バンコクのタイスキ屋さんMKで、ひとりタイスキ (タイ)/Thai Suki in MK Restaurant(Bangkok / Thailand)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

管理人が、タイでやりたかったことのひとつが「タイスキを食べる」でした。
10日間以上あったのに、これまで「タイスキ」食べることができずに、最終日を迎えました。
そこで、最終日の夜に「アジアンティーク」に舞い戻り「タイスキ」をいただくことにしました( ̄¬ ̄)

日本語メニューがお外にあった「MK」さんに入店

前から目をつけていた「タイスキ」のチェーン店「MKレストラン」さん入店です。
何と、入口に立てかけられているメニューには、日本語が書いてあるじゃないか(* ̄∇ ̄)ノ
ものすごく勇気づけられて入店しました。

MKさんは「タッチパネル」で注文するらしい

MKさんで、ぼっちタイスキしました (バンコク/タイ)/Thai Suki  in MK Restaurant(Bangkok / Thailand)
そしたら、日本語メニューはもちろん、メニューすらなくて(涙)
「タッチパネルで注文してね」と身振り手振りで伝えられました。

すべてのMKレストランがタッチパネルを採用しているのかは分かりませんが、近代的です( ̄口 ̄∥)
「No Chinese(中国語はないよ)」と言われたので、中国人に間違われたようです。

MKさんで、ぼっちタイスキしました (バンコク/タイ)/Thai Suki  in MK Restaurant(Bangkok / Thailand)
気を取り直して、注文開始。
「タイ語」「英語」に対応しています。
たいていのメニューに写真がついているので、言葉がわからなくてもへっちゃら。

お魚や貝類が「Meet」にカテゴライズされていたり(確かに、タンパク源ですよね)で、タイと日本の違いがおもしろい

MKさんで、ぼっちタイスキしました (バンコク/タイ)/Thai Suki  in MK Restaurant(Bangkok / Thailand)
一度目の注文を、キッチンにデータを送り中。
タイにきて、タッチパネルでご飯(タイスキですが)を注文するなんて、思ってもみなかったなぁ

MKさんで、ぼっちタイスキしました (バンコク/タイ)/Thai Suki  in MK Restaurant(Bangkok / Thailand)
とりあえず、1回目にきた具をお鍋に少しいれました。
一人分だと、具がお鍋の中を元気に泳ぎます(;^_^A

MKさんで、ぼっちタイスキしました (バンコク/タイ)/Thai Suki  in MK Restaurant(Bangkok / Thailand)
まわりにいらっしゃる現地の方達を観察して、タレをつくっていただきます。
勇気がでなくて、日本でも食べることができるものばかり、頼んでいます。
MKさんで、ぼっちタイスキしました (バンコク/タイ)/Thai Suki  in MK Restaurant(Bangkok / Thailand)
日本で食べるとよいお値段のする「牡蠣」もタイでならリーズナブルなお値段でいただけます
やっぱり、お鍋の中がさびしい(涙)

お会計も、タッチパネルでピッとすると、スタッフさんが飛んできてくれ、席でお支払い終了。
たぶん400バーツいかなかったように記憶しています。

やってしまったよ、ひとりタイスキ。
これで思い残すことなく、日本に帰れますわ。

I enjoyed the Thai Suki alone.

2015年12月14日 December 14, 2015

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2 thoughts on “バンコクのタイスキ屋さんMKで、ひとりタイスキ (タイ)/Thai Suki in MK Restaurant(Bangkok / Thailand)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です