バルパライソ(チリ)/Valparaiso(Chile)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

バルパライソ(チリ)/Valparaiso(Chile)の元刑務所

チリのピノチェト政権下で刑務所とされた施設。
今は、大学の校舎(公民館)として利用されています。
収容されていた「政治犯」の方たちは、空を見る機会はあったのでしょうか?

バルパライソ(チリ)/Valparaiso(Chile)の町並み

バルパライソの町並み。
斜面に住宅が密集しており、神戸を思いだしました。

バルパライソ(チリ)/Valparaiso(Chile)の夕暮れ

ピノチェト大統領のクーデーターがはじまってしまったバルパライソ湾の眺め。

船の出港時に、近くにいた方が「海軍の兵士が、クーデターのときに何を思っていたか考えていた」と知る機会がありました。

わたしは、ぼーっとしていただけです。
同じものを見ても、別のことを考えるのですね。

This facility was used as a prison under Pinochet regime in Chile.
Now, it has been used as a university building (community center).

Did “Political prisoner” have an opportunity to see the sky?

Valparaiso streets.
Housing has dense on the slopes, I began to think of Kobe.

The Valparaiso Bay that coup has had started by Pinochet.

At the time of the ship’s departure, the person close to me said
“I was thinking what Navy soldiers thought at the time of the coup”.

I only had dopey.
Even looking at the same thing,you think of another.

2015年1月23日 チリ(バルパライソ)/Chile(Valparaiso)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です