阿里山森林遊楽区を散策+ご来光(台湾)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail
目次
1.阿里山散策<巨木遊歩道編>

2.阿里山森林鉄道 祝山線でご来光(日の出)を拝みに

3.いよいよ阿里山でご来光(日の出)

4.阿里山森林鉄道 祝山駅→阿里山駅

5.阿里山散策<遊歩道林間コース編>

6.阿里山へのアクセス


嘉義→奮起湖→阿里山とレンタルバイクで走り抜け、阿里山旅客服務中心で、スコールの雨宿りをして、阿里山のホテル「高山青大飯店/ガウ シャンチン ホテル (Gau Shan Ching Hotel)」へたどりついたのが16:00くらい。

ホテルのチェックイン時にスタッフさんに
「日の出見るんだったら、チケットを買っておきな。16:30までだよ」
と、教えていただけました。もちろん英語で。

スコールは、だんだん弱くなり、そのうちやみそうです。
でも16:30までには、やみそうもありません。
阿里山森林散策をしよう!としているのですが、暗くなってからは、危険です。
なので、バイク用のレインスーツを着込んで、ご来光列車のチケットを買ってから、阿里山散策をすることにしました。




1.阿里山散策<巨木遊歩道編>

阿里山森林遊楽区には、無数に散策路がはりめぐらされています
小雨が降っているのと、遅い時間なので、短めのルートを散策することにしました(* ̄∇ ̄)ノ

阿里山散策<巨木遊歩道編>
「三代木」
樹木にも、人間と同じように寿命がありまして。
一代目の命が尽きたあとに、二代目が、一代目を栄養にして育ち、二代目の枯れたあとに、三代目が・・・と命をバトンタッチしていくのです。

阿里山散策<巨木遊歩道編>
途中には、お寺もあり、参拝もできます

阿里山散策<巨木遊歩道編>
樹霊塔がありました
「樹」を祀っているのでしょうか?

雨がやみ、日がさしてきたのが嬉しい(* ̄∇ ̄*)

阿里山散策<巨木遊歩道編>
神木駅に到着。
時間によっては、電車が通っているようです。

阿里山散策<巨木遊歩道編>
「暗くなる前に帰らねば」と少々焦り気味で急ぎます。
樹のツルや葉っぱについた水滴がキラキラして美しい

阿里山散策<巨木遊歩道編>
受鎮宮
森林の中で、きらびやかに鎮座していました。

阿里山散策<巨木遊歩道編>
夕焼け色に染まる雲海
天気が悪いおかげで、雲海が見れたと思うと、雲に感謝!なのです

阿里山のセブンイレブン
ちなみに、阿里山の駐車場(阿里山駅のすぐ下)には、セブンイレブンがあり、OPENちゃんが微笑んでいます。
景勝地なので「茶色のセブンにする」と言った配慮はないらしい(; ̄ー ̄A

2.阿里山森林鉄道 祝山線でご来光(日の出)を拝みに

早起きをして、阿里山駅まで歩いていきました(ホテルから5分くらい)。
朝の阿里山駅
阿里山森林鉄道 祝山線でご来光(日の出)を拝みに

管理人の記憶が正しければ4:25くらいの出発だったはず。

阿里山森林鉄道 祝山線でご来光(日の出)を拝みに
ほらほら、電車がやってきました

阿里山森林鉄道 祝山線でご来光(日の出)を拝みに
電車は「観光列車」という感じではありませんが、はじめて乗るのに懐かしい感じが。

阿里山森林鉄道 祝山線でご来光(日の出)を拝みに
祝山駅に到着し、山登りをして、乗客を運び、去っていく電車を見送りました。

3.いよいよ阿里山でご来光(日の出)

前日の天気が悪かったので、ご来光を拝めるか?心配していました
刻一刻と、変わっていく空と雲の色を眺め
阿里山でご来光(日の出)
見えました!ご来光です

阿里山でご来光(日の出)
みんな、もう大喜びヽ( ̄▼ ̄*)ノでした

阿里山でご来光(日の出)
寒かったので、すり身と肉団子のスープを暖をとり、腹ごしらえ

さあ、電車で阿里山駅まで戻って、散策するのです。

4.阿里山森林鉄道 祝山駅→阿里山駅

日の出を拝んだ帰りには、すっかり明るくなっていて
阿里山森林鉄道 祝山駅→阿里山駅
みんな記念写真を撮っているので、人がいなくなりません

阿里山森林鉄道 祝山駅→阿里山駅
車窓からの景色を堪能できました。
「森林鉄道」の醍醐味ですもの(* ̄ー ̄*)

5.阿里山散策<遊歩道林間コース編>

朝飯前に、姉妹潭のある「遊歩道林間コース」を散策しました。
「屋久島好き」なら、きっと気に入ると思います

阿里山散策<遊歩道林間コース編>
怪獣のような根っこ(笑)
阿里山散策<遊歩道林間コース編>
上に生えている樹が、下の樹木をくわえこんでいますね。

そして姉妹潭のほとりに
阿里山散策<遊歩道林間コース編>

阿里山散策<遊歩道林間コース編>
この辺りが記念撮影スポット

後ろの東屋で、読書などしてもよいでしょう。

阿里山散策<遊歩道林間コース編>
たぶんこの樹が「阿里山のハート型の樹」として知られる「永結同心」

阿里山散策<遊歩道林間コース編>
ハートに見えるように、場所を変え、あれこれがんばったのですが

阿里山散策<遊歩道林間コース編>
何ともなりませんでした(ノ_・。)

あとで調べたら、折れてしまったみたいです。
なかよしさんでも、時の流れで、分かれることがあるのですね。って、悟ってどうする?

阿里山散策<遊歩道林間コース編>
ぼこぼこした樹木。
こうした「異形」なものに、惹かれます。

お腹もすいたので、朝ご飯会場にいき、ご飯を
朝ご飯@阿里山
茶色かった。

そして、ホテルに帰り、荷物をまとめ、チェックアウトをし、レンタルバイクのエンジンをかけようとして、トラブルが起きました。わあ。

6.阿里山へのアクセス

公共交通機関でも阿里山へのアクセスは可能です。

1.阿里山森林鉄道で、奮起湖へ。奮起湖からバス

▼阿里山森林鉄道の時刻表
http://www.railway.gov.tw/Alishan-jp/CP.aspx?sn=18097&n=20718
台鉄「嘉義駅」から「奮起湖」まで阿里山号で2時間20分
※平日1日1本/土日祝1日2本と、本数が少ないので時間要確認
「奮起湖」から「台湾トリップ 阿里山B1線」で1時間
http://www.ali-nsa.net/Event/2013_AliTravel/indexJa.aspx
※こちらも、1日2本しかないので時間要確認
※電車で「奮起湖」にきて、「奮起湖」を散策するのに、よい時間に設定されています。

2.台鉄「嘉義駅」からからバスで阿里山へ

▼台湾トリップ阿里山B線
http://www.ali-nsa.net/Event/2013_AliTravel/indexJa.aspx

3.高鉄「嘉義駅」からからバスで阿里山へ

▼台湾トリップ阿里山A線
http://www.ali-nsa.net/Event/2013_AliTravel/indexJa.aspx
※1日3本なので、予定が合わなければ、高鉄「嘉義駅」から台鉄「嘉義駅」まで移動をしても。

2016年5月11日、12日

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2 thoughts on “阿里山森林遊楽区を散策+ご来光(台湾)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です