イモトのwifiの評価は?【タイで使用した口コミ】

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

さて「困った時のGoogle先生頼み」を海外で実現するために「イモトのwifi」のお世話になることにしました。
実際に、タイで「イモトのwifi」を利用してどうだったの?という評価を口コミいたします。

▼出発前の準備編
【出発前の準備編】「イモトのwifi」の口コミ




1.イモトのwifiの設定方法

2.イモトのwifiの通信速度は?速い?遅い?

3.イモトのwifi、電池のもちは?予備の充電池は必要

4.イモトのwifi返却方法は?


1.イモトのwifiの設定方法

タイ:バンコクの「スワンナプーム国際空港」に到着し、流れに沿って、入国審査、荷物を受取り、晴れて自由の身に。
お腹が空いたので、フードコートでご飯を食べつつ、設定をすることにしました。

★準備したもの
・「イモトのwifi」本体
・愛用のスマホ

★設定方法
(1)「イモトのwifi」のスイッチオンします
(2)スマホの「設定」→「wifi」でピックアップされるSSIDから「イモトのwifi」をチョイス
(3)パスワード(PW)を入力

イモトのwifi【自宅に】届きました
wifiの「SSID」「PW(パスワード)」は「イモトのwifi」本体にテーピングされているので、探す手間なく、かんたんに入力できました。
こうしたちょっとした気配りが嬉しい限りです。

「PW(パスワード)」すぐに繋がりました。
思ったよりラクチンで、楽勝でした( ̄m ̄*)

▼詳細は公式サイトで確認を
海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFi

2.イモトのwifiの通信速度は?速い?遅い?

イモトのwifiの通信速度は?速い?遅い?
管理人は今回「3G大容量」のプランを選択しました。
ぼっち旅(一人旅)なので、電波はすべて管理人のものです。
結論は「スマホならあり。パソコン(PC)だと遅くて厳しい」でした。

2-1.スマホ経由のwifiはOK!

主に、スマホで道に迷った時に「Google Map」で目的地を入力して、Google先生にナビしてもらう!という使い方をしました。
「Google Map」は、けっこうデータ量がありそうなので、容量オーバーしたり、速度が遅くなったりしないか?と心配していたのですが、杞憂に終わりました。

スマホで使う分には「速い」とは思いませんでしたが、「遅い」とも思いませんでした。
ストレスなく目的にたどりつくことができ、感謝です。

さらに「スコータイ→バンコク」の航空券を、「アユタヤ→スコータイ」までのバスの中で、移動中に、スマホを使って、ネットで予約しました。
そのさいにも、入力フォームも何の問題もなく送信できました。

もともとデータ通信を得意とするスマホ経由なら、イモトのwifi、ストレスなく使えました。

2-2.PC(パソコン)経由のwifiは遅くて、残念な感じ

管理人は基本、外ではスマホで、ホテル内ではパソコンで、ネットにアクセスします。
そして、管理人が宿泊するのは、wifiが無料で使えるゲストハウスや、ホステルを選んでいます。
なので、パソコンでのネットアクセスは、宿泊先で、宿泊先のwifiを使ってが、メインです。

今回は、実験的に「イモトのwifi」でネットにアクセスしました。
パソコンで「FACEBOOK」にアクセスしたところ、なかなか表示されなくて、少しイラッとしました。
管理人にとってパソコン経由の「FACEBOOK」の表示速度は、wifi品質の踏み絵です。
イモトのwifiで「FACEBOOK」で、画像をアップしたところ、やはり時間がかかりました。

このような「ネットアクセス速度体感」は、ひとによって個人差があるとは思います。
パソコンメインで、イモトのwifiを使うつもりなら、おすすめはできません。

でも、スマホメインで「イモトのwifi」を使うなら、通信速度を気にしなくてもよいでしょう。

▼詳細は公式サイトで確認を
海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFi

3.イモトのwifi、電池のもちは?予備の充電池は必要

管理人は、道に迷ったときや、航空券をとるときに、スマホ経由で使用していました。
使うときにスイッチを入れ、使い終わったら、スイッチを切って、を繰り返していました。
そうしたところ「電池切れ」になることはありませんでした。

「1日中、SNSを楽しみたい」という方は別ですが、管理人のように「必要なときのみ、スイッチをいれる」という使い方をする分には、予備の充電池は不要だと思います。

▼詳細は公式サイトで確認を
海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFi

4.イモトのwifi返却方法は?

イモトのwifiの返却方法は?
管理人は「成田空港第二ターミナル」で返却予定でした。
ただ、管理人の利用するジェットスターは「第三ターミナル」到着でして。
イモトのwifiは、第三ターミナルにはないので、お隣の第二ターミナルまで返しに行く予定でした。

が、今回「バンコク→福岡→成田」と乗り継ぎがありまして。
福岡空港で「イモトのwifi」の窓口を発見しました。

「イモトのwifi」のカウンターにいらしたスタッフさんに
「成田空港で返す予定だったのですが、こちら(福岡)で返してよかとですか?」
「成田だと、お隣のターミナルまで、荷物背負って歩かなきゃ!なのです(ノ_・。)」
と、尋ねたところ
「こちらで、受け付けますよ」
と、返却を受入れてくれました。

臨機応変な対応をしていただき、感謝です。
他にも、郵送でもよいので、状況に応じてきちんと返却をしましょう。

また、請求は、前払いではなくて、返却をしてから請求がくるようになっています。
良心的ですよね。

速度や、電池のもちであまり大きな期待をしていなかった「海外ポケットwifi:イモトのwifi」でしたが、思っていたよりつながり、よかったです。
「いつでも、どこでもGoogle先生に質問できる」という安心感が、1日約600円で買えるなら安いものでした(* ̄∇ ̄*)

▼詳細は公式サイトで確認を

海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFi

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail