グローバルwifiを【香港で使った】口コミ

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

タイ旅のさいには「イモトのwifi」を海外wifiとして利用しました。
「スマホで使用する分には問題がなく、パソコンだと速度が気になる」というのが、率直な感想でした。
それならば「グローバルwifi」なら、どうよ?ということで、今回の香港旅は「グローバルwifi」さんにお世話になることにしました。


1.香港、マカオは「2カ国」の扱い

2.グローバルwifi【先払い】です。

3.グローバルwifi【自宅に】届きました

4.グローバルwifiの設定方法

5.グローバルwifi、マルチ変換電源プラグの使い方が分かりませんでした

6.グローバルwifi通信速度は?速い?遅い?

7.グローバルwifiの電池のもちは?予備の充電池は必要

8.グローバルwifiの返却方法は?


1.香港、マカオは「2カ国」の扱い

今回の香港旅の途中で、船で片道1時間ほどの「マカオ」に、日帰りで行ってきました。
なので「香港」のみならず「マカオ」でもwifiを使いたく。

料金を計算したら、倍近いお値段がしまして。
試しに、再度5泊6日で見積りをしたら、下記のようになりました。
====================
・香港のみ→4,560 円
・香港+マカオ→8,580 円 
====================
※開催中のキャンペーン、オプションによって料金は変わります※

見積りの詳細をみると「香港+マカオ」は、「香港で6日間」+「マカオで6日間」という計算になるようです。
そりゃないぜ!セニョーリタヽ( ̄ー ̄ )ノということで、マカオでwifiを使うことはあきらめ「香港6日間」に申込みました。

▼詳細は公式サイトで確認を
世界中でインターネット!グローバルWiFi

2.グローバルwifi【先払い】です。

1/21-26の6日間、レンタルwifiを使うことにして、1/8にネット経由で予約をいれました。
そうしたところ、1/8に、即決済完了となりましてΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
グローバルwifiさんは、先払いで、予約が完了すると、あっという間に決済されます。

ちなみに、イモトのwifiさんは、レンタル機器返却後、使用後の決済でした。
こういうところに、企業の個性がでるのかもしれません。

▼詳細は公式サイトで確認を
世界中でインターネット!グローバルWiFi

3.グローバルwifi【自宅に】届きました

今回の香港旅は、朝5:00AMにおうちを出発します。
空港でドタバタしたくなかったので、出発の前日に自宅への配送を依頼しました。

クロネコヤマトさんから、配送予定の前日に「荷物届けます」メールがきまして。
さくっと、時間指定をして、希望時間に受取ることができました。

グローバルwifiを香港で使った口コミ

薄手のビニール袋梱包で、ちょっと情けない感じ(笑)
グローバルwifiを香港で使った口コミ

中には、両手サイズのポーチが。
これをこのまま、カバンにぽんっ!といれていきます。

グローバルwifiを香港で使った口コミ

ポーチのファスナーをあけたところ。
必要なものが整然と詰めらてています

ちなみに「次回ご利用割引クーポン1,000円分」「新規ご利用割引きクーポン1,000円分(紹介用)」が同封されていました(* ̄ー ̄*)
写真で『1,000』という数字見えますでしょうか?
リピーター確保策として上出来です。

▼詳細は公式サイトで確認を
世界中でインターネット!グローバルWiFi

4.グローバルwifiの設定方法

「国内ではスイッチをいれないでね。渡航先のみで使うんだよ」といった趣旨の記述があったので、香港空港で、設定をします。

グローバルwifiを香港で使った口コミ

まず、グローバルwifiのスイッチをいれて。
次に、愛用のスマホのwifi設定をします。

wifi本体に「SSID」「PASS」がテープではってあるので、SSIDの電波をひろって、パスワードを入力すれば、設定が完了します。
1度設定をすると、それ以後パスワードを入力しなおす必要はありません。
他のwifiを拾っていない場合であれば、本体のスイッチをいれるとグローバルwifiにつながるので便利です。

▼詳細は公式サイトで確認を
世界中でインターネット!グローバルWiFi

5.グローバルwifi、マルチ変換電源プラグの使い方が分かりませんでした

香港ではコンセントが「BF型」です。

グローバルwifiを香港で使った口コミ

香港で宿泊したのゲストハウスでは、受け口が「何でもOK!」になっていました。
でも、ユースホステル2ヶ所では受け口がBF型のみに対応しておりまして。

こんなときこそ「グローバルwifiさんには『マルチ変換電源プラグ』がついていたよね」と思いだしまして。
マルチ変換電源プラグをガチャガチャといじってみたのですが「BF型」には対応をしていないようです(ー’`ー;)

「香港で使う!と言っているのだから、香港用のプラグをいれてくれても、よいじゃないか!!」と逆キレしました。
まあ、変換プラグを、10香港ドルで購入して、コトなきを得たのですが。

ちなみにこの話には後日談がありまして。
グローバルwifiさんの事後アンケートに「変換プラグが香港のコンセントに対応しておりませんでした(*ノ-;*)」と言った旨を記述したところ、グローバルwifiさんから返信メールがきまして。

「お客様にお渡しした一式の中には変換プラグがはいっていました」
「説明書には、使い方が書いてあったのですが、分かりにくかったですかね?」
「今後の参考にさせていただきます」
と、丁寧に回答されました、とさ。

ええ。説明書なんて読みませんもの。もちろん、お詫びメールをしておきました(;^_^A

香港で「コンセントが合わなくて、充電できません」と思ったら、キチンを説明書を読みましょうね。

▼詳細は公式サイトで確認を
世界中でインターネット!グローバルWiFi

6.グローバルwifi通信速度は?速い?遅い?

香港では「4G LTE」の契約でした。ちなみに、前回のタイでは「3G大容量」の契約でした
151224_ps_sp

6-1.スマホ経由のwifi速度、OK!

道に迷った時に、スマフォでGoogleマップを検索するのが、海外wifiの管理人の主な使い方です。
Googleマップは、PCで使っていてもけっこう重いときがあるので、心配していました。
でも、町中でも、駅でも、港でも、走行中のトラムの中でも、サクサクつながりました。

6-2.PC経由のwifiもOK!

タイで「イモトのwifi×3G大容量」のときには、パソコン経由でfacebookにアクセスしときに、イラッとくる遅さでした。
開けはするのですが「遅い!重たい!」印象でした。

ところが、今回「グローバルwifi×4G LT」では、まったく気にならなかったです。
でも、それは「イモトのwifi」と「グローバルwifi」の違いではなく、「3G大容量」と「4G LTE」の違いの気がします。
さらに、前回パソコンにビールをこぼし、パソコンをお釈迦にして、新しいパソコンに買い替えたので、そのおかげもあるかと思います。

「4G LTE」なら、特殊な使い方をしない限り、パソコンでも「遅い」「重たい」は、ないのでは?

▼詳細は公式サイトで確認を
世界中でインターネット!グローバルWiFi

7.グローバルwifiの電池のもちは?予備の充電池は必要

管理人のwifiの使い方は「道に迷ったときに、Google先生にきく」がメインです。
使う前に、スイッチをいれ、目的地まで行き、使ったあとにスイッチを切る、を徹底していました。
そうしたところ、電池切れになることはありませんでした。
そして、宿についたら充電をしていました。

1日中SNSで誰かとつながっていないと不安!という方はともかく、管理人のような「使うときだけ電源いれます」という方には、予備の充電池は不要かと思います。

▼詳細は公式サイトで確認を
世界中でインターネット!グローバルWiFi

8.グローバルwifiの返却方法は?

151224_coun
成田空港で返却できます。
ただ、この「成田空港」というのが曲者でして。

管理人はLCC大好きなので、第三ターミナルを使います。
ところが、グローバルwifi(イモトのwifiもですが)の貸出し+返却カウンターは、第一ターミナルと、第二ターミナルにしかありません。
10kgくらいの重い荷物を背負って、第三ターミナルから第二ターミナルに移動するのは、けっこう面倒でした(*ノ-;*)

グローバルwifiのスタッフさんは、笑顔で迎えてくれましたが、第三ターミナルで返却できる日を夢見ています。

「いつでも、どこでもGoogle先生に頼れる安心感」が、1日600円くらいで買えるなら安いものです。
海外旅行に漠然とした不安を抱えているなら「Google先生」を連れて歩くことをおすすめします。

▼詳細は、グローバルwifiさんの公式サイトでご確認を

世界中でインターネット!グローバルWiFi

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2 thoughts on “グローバルwifiを【香港で使った】口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です