香港+マカオ【5泊6日一人旅】モデルコース

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2016年1月に香港+マカオに5泊6日で一人旅してきました。
女性の一人旅で危険のなかった宿泊先(ゲストハウス、ホステル)も一緒にはっつけておきます。
※ドミトリーなので、同宿者によって印象が変わるかとは思います。

モデルコースとは言いがたいですが、あなたの香港旅行のたたき台にでもなれば嬉しいです(* ̄∇ ̄*)

1日目:東京→香港へ Mei Ho Houseを堪能

13:00前に香港空港到着(ジェットスター★さん)
以下のミッションをこなして、本日の宿泊先へ
・香港ドルを引き出す(→NEO MONEY(ネオ・マネー)を香港で使った口コミ
・wifiの設定(→グローバルwifiを【香港で使った】口コミ
・オクトパス(香港のSuica的存在)を買う

地下鉄(MTR)

YHA メイ ホー ハウス ユース ホステル(香港)

併設されている「Heritage of Mei Ho House/美荷樓生活館」を見学
eritage of Mei Ho House/美荷樓生活館
1950-70代の香港の庶民さんたちの生活を垣間みることができます。
「昭和のニッポン」に似ている気がします。

ぷらぷらまち歩き

深水埗/Sham Shui Po
こういう道に突き出た看板みたかったんだー

YHA メイ ホー ハウス ユース ホステル

元団地をリノベーションしたユースホステル。
昔、香港の方達が暮していたお部屋に宿泊できるのが嬉しい

YHA メイ ホー ハウス ユース ホステル (YHA Mei Ho House Youth Hostel)

2日目:「九龍城」跡地→歴史博物館

裏山散策をしてから「九龍寨城公園」へ
YHA メイ ホー ハウス ユース ホステル(香港)/YHA Mei Ho House Youth Hostel(Hong Kong)

MTR+ミニバス

九龍寨城公園


九龍寨城公園(香港)/Kowloon Walled City Park(Hong Kong)
「九龍寨城」が「東洋の魔窟」から「返還前の香港のすべて」があったかも知れない場所に変わりました。

バス

香港歴史博物館


香港歴史博物館
香港のたどってきた歴史が紹介されています。
第二次世界大戦中の日本統治化の記述には、胸が痛みます。

街歩きを楽しみつつ
シンフォニー・オブ・ライツへ(香港)/To Symphony of Lights (Hong Kong)

シンフォニー・オブ・ライツへ


シンフォニー・オブ・ライツへ(香港)/To Symphony of Lights (Hong Kong)
シンフォニー・オブ・ライツと言うより、夜景がキレイでした。

【宿泊先】Urban Pack Hostel泊
尖沙咀駅に近くて便利。清潔なのが何よりでした。

アーバン パック ホステル (Urban Pack Hostel)

3日目:マカオへ日帰り旅行

九龍公園を散策しつつ、マカオ行きの高速船がでる「中港城(Hong Kong China Ferry Terminal)」へ
香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau

高速船
「湾の中だから揺れっこない」と思っていたら、激揺れでした。

マカオフェリターミナル

媽閣廟(マーコッミウ)A-Ma Temple

「地球の歩き方」に掲載されていたモデルコースを、迷いながらも、基本そのままに散策
媽閣廟(マーコッミウ)A-Ma Temple

鄭家大屋/Mandarin’s House

鄭家大屋/Mandarin's House

聖ポール天主堂跡/大三巴牌坊

香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau

盧家屋敷/Casa de Lou Kau

香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau

セナド広場/Largo do Senado

香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau

バス

マカオフェリターミナル

香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau

高速船
途中で気持ち悪くなり、トイレの横の廊下でずうっと三角座りしていました(ノ_・。)

中港城(Hong Kong China Ferry Terminal)


歩き

【宿泊先】Urban Pack Hostel泊
アーバン パック ホステル (Urban Pack Hostel)

4日目:トラム観光+ビクトリアピークへ

「九龍:尖沙咀」から「香港島:灣仔」まで、スターフェリーで移動
スターフェリー・天星小輪(香港)/Star Ferry(Hong Kong)

トラム観光

「灣仔」から香港海防博物館の最寄り駅「筲箕湾站」まで、MTR(地下鉄)だと15分のところ、あえて1時間かけて香港名物「トラム」で移動
トラムで香港観光(香港)/ Hong Kong tourism by tram(Hong Kong)

香港海防博物館

第二次世界大戦で使われた壕などもありました。
香港の海軍さんのランチをいただけます( ̄¬ ̄)
香港海防博物館(香港)/Hong Kong Museum of Coastal Defence(Hong Kong)

再びトラムで「灣仔」まで戻り、街を散策

ビクトリアピークで夜景観賞

行きは、根性で並んで「ピークトラム(山頂纜車/Peak Tram)」に乗り、帰りは並ばずにバスで帰る!がおすすめ
ビクトリアピークで夜景観賞(香港)/Victoria Peak (Hong Kong)

バスでスターフェリー乗り場へ

スターフェリーから見上げる夜景も美しい
スターフェリー・天星小輪(香港)/Star Ferry(Hong Kong)

尖沙咀
【宿泊先】Urban Pack Hostel泊

アーバン パック ホステル (Urban Pack Hostel)

5日目:【再】ビクトリアピーク→ゴンピン360

昼のビクトリアピークへ

翌日は尖沙咀駅で「香港のラッシュアワー体験」をしつつ、ビクトリアピークへ
ビクトリアピークは、昼も絶景(香港)/Superb view of Victoria peak of (Hong Kong)

中環

ピークトラム

ビクトリアピークは、昼でも絶景でした
ビクトリアピークは、昼も絶景(香港)/Superb view of Victoria peak of (Hong Kong)

バス+スターフェリーで「尖沙咀」へ

MTR東涌駅。

昂平360(香港)/ Ngong Ping 360

きらびやかな「香港」を卒業して、昔ながらの「香港」があるランタオ島へ。
昂平360(香港)/ Ngong Ping 360 (Hong Kong)
1時間待って、やっとケーブルカーに乗れました

昂平散策をいたしました

天壇大仏と宝蓮禅寺(ポーリン寺)

この天壇大仏さまが、たいへん気に入りました( ̄^ ̄)ゞ
天壇大仏

ハート・スートラ(心経簡林)

何世紀も前のハート・スートラ(儒教、仏教、道教の信者たちがあがめている世界で最も有名なお経の1つ)の一節が彫りこまれた38本の木柱があります。
香港では「パワースポット」としても知られているようです。
ハート・スートラ(心経簡林)

【宿泊】YHA昂坪戴維斯青年旅舎
絵に描いたような「ユースホステル」でした。

6日目:Tai O→香港空港→東京

バスにのって「大澳(Tai O)」

大澳(Tai O)

大澳(香港)/Tai O(Hong Kong)
「棚屋(パンオッ)」とよばれる水上家屋を見ることができます。

バス

香港国際空港

オクトパスをキャッシュバックしていただきました

成田空港

香港+マカオ【5泊6日一人旅】地図

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

One thought on “香港+マカオ【5泊6日一人旅】モデルコース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です