ワット・チャイ・ワタナラーム(タイ/アユタヤ)/Wat Chai Watthanaram(Thailand/Ayutthaya)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

はじめてのタイ旅:6日目【アユタヤ編】です。
ワット・プー・カオ・トーン(Wat Phu Khao Thong)のあとは、アユタヤ島外:西側にある「ワット・チャイ・ワタナラーム」へ。
道がわかりやすそうなので、一度アユタヤ島内に戻ってから、向うことにしました。
→タイ旅【12日間】の地図をGoogleマップで作成しています
自転車ではなく、レンタルバイクなのでラクチンです。

さて、ワット・チャイ・ワタナラーム(Wat Chai Watthanaram)は、料金所が設けられており、外国人料金(苦笑)50バーツが必要です。

ワット・チャイ・ワタナラーム(タイ/アユタヤ)/Wat Chai Watthanaram(Thailand/Ayutthaya)
遺跡の料金所あたりからパチリと。
建物全体の右後方にあたるようで、全体像はこのように壮大です。
テンションがあがってきました↑↑↑

建築様式がカンボジアのアンコール・ワットに似ていることから、カンボジアとの戦争に勝利を収めたことを記念して建てたとの説もあるようです。
タイ、ミャンマー(ビルマ)だけなく、カンボジアとも戦ってきたんだ。
島国の日本ならともかく、陸続きの東南アジアで「独立国」であり続けたタイは、ほんとうにすんごい国です。

恐らく、こちらがワット・チャイ・ワタナラームの正面
ワット・チャイ・ワタナラーム(タイ/アユタヤ)/Wat Chai Watthanaram(Thailand/Ayutthaya)

向って右側の仏像は、ビルマ軍によって破壊されても、静かで慈悲深いお顔でした。
ワット・チャイ・ワタナラーム(タイ/アユタヤ)/Wat Chai Watthanaram(Thailand/Ayutthaya)

回廊に並ぶ仏像は、軒並み首をはねられ、破壊されていました
ワット・チャイ・ワタナラーム(タイ/アユタヤ)/Wat Chai Watthanaram(Thailand/Ayutthaya)

おなじ仏教国なのに、どうしてこういうことするのでしょうか?

ワット・チャイ・ワタナラーム(タイ/アユタヤ)/Wat Chai Watthanaram(Thailand/Ayutthaya)
回廊にある塔の中から、お隣の塔と空と仏像を

管理人はかなり、この「ワット・チャイ・ワタナラーム」が気に入りました(* ̄∇ ̄*)
夕焼けはここ「ワット・チャイ・ワタナラーム」見に来る!そう決めました。

Wat Chao Prab」「WUT UBOSOT」「ワット・ヤイ・チャイ・モンコン」「アユタヤ水上マーケット」をまわり、夕暮れ時に「ワット・チャイ・ワタナラーム」に戻ってきました。

ワット・チャイ・ワタナラーム(タイ/アユタヤ)/Wat Chai Watthanaram(Thailand/Ayutthaya)夕暮れ
料金所付近から見ると、こんな感じ。
暗くて見えずらいかも知れませんが、けっこうひとがいるので夕暮れ時は安心かも知れません。

ワット・チャイ・ワタナラーム(タイ/アユタヤ)/Wat Chai Watthanaram(Thailand/Ayutthaya)夕暮れ
寺院の正面から、仏像のみが映るように撮ってみた

ワット・チャイ・ワタナラーム(タイ/アユタヤ)/Wat Chai Watthanaram(Thailand/Ayutthaya)夕暮れ
アユタヤは、バンコクから日帰り観光もできます。
でも、夕暮れ時や、朝焼け(たいてい起きれませんが)の空の色がすてきで、昼間だけいるのはもったいない気がします。

宿泊して楽しむか、夕暮れを見てから旅立っては(足があれば)?

I have loved the Wat Chai Watthanaram.
So I decided that I came here to see the sunset again.

2015年12月9日 December 9, 2015

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

3 thoughts on “ワット・チャイ・ワタナラーム(タイ/アユタヤ)/Wat Chai Watthanaram(Thailand/Ayutthaya)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です