電気カートで遺跡まで移動

5.ミーソン遺跡「B/C/D」を見学

6.帰りは違うバスで、ホイアンへ


1.そもそも「ミーソン遺跡」とは?

1999年に「世界文化遺産」に登録されたチャンパ王国の遺跡です。
チャンパ王国は、2-17世紀まで海洋交易国家として、海のシルクロードの中継点を担い、栄華を極めました。
「ミーソン遺跡」は、チャンパ王国を築いた古代ヒンドゥー教の民、チャム族の聖地だったそうです。

べトナムでは仏教徒が多いので、なぜこの時期に、この場所にヒンドゥー教の王国が栄えたのでしょうか?

2.ホイアン発のミーソン遺跡ツアーの探し方

ミーソン遺跡は、ホイアンの南西40kmのところにあり、自動車で1時間半ほどの距離だそうです。
自力で行くことも無理ではないでしょう。

管理人は「ベルトラ(VELTRA)」さんでお手頃価格の「ミーソン遺跡半日ツアー」を発見したので、お世話になることにしました。

▼管理人が参加したツアーはこちら
【ダナン/ホイアン発】ミーソン遺跡半日ツアー☆遺跡好きの聖地!今なお発掘が続く古代チャンパ王国の謎<午前/指定ホテル往復送迎付/現地ガイド(日本語可)>

よりお得な価格でツアーに参加したければ、英語ツアーがあります。

▼地球の歩き方に掲載されている「TheSinhTourist」
https://www.thesinhtourist.vn/tour/ha/dv-ms00-03/my-son-by-bus

もちろん、ホイアンにある旅行会社や、宿泊先のホテルで、現地で前日に申込んでも、空きがあれば参加することができるでしょう。
管理人は、旅先で旅の準備をしたくないので、事前に予約をしておきました。

バウチャーに「おすすめ(服装・持ち物)多少のお金/日焼止め/帽子」と、記載されていて、親切でした。

3.ピックアップからミーソン遺跡まで

ピックアップ場所の「ホイ アン ヒストリック ホテル(Hoi An Historic Hotel)」に10分前に到着すると、すでにバスがきておりました。
ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
椅子に厚みがあるゴージャスなバスがきました!
女性のおひとりさま、ご夫婦、管理人と計4人のこじんまりとしたツアーになりまして。
「このあたりでは、スーパーマーケットがなく、みんな市場で買物をしている」など、ガイドさんの話に耳を傾けるのもよいものです。
あんまり道がよろしくないので、前後左右上下に揺れながら1時間半ほどで、ミーソン遺跡の入口に到着しました。

4.電気カートで遺跡まで移動

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
このような橋を渡り

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
ミーソン遺跡まではこのようなカートに乗ります。
ガソリン車ではなく、電気カートでした。

5.ミーソン遺跡「B/C/D」を見学

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
ミーソン遺跡の全体図はこんな感じで「A-H」に分けられています。
べトナム戦争時に、基地にできる場所を探しているときに発見されたそうで、まだわかっていないことも多いとか。

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
管理人の参加したツアーでは「B/C/D」を見学しました。

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
男性と女性を象徴した遺跡で、ここで儀式が行われたそうです。

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
ところどころに巨大な穴が開いていますが、ベトナム戦争のときにアメリカが爆撃をした跡だそうです。
「五行山」と言い「ミーソン遺跡」と言い、文化遺産に対する配慮がまったくないですね(; ̄ー ̄A

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
首のないシヴァ神像。

ずっとガイドさんのお話をききながらの遺跡見学ではなく、30分ほど自由時間もありました。

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
川越しに「ミーソン遺跡」を、眺めたところ

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
ミーソン遺跡のすごいところが、こうした彫刻類です。

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
よくこのような精密な彫り物を、レンガに施しますよね。
どのようなにして、彫られたのか?積んでから彫ったのか?彫ってか積んだのか?など謎のままだそうです。

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
僧が窓のないこの建物にこもり、祈りをささげ儀式をしたそうです。

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
どの写真を見ても、山が映っているのが分かりますでしょうか?
山に囲まれ、守られてきた「チャンパ王朝の聖地」だったのでしょう。

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
ちなみにチャム族のダンスショーが1日に何回か行われています。
管理人は遺跡見学に夢中で、あまり見られなかったのですが。

6.帰りは違うバスで、ホイアンへ

ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)
のってきたバスに乗ってホイアンに戻る!と思っていました。
そうしたら、ガイドさんに「帰りはあのバスに乗るように頼んだから」と声をかけられ、別のバスに乗ることになりました。
何でだ?
午後から「フエ観光」にいくツアーもあるので、その関係でしょうか?

帰りは、大学生か社会人なりたてに見えるお兄さん一人だけが同乗者でした。
まあ、無事にホイアンに帰ってこれたので「よし」としましょう。

▼管理人が参加したツアーはこちら
【ダナン/ホイアン発】ミーソン遺跡半日ツアー☆遺跡好きの聖地!今なお発掘が続く古代チャンパ王国の謎<午前/指定ホテル往復送迎付/現地ガイド(日本語可)>

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2 thoughts on “ホイアン発!世界遺産「ミーソン遺跡」半日ツアーに参加(べトナム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です