ブエノスアイレス(アルゼンチン)/Buenos Aires (Argentina)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

アルゼンチンは、自分にとって「アルゼンチンタンゴとパンパ(草原)の国」でした。
自分が生まれ、物心つくまでの間、アルゼンチンは軍事独裁政権下にあった、とはじめて知りました。

アルゼンチンでは、1976年に軍事独裁政権によるクーデターが起きました。
1983年の民主化まで、軍事独裁政権は、徹底的に「反政府活動家」たちを弾圧したそうな。
諸説はありますが、3万人以上とも言われる「行方不明者」がでてしまいました。

母や祖母たちは「行方不明者」の情報を求め、大統領宮殿前の「五月広場」に集まり、逮捕されることを避けるため、白いスカーフを巻き、無言のデモを続けたそうです。

そして今「反政府活動家」たちが監禁されていた軍の学校には、モニュメントが建てられました。

ブエノスアイレス(アルゼンチン)/Buenos Aires (Argentina)

今の大統領府と「五月広場」。
母たちが巻いていた「白いスカーフ」が描かれています。

五月広場|ブエノスアイレス(アルゼンチン)/Buenos Aires (Argentina)

「母」たちが「おばあちゃん」になり、抗議デモはしなくなりましたが、今でも「行方不明者」を探し続けています。

探されている「子ども」「孫」が、自分と同世代です。
その半生を思うと、切ない。
一度何かが起きてしまうと、いつまでも、その影響は続いて「終わりはない」のですね。

五月広場|ブエノスアイレス(アルゼンチン)/Buenos Aires (Argentina)

ブエノスアイレスの町並み
古くからの建物と、近代的なビルと、あるがままの木と空と雲。

誰もが「自分が正しい」と思うのですが、別の「正しさ」もあって。
どうすれば、ひとつ空の下で、みんなが笑顔になれるのでしょうか?

I thought Argentina was Tango and Pampa (grassland) country.
It was under the military dictatorship in my childhood.

In Argentina,the coup by the military dictatorship has occurred in 1976.
Military dictatorship thoroughly pressured “anti-government activists” to democratization in 1983.

“Missing persons” has been said to be more than 30,000.

Mother and grandmother sought the information in the “missing persons”,gathered in the “Plaza de Mayo” near the presidential palace.

In order to avoid to be arrested, they wrapped the white scarf,continued to silent demonstration.

The monument was built,at Military school that “anti-government activists” had been imprisoned.

“Plaza de Mayo” near the presidential palace now.

“white scarf” which mothers had wrapped has been drawn.

“Mother” became “grandma”,they no longer protest demo.
But they continue to look for “missing persons” even now.

“Child” “grandson” are same age for me.
It was painful to think half their lifetime.

Once something would happen, forever, its influence continued “no end”.

Streets of Buenos Aires
The building of the ancient, and modern building, there is still trees and sky and clouds.

Everyone thinks, “I’m right.”, but another “correctness”.
How can everyone become the smile?

2015年1月10日 ブエノスアイレス(アルゼンチン)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

One thought on “ブエノスアイレス(アルゼンチン)/Buenos Aires (Argentina)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です