NEO MONEY(ネオ・マネー)を香港で使った口コミや評判

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

「海外での両替の手間を省きたい!」「それでも、ある程度よいレートで両替したい」を実現すべく「NEO MONEY(ネオ・マネー)カード」をつくって使っています。
今回は、5泊6日の香港旅で、ネオ・マネーを利用したので、口コミレポートいたします。

▼タイ編はこちら
【タイ】でネオ・マネーを使った口コミ


1.セブン銀行でネオ・マネーのチャージ(入金)

2.空港のATMで香港ドルをネオ・マネーでゲット!

3.ネオ・マネー【円⇔香港ドル】気になるレートは?

4.ネオ・マネー【円⇔香港ドル】のメリット、デメリットは?

5.香港でネオ・マネーを使ったまとめ


1.セブン銀行でネオ・マネーのチャージ(入金)

前回は「セゾンカードのATM」でチャージをしましたが、今回はセブンイレブンに設置されている「セブン銀行」のATMでチャージをしました。
セブン銀行のATMで、流れにそってピッ!ピッ!と画面に表示されるボタンを押し、かぱっと開いた口に40,000円を入金。

NEO MONEY(ネオ・マネー)を香港で使った口コミや評判
流れるように、スムーズにチャージが完了しました。

※管理人の「ネオ・マネー」は、YUBISASHIさんバージョンです。
※画像は、一部加工しました

▼詳細は公式サイトで確認を
海外旅行にはコレ!NEOMONEY

2.空港のATMで香港ドルをネオ・マネーでゲット!

香港空港で「VISA」「+PLUS」マーク入りのATMがかんたんにみつかりました!

うしろに人が並んでいて、プレッシャーを受けながらの出金ですヽ( ̄ー ̄ )ノ
タイのATMには、日本語表示があったのですが、管理人が利用した香港のATMには日本語表示がありません。
仕方なく、英語の画面で「たぶん、こっち」とボタンをプッシュしていくと

サンクス画面がでました。でも、香港ドルがでてきません( ̄ー ̄;)
数秒困って、固まっていたら、少し遅れて香港ドルが顔をだしました。
NEO MONEY(ネオ・マネー)を香港で使った口コミや評判
特に頼んでいないのに、500香港ドル紙幣と、100香港ドル紙幣がでてきました。
大きい紙幣だけだと、お茶を1本買ったり、屋台で買い食い時に気がひけますもの。
何も言わなくても、こまかめの100香港ドル紙幣がでてくるなんて、香港のATMは気がきいています。

▼詳細は公式サイトで確認を
海外旅行にはコレ!NEOMONEY

3.ネオ・マネー【円⇔香港ドル】気になるレートは?

タイ旅で、手数料で損した気分になったので、今回はどかん!と6日に使う分のお金を一度におろすことにしました。
成田空港第三ターミナルの両替屋さんのレート
NEO MONEY(ネオ・マネー)を香港で使った口コミや評判

優遇レートで「1円=17.12香港ドル」

ネオ・マネーさんだと(利用明細をみることができる管理画面です)
NEO MONEY(ネオ・マネー)を香港で使った口コミや評判
39,131円で2,500香港ドルを引き出すことができたので「1円=15.66香港ドル」

ただ、手数料が200円かかっているので、実質39,331円で、2,500香港ドルをゲットできたと考えると
39331円÷2,500香港ドル=実質レート:15.73

つまり「1円=15.73香港ドル」ということになります。

ちなみに、成田空港のレートで39,331円を両替すると約2,300香港ドルしか受取ることができません。
その差200香港ドル。
コンビニで缶ビール(350ml)や、お茶のペットボトル(500ml)を購入すると、10香港ドルしません。
缶ビールや、お茶20本分得した!と思うと笑みがこぼれます(* ̄ー ̄*)

▼詳細は公式サイトで確認を
海外旅行にはコレ!NEOMONEY

4.ネオ・マネー【円⇔香港ドル】のメリット、デメリットは?

4-1.ネオ・マネーのメリット


ATMがありさえすれば、いつでもどこでも、現地通貨をゲットできる

一番大きなメリットは、旅行先のあちこちにあるATMから、現地通貨がひきだせる!ということです。
日本国内でも、ATMはコンビニ、銀行、ショッピングモール、駅中、大きなバスターミナルなど、ちょっと探せばみつかります。
それに比べて、両替所、そんなあちこちにないですよね?

海外でも同じです。
空港だと、両替所は確実にみつかりますが、両替所がなかなかみつからない町中でも、銀行や、駅、バスターミナル、ショッピングセンターなど、ATMはあちこちにあります。
「その気になれば、いつでもどこでも両替できる」安心感を持ち運べます。

レートがお得

アジアなど、通貨が安定していなさげな国(エリア)だと、レートがかなりオトクです。
町中の両替屋さんを、一軒一軒まわって比較をしたら、ネオ・マネーよりレートがよいところがあるのかもしれません。
でも、そんなの手間ですよね?旅先で、両替に時間とりたくないですよね?
手間なく、ある程度お得なレートで現地通貨をゲットできるのがメリットです。

4-2.ネオ・マネーのデメリット


手数料がかかる

ネオ・マネーで1回お金をひきだすごとに、手数料200円がかかります。
少額しかおろさなくても、まとまった金額でも変わりありません。
なので、手数料による目減りを減らすためにも、なるべくまとめてお金をひきだすことをおすすめします。
▼NEO MONEY(ネオ・マネー)の詳細はこちら

海外旅行にはコレ!NEOMONEY

5.香港でネオ・マネーを使ったまとめ

いつでも、どこでも、お得なレートで現地通貨をゲットできるネオ・マネー、おすすめです。

▼NEO MONEY(ネオ・マネー)の詳細はこちら

海外旅行にはコレ!NEOMONEY

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

One thought on “NEO MONEY(ネオ・マネー)を香港で使った口コミや評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です