ワット・シー・サワイ(タイ/スコータイ)/Wat Sri Sawai ( Thailand / Sukhothai )

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

とうもろこしのような、まるっこい頭をした3つの塔に導かれ「ワット・シー・サワイ(Wat Sri Sawai)」にお邪魔しました。
ワット・シー・サワイ(タイ/スコータイ)/Wat Sri Sawai ( Thailand / Sukhothai )

もう少し近づくと、こんな感じ
ワット・シー・サワイ(タイ/スコータイ)/Wat Sri Sawai ( Thailand / Sukhothai )

スコータイに数ある遺跡と、明らかに異質ですよね?
アユタヤの「ワット・チャイ・ワタナラーム(Wat Chai Watthanaram)」のメインタワーと類似性があるような。

何でも、この「ワット・シー・サワイ(Wat Sri Sawai)」は、クメール王朝時代の12世紀末から13世紀初頭に竣工したとされているそうです。
発掘作業の際、ヴィシュヌ神の彫刻などが見つかったため、当初はヒンドゥー教の寺院だったと考えられているそうな。
そして、スコータイ王朝成立後は仏教寺院となったのだとか。

スコータイは、地理的な条件からか、いろいろな王朝に支配されてきました。
タイの方たちには、前任者のつくりあげたものを破壊せずに、転用、活用、利用する寛大さや、臨機応変さや、したたかさがあります。

ワット・シー・サワイ(タイ/スコータイ)/Wat Sri Sawai ( Thailand / Sukhothai )
遺跡に覆いかぶさって生長する樹木の根元には、たくさんの仏像さまが飾られておりました。

ワット・シー・サワイ(タイ/スコータイ)/Wat Sri Sawai ( Thailand / Sukhothai )
さらに、とうもろこしに近づくと、塔に掘られているレリーフがたいへん気になりまして。

ワット・シー・サワイ(タイ/スコータイ)/Wat Sri Sawai ( Thailand / Sukhothai )
その細やかさに脱帽です。

ワット・シー・サワイ(タイ/スコータイ)/Wat Sri Sawai ( Thailand / Sukhothai )
塔の3ショット。
カンボジアにもでかけ、クメール王朝の遺跡を眺めたくなりました。

Wat Sri Sawai has completed in the early 12th century from the end of the Khmer dynasty 13th century, I hear.
During excavation work,it seems initially to have been a Hindu temple, because the sculpture of the god Vishnu was found.
After Sukhothai dynasty established, it seems to become a Buddhist temple.

without destroying the thing that the predecessor made,Thai has a generosity diverted it.

2015年12月12日 December 12, 2015

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

3 thoughts on “ワット・シー・サワイ(タイ/スコータイ)/Wat Sri Sawai ( Thailand / Sukhothai )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です