「石庫門造り」の住宅を活用!田子坊を散策

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

1000年の歴史を誇る小さな水郷古鎮「七宝」から、今後は租界時代の「石庫門造り」の住宅を活かした「田子坊」へ。
歴史のある大国:中国ですもの。
ひと言で「レトロ」と言っても厚みがありますヽ( ̄ー ̄ )ノ




地下鉄9号線「打浦橋駅」をでて、少し歩くと「田子坊」の入口にたどり着きます。
「石庫門造り」の住宅を活用!田子坊を散策
狭い路地裏に、小さな個性的なお店が凝縮されています。

「石庫門造り」の住宅を活用!田子坊を散策
「石庫門」造りは、中国の生活様式をとりいれた中様折衷の集合住宅です。
上海の画家や写真家さんたちがアトリエを構えたところ、「アートスポット」と認知され、「老朽化した集合住宅」が、「レトロな趣のある建築物」に変身したそうな。

「石庫門造り」の住宅を活用!田子坊を散策
上にのっているレリーフがおしゃれな、外と街区とを隔てる門。

「石庫門造り」の住宅を活用!田子坊を散策
昔は路地で子供が遊んでいたのでしょう

「石庫門造り」の住宅を活用!田子坊を散策
お店の中にはいって、オリジナルティあふれるものをみるのも楽しいですが、建物の外観や、中を見るだけでも楽しい。
迷路みたいに先が分からず、曲がった先に何があるのか?ワクワクします。

「石庫門造り」の住宅を活用!田子坊を散策
地面のレンガも凝っています。

「石庫門造り」の住宅を活用!田子坊を散策
つくった時には存在しなかったのでしょうが、必要性に迫られ、あとから、増えていったあろう電線。

「石庫門造り」の住宅を活用!田子坊を散策
自転車やバイクが停まっていて「生活の場」でもあるのでしょう。
ベランダの鉄格子にも模様があって、風流です。

「石庫門造り」の住宅を活用!田子坊を散策
この門も上辺がまるくくり抜かれていて、上の部分は模様になっていたりで遊び心が溢れます。

「石庫門造り」の住宅を活用!田子坊を散策
中国の国旗が、ポップアートに見えてきました。
「租界時代の上海」に「今の上海」が加わり、魅力的な場所になり、人を惹き付けています。

カフェや、食堂もあちこちにあります。
租界時代に思いをはせながら、ひと休みするのもよいでしょう。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です