チョンカイ共同墓地(タイ)/The Chong-Kai War Cemetery(Thailand)

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

ヘルファイア・パス メモリアルで、かなり凹んだあとに、レンタルバイクでカンチャナブリーに戻ってきました。
せめて亡くなった方たちを弔おうと、と連合軍墓地「チョンカイ共同墓地」へ向いました。

カンチャナブリーには連合軍の方たちの墓地がこの「チョンカイ共同墓地」と、カンチャナブリ駅から徒歩5分の「連合軍共同墓地」とがあります。
「アジアの労務者」のための墓地というのはないのです。
彼らを慰霊するのは日本軍が建てた「カンチャナブリー慰霊塔」のみです。

連合国の方たちは、墓をつくり、ひとを雇い(雇用を生んで)自分たちの仲間を弔っています。
この違いは、文化の違いなのでしょうか?

チョンカイ共同墓地(タイ)/The Chong-Kai War Cemetery(Thailand)
おびただしい数の墓標に圧倒され

チョンカイ共同墓地(タイ)/The Chong-Kai War Cemetery(Thailand)
お名前が刻まれている墓石もあるのですが、どなたか特定できなかったであろうお墓の多さに切なくなりました。

チョンカイ共同墓地(タイ)/The Chong-Kai War Cemetery(Thailand)
十字架には、チョンカイ共同墓地の番人(番犬)さんが、いらっしゃいまして。
管理人が祈りを捧げていたところ、番犬さんは「ワオーン」と、静かに吠え、つかつかと管理人のほうに歩いてきました。
そして、管理人を嗜めるように、鼻先でぐいぐいと押し返すのです。

まるで番犬に「ここはあなたのくる場所ではありません」と言われている気がして「それは管理人が日本人だからでしょうか?」と悲しい気持ちになりました。
考え過ぎかもしれませんが。

I attempted to pray for the deceased person, I went to the Allied cemetery “The Chong-Kai War Cemetery”.

2015年12月7日 December 7, 2015

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

2 thoughts on “チョンカイ共同墓地(タイ)/The Chong-Kai War Cemetery(Thailand)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です