【LCCでも、エコノミーでも】空港のラウンジを使う方法

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

さて、はじめてのタイ旅最終日、ひとりタイスキを堪能して、スワンナプーム国際空港にやってきました。
今回のタイ旅の最終ミッションは、プライオリティパスで、空港ラウンジに潜入する、でした。

「プライオリティパス」とは?


【LCCでも、エコノミーでも】空港のラウンジを使う方法

航空会社や搭乗クラスに関係なく、搭乗までの時間をラウンジでゆったり過ごすことのできる「魔法のパスポート」です。
航空会社が「LCC」「ジェットスター★」でも、搭乗クラスが「エコノミー」であろうと、「プライオリティパス」という「魔法のパスポート」があれば、世界850ヶ所以上の空港ラウンジが、無料で使うことができます。
→「プライオリティパス」で利用できる空港ラウンジはここから検索できます

バンコク発の時間はAM2:15でして。
アジアンティークで、バンコクの夜景を楽しんでから、MTRで空港に向い、AM2:15まで起きてて、飛行機に乗って着席した瞬間熟睡します、という計画です。

検索すると、ジェットスター★が離陸するコンコースには、24時間あいている空港ラウンジが複数ありました。
ビールも無料で、制限なしに飲めそうです(* ̄ー ̄*)

せっかくなので、こちらの「ファーストクラス用」のラウンジにお邪魔することにしました
→Louis’ Tavern CIP First Class (Conc G) Lounge

LCCなのに、エコノミークラスなのに、ファーストクラスのラウンジにはいれました


さて、空港ラウンジにはいるための儀式です。
カウンターで微笑んでいるスタッフさんに「プライオリティパス」を見せながら
「I have a prioritypass. Can I use this rounge?」ときいたところ「Yes」と笑顔でこえてくれました。

そのまま中に入ろうとしたら「Ticket,please!」と言われたので、ドキドキしながら、LCCジェットスター★のエコノミークラスのチケットを渡しました。
笑顔のまま、チケットをチェックして返却していただき、受付終了でした。

ファーストクラスのラウンジは、シックなデザインで落ち着けます。
【LCCでも、エコノミーでも】空港のラウンジを使う方法

軽食のブッフェ(深夜なので、品数は少なかったですが)と、ソフトドリンク、ビールなどのアルコールが飲み放題です
【LCCでも、エコノミーでも】空港のラウンジを使う方法

おいしいサンドイッチ+サラダをあてに、チャンギービールをいただき、快適な時間を過ごせました。
お金持ちの方たちの気分をちょっぴり味わえ、ご満悦でした(* ̄∇ ̄*)

「プライオリティパス」を無料でゲットする方法


「プライオリティパス」は、公式サイトから申込をして、所定の料金を払えば入手することができます。
→プライオリティパスの公式サイト

でも、管理人は無料でプライオリティパスをゲットしました。
楽天プレミアムカードの特典のひとつとして「トラベルコース」を選び、申請をすると「プライオリティパス」が、無料でいただけちゃうのです♪

なんで「楽天プレミアムカード」をもつようになった経緯は?と言うと・・・
管理人は個人事業主でして。
そのため、プライベート用とお仕事用とに分けてカードをもちたかったです。

会社員だったときに「楽天銀行」に口座をつくって「楽天カード」を使っておりまして。
いろいろ調べたところ「楽天銀行の個人事業主用の個人ビジネス口座」+「楽天ビジネスカード」が便利そうだ!という結論にいたり。

「楽天ビジネスカード」を作成するためには「楽天プレミアムカード」を保持しないといけなくて。
なくなく、年会費を払って「楽天プレミアムカード」をもっている訳です(苦笑)

なので「元とってやる!」という気合いはいりまくりで、空港ラウンジの飲食量に反映されます。

▼よろしければ、そんな特典のある「楽天プレミアムカード」をつくってみては?

楽天プレミアムカード

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です