香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2016年1月に香港+マカオに5泊6日で旅してきました。
もちろん、香港(九龍)からマカオに日帰りで旅行もしてきました。
==============
目次
1.香港(九龍)⇔マカオの交通手段は、フェリー(高速船)
2.マカオ「パタカ」への両替は必要ですか?
3.マカオの南部+中心部を散策
==============

1.香港(九龍)⇔マカオの交通手段は、フェリー(高速船)

香港からマカオまでは、フェリー(高速船)を利用しました。
香港側からは「香港島・上環」と「九龍・尖沙咀」の2ヶ所から乗ることができます。

所要時間は、それぞれ55分/1時間で、お値段は、どちらでも一緒。
「香港島・上環」のほうが本数が多くて便利です。
宿泊場所や、時間の兼ね合いを考えどちらから乗船するか、決めましょう。

香港⇔マカオは「中国の特別行政区」という意味では同じですが「別の国」のようで、出入国の手続きが必要です。
なので、時間には余裕をもっておでかけしましょう。
香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau
ターミナル内は、英語と中国語の表記のみ。
香港は「亜熱帯」ときいていたのですが、なんと気温が9度しかありません。
管理人がお邪魔した数日は「香港でめったいにない寒さ」だったそうで、東京より寒く感じました。

香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau
船内はこんな感じです。
内海を航海するので、さほど揺れないよね♪と油断していました。
そうしたら、行きも帰りも大揺れで。
大波で、窓から外の景色が見えませんでした。

帰りのターボジェット内では、気持ち悪くなり、席に座っていられませんでした。
「何かあってからだと遅い」と、トイレのすぐそばの廊下で、体育座りしてたのもよい思いでです* ̄ー ̄)

▼【公式サイト】ターボジェット
https://www.turbojet.com.hk/jp/
※webサイトには日本語表記がありますが、港、船内では日本語はまったく通じません。念のため※

▼交通手段の手配が心配だったり、短時間で効率よくマカオをまわりたい方には、現地ツアーがおすすめです

゜:*★香港マカオのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

2.マカオ「パタカ」への両替は必要ですか?

マカオでは香港ドルが使えるよ!ときいていました。
最初はおそるおそる「Can I use Hong Kong Doll?(香港ドルを使えますか?)」と(身振り手振りをまじえ)尋ねてから、支払っていました。
当たり前のように「Yes!」だったので、そのうちきかなくなりました。
それくらいふつうにマカオでは「香港ドル」を使えます。

気になる為替レートは?と言うと(2016年3月3日現在)
1 HKD(香港ドル)=1.02985 MOP(マカオパタカ) です。

香港ドルのほうが少しだけ価値が高いですが、ほぼ同じ価値です。
両替をすると手数料がかかる場合が多いですし、手間も時間もかかります。

多少損をしても、両替せずに香港ドルを使ったほうが楽!両替の必要なし!というのが管理人の意見です。

3.マカオの南部+中心部を散策

「地球の歩き方」にでていた「マカオ半島南部+中心部のモデルコース」を歩くことにしました。
何でも世界遺産、主要観光地を一気にまわれるようなので。

フェリーターミナルからバス(28B)に乗って、最初の目的地「 媽閣廟(マーコッミウ)A-Ma Temple」を目指します。
 媽閣廟(マーコッミウ)A-Ma Temple
路線バスの椅子が豪華でした(笑)

媽閣廟(マーコッミウ)A-Ma Temple

海の神様「阿媽」が祀られており、人々の信教を集めているそうです。

 媽閣廟(マーコッミウ)A-Ma Temple
入口にいらっしゃった子持ちの狛犬さん。
ヨーロッパのような街並(行ったことありませんが)に、違和感なくとけこんでいるのが不思議。

 媽閣廟(マーコッミウ)A-Ma Temple
日本で言う「絵馬」のような役割をもっているであろう風車。
風鈴で言う「 舌(ぜつ)」の部分に願いごとを書くようです。
 媽閣廟(マーコッミウ)A-Ma Temple
こらこら、のぞきこんじゃいかんだろう(;^_^A

鄭家大屋/Mandarin’s House

ここにも「円」が
鄭家大屋/Mandarin's House

親子のいるあたりから振り向くと、遠近感ないですが、こんな感じ。
鄭家大屋/Mandarin's House

鄭家大屋/Mandarin’s Houseをでて、ふつうの道をてくてく歩くと。

香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau
すてきな街並が。
ポルトガルを訪ねてみたい、そんな気になりました。

いくつかの教会を見学させていただき「福隆新街」へ
福隆新街

三街会館

「地球の歩き方」にはでていなかったのですが、すてきだったのでお邪魔させてもらうことに。
三街会館

近くの市場で大繁盛していたお店で「具沢山のラーメン」を指差し注文しました
香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau
具がおいしかったです。

そして、マカオの象徴「聖ポール天主堂跡」へ

聖ポール天主堂跡/大三巴牌坊

香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau
マカオ一の観光地とあって、すごい人!
セルフィさんや、写真撮影の方たちが途絶えることはありません。

盧家屋敷/Casa de Lou Kau

香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau
お花の模様がかわいらしい

セナド広場/Largo do Senado

香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau

紅い提灯は、新年を祝う飾りなのでしょうか?
西洋風の建物と中国がまざって、不思議と心ひかれる風景でした。

さて、ポリスにバス乗り場をきいて、マカオのフェリーターミナルを目指します。
バスの乗り方には秩序がなかったので、ずうずうしくなりましょう( ̄‥ ̄)
香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau
マカオのフェリーターミナルで、ターボジェットを待つ人々

くれぐれも船酔いには注意して、万全の体調でマカオに挑みましょう。

2016年1月23日 January 23, 2016

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2 thoughts on “香港(九龍)からマカオへ日帰り旅行/Day trip from Hong Kong (Kowloon) to Macau

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です