グローバルwifi(レンタル)を台湾で使った口コミ

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2016年5月に台湾南部(高雄空港利用)を旅しました。
そのときに「グローバルwifi」を利用したので、使用感を口コミレポートします。


1.プランは「4G-LTE高速プラン」を選択

2.管理人の海外wifiの使い方

3.グローバルwifiの使い方

4.台湾のグロバールWiFi、速さや、繋がり具合は?

5.「グローバルwifi」VS「イモトのwifi」の比較


1.プランは「4G-LTE高速プラン」を選択

この記事を書いている2016年8月現在、台湾におけるグローバルwifiのプランは、下記の5種類があります。

プラン名 一日あたりの定額料金 利用可能データ量
4G-LTE高速プラン 970円(定価1,170円) 250MB/日
4G-LTE高速プラン(大容量) 1,170円(定価1,370円) 500MB/日
4G-LTE高速プラン(超大容量) 1,370円(定価1,570円) 1GB/日
3Gプラン 670円(定価870円) 250MB/日
3Gプラン(大容量) 970円(定価1,170円) 500MB/日

※データ通信量について:250MBの目安は、グーグルマップを約67回閲覧
※通信速度について:4G-LTEは3Gより最大21倍の高速回線


まず「3G」と「4G-LTE高速プラン」とで迷ったのですが、速さを求めて「4G-LTE高速プラン」に。
データ通信量の制限があるのですが「1日にGoogleマップ67回も見ません」と大容量プランにはしませんでした。

今回のレンタル器機には、使用したデータ容量を推測される数値が表示されていました。

到着した高雄空港で、メールチェックをして

徒歩15分ほどのホテルまでGoogleマップでナビをしてもらったところ
グローバルwifi(レンタル)を台湾で使った口コミ
少し見づらいかもしれませんが、3.70MGしか使っていません。

たまに見ていたところ、使用したデータ量が毎日更新されている訳ではなく、日々蓄積されていっているようでした。
台湾旅【7泊8日】で使ったトータルのデータ量がこちら
グローバルwifi(レンタル)を台湾で使った口コミ

87.77MB

たったそれだけかよ!?

1週間使って、1日の使用量の上限250MBを超えていませんでした( ̄▽ ̄;)
なので、ぼっち旅(ひとり旅)さんは、よっぽどスマホのヘビーユーザーでない限り「大容量」にしなくてもよいでしょう。

▼詳細は公式サイトで確認を
海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

2.管理人の海外wifiの使い方

ひとによってスマホの使い方が異なるので、管理人の台湾でのwifiの使い方をシェアします。
容量や、予備のバッテリーが必要かの参考になると嬉しいです。

主には、外出先で下記のような用途で使います
============
道に迷った時に「教えて!Google先生」とGoogleマップで検索
レンタルバイクで移動することが多かったので「現在地から、目的地まであと何分?」を調べ、観光する時間の目安にする。
メールチェック
============
パソコンは、荷物の奥深くにいれるので、外出先では使いません。

台湾では、宿泊先のゲストハウス、ホステルに「無料wifi」がありました。
宿でパソコンをする時には、宿のwifiを使います。

なので、ポケットwifiを使うのは「スマホ×外出先」で「道に迷ったとき」がメインです。
ひとりで、このような使い方をされる方は「大容量」にしなくてもよいでしょう。
もちろん、予備のバッテリーもレンタルする必要がありません

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

3.グローバルwifiの使い方

まずは、ネットから必要事項を入力して申込みをします。

【要注意】グローバルwifiの場合「申込み完了=決算」です。
ちょっとびっくりしましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

成田国際空港の第三ターミナル(LCC)には、グローバルwifiさんのカウンターはありません。
第二ターミナルでピックアップしていく手もありますが、今回は「宅配便受取り」にしました。

指定した日に届きますが、そのままだと「時間指定なし」です。
管理人は、宅配業者さんの「荷物お届けお知らせ」を利用しており、荷物が届く前にはメールで連絡がきます。
そして、ネット経由で時間指定をし、都合のよい時間に配達をしてもらっています。
グローバルwifi(レンタル)を台湾で使った口コミ
簡素なビニール包装で届きます

グローバルwifi(レンタル)を台湾で使った口コミ
中身は、ルーター+充電器+説明書、といったところです。

ポーチをまるごと旅行カバンに放り込めば、よいのです

そして、台湾(高雄)についたら、ポーチをとりだし、設定開始。
ルーターのスイッチをいれ、裏側に書かれている「SSID」「PASS」に注目。
グローバルwifi(レンタル)を台湾で使った口コミ
スマホの設定>Wi-Fiで「SSID」を探し「PASS(パスワード)」を入力すれば、設定完了。
かんたんすぎて* ̄ー ̄)拍子抜けします

▼詳細は公式サイトで確認を
海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi

4.台湾のグロバールWiFi、速さや、繋がり具合は?

今回「高雄」を中心に、阿里山(奮起湖)、台南、を廻りましたが、違和感を感じることはありませんでした。
日本にいるときを変わらず、スマホをお外で使うことができました。
少し心配をしていた離島「小琉球」でも問題なくつながりました。

5.「グローバルwifi」VS「イモトのwifi」の比較


管理人は、タイで「イモトのwifi」香港で「グローバルwifi」を使用しました。

タイでは3G、香港では4LETの契約で、どちらもそんなに遜色なかったです。
値段も、その時開催中のキャンペーンによるので、何とも言えません。

ただ「グローバルwifi」と「イモトのwifi」では、以下の3点が異なります

1.課金するタイミングが異なる

管理人が利用した時点のお話ですが

イモトのwifi→返却後に課金
グローバルwifi→予約完了したら、即、課金

どうせ、お金を払うのだからよいのですが。。。

2.受取、返却ができる空港は「グローバルwifi」のほうが多い

日本⇔台湾の航空便がある空港だと「成田空港」「羽田空港」「中部国際空港」「関西空港」では「グローバルwifi」と「イモトのwifi」のカウンターがあります。

さらに、台湾便のある下記の空港にも「グローバルwifi」のカウンターがあるのです!
・旭川(台北)
・新千歳空港(台北)
・富士山静岡空港(台北)
・小松空港(台北)
・那覇(台北/台中/高雄)

最寄りの空港が上の飛行場で、空港でルーターを受取りたい方には「グローバルwifi」のほうがよいでしょう。

「グローバルwifi」にはメルマガ特典が!

「グローバルwifi」に会員登録をして、利用すると、メールマガジンが届くようになります。
そのメールマガジンに「メルマガ特典」がついています。
なので、海外に行く機会が多く、頻繁にレンタルwifiを使う方には、おすすめです。

▼詳細は、それぞれの公式サイトで確認を

海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi


海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です