ワット・プラ・ラーム(アユタヤ/タイ)/Wat phra ram(Ayutthaya / Thailand)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

ワット・ラチャブラナ(Wat Rajaburana)から、ワット・プラ・ラームへ。
途中で見かけた池に映る姿に、うっとり(* ̄ー ̄*)
ワット・プラ・ラーム(アユタヤ/タイ)/Wat phra ram(Ayutthaya / Thailand)

象さんのお散歩道(営業道とも)を自転車ではしり
ワット・プラ・ラーム(アユタヤ/タイ)/Wat phra ram(Ayutthaya / Thailand)
※象さんに乗るなら「アユタヤ水上マーケット」付近がおすすめです※

ワット・プラ・ラーム(アユタヤ/タイ)/Wat phra ram(Ayutthaya / Thailand)
ワット・プラ・ラームにたどりつきました。

ワット・プラ・ラームは、1369年、ラメスワン王(1369~1370/1388~1395年)によって建立されたとされるアユタヤ王朝初期の寺院だそうです。
ラメスワン王の父で初代のウートーン王の葬儀が営まれた場所と言われています。
ワット・プラ・ラーム(アユタヤ/タイ)/Wat phra ram(Ayutthaya / Thailand)
メインであろう塔の周りに、趣のある煉瓦の積み方の塔がいくつも並んでいます。
ワット・プラ・ラーム(アユタヤ/タイ)/Wat phra ram(Ayutthaya / Thailand)
首のない仏像があると思えば

ワット・プラ・ラーム(アユタヤ/タイ)/Wat phra ram(Ayutthaya / Thailand)
頭部しかない仏像もあって
ワット・プラ・ラーム(アユタヤ/タイ)/Wat phra ram(Ayutthaya / Thailand)
煉瓦の段々が大好きでした。

Wat Phra Lahm which is reflected in the pond was beautiful

2015年12月10日 December 10, 2015

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

One thought on “ワット・プラ・ラーム(アユタヤ/タイ)/Wat phra ram(Ayutthaya / Thailand)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です